« ピラティス with baby | トップページ | 近所づきあい »

母のお菓子

20070307_nuts_cupcake_1 母のナッツカップケーキ。カロリー計算などまったく念頭にない子供時代に、ナッツ好きの私は、母が作ったこのお菓子を脇目も振らずバクついていましたっけ。どことなくスイスのNusstorteに似ていて、こちらの人の口にもあうお味。

娘が生まれてからは、夕食ではなく、お茶に友達を招待することが多くなったので、お菓子のレパートリーも増やしていきたいなと考えている今日この頃です。

それに、昔、母はナッツカップケーキのほか、ロールパンやパウンドケーキなども良く焼いていましたが、あたたかい日差しが差し込む午後、家の中で甘~い香りが漂う幸せを、娘にも味わって欲しいなぁ。

|

« ピラティス with baby | トップページ | 近所づきあい »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ごちそうさまでした!優しい甘さでとてもおいしかったです。娘もとても気に入ったみたい。パクパク食べていましたもん。

うちでも作ってあげたいからレシピを教えてくださいとお聞きしたいところですが、家からだったら、また頂きにお邪魔した方が早いかなあ(たとえ往復徒歩で行くにしても)と考えてしまうような、不心得者の母親です。

投稿: よしこ | 2007年3月 9日 (金) 12時57分

昨日は本当にごちそうさま!!
上記の投稿者様と同じ感想です。ほんのりと甘い香りの漂うおやつの時間、そんな空間を作ってあげられたら、本当にいいですよねえ。でもそんな心のゆとりや器用さを持ち合わせていないかも、と夢で終わりそうな気配が今からしてるんですが。。。これから、やさしいお菓子作りを伝授してくださいね。よしこさんもいっしょにぜひがんばってみましょう、せっかくですから!

投稿: さはる | 2007年3月 9日 (金) 13時11分

よしこさん&さはるさん

普段は娘と二人で引きこもりランチだし、やっぱりみんなで食卓を囲むと格段に楽しいわ~。お越しいただきありがとうございました!近いし、ぜひまたいらしてね。お菓子作りにも精が出るちゅうもんです。

私はさはるさんにはドイツ語、よしこさんには煮物を教えてもらいたいな。

投稿: ハイジ | 2007年3月 9日 (金) 14時18分

私からドイツ語を習いたいなんて、そんな馬鹿らしいことどうかおやめになってくださいまし。
もうハイジさんはドイツ語はなせるし、英語がとっても上手ではありませんか。
私のドイツ語は小学生低学年レベルだし、情けないです。どいつごははみんなで一緒になかよくお勉強して、煮物とかわしょくのつくりかたはよしこさんからみっちりおそわることにしませう!

投稿: さはる | 2007年3月 9日 (金) 21時13分

Gugge。昨日初めて知ったのですが、
Baseler-DeutschでTascheの事なんですね。

スイスジャーマン、しかも更に地方の方言が
あるなんて、もう嫌になっちゃうわ。
ヒルフェー状態です。

さはるさん、ご教示のほどよろしく
お願いしますです。m(_ _)m


投稿: ハイジ | 2007年3月10日 (土) 22時35分

綾子さん、それぞれ特技を持った方たちとの
交流は、学ぶ事も多いでしょうね。楽しみながら、お互いよい刺激と、情報の交換が出来てよかったですね。若いときに持つべきものは、よいお友達です。海外生活では、特に大切です。大事にしてくださいね。ナッツカップケーキ、上手に焼けましたね。
こちらは今、貴女から習ったテラミスに夢中です。森永のマリーを使っています。出来上がると、ヤッパリ友達が集まってきます。今度味見をしてくださいね。秋の里帰り、待ってます。
昌子

投稿: masako hirose | 2007年3月12日 (月) 13時32分

おー、母親にコメントをもらうなんて、時代は進んだものです。おったまげたぁ。

ほんと、そうですね。持つべきものは友達、です。

フィンガービスケットが手に入らない場合は、マリーも使えるのですね。そうそう、コーヒーリキュールでなくアマレットを代用しても結構いけますよ。

里帰り日程はまだ未定ですが、飛行機代がほとんどかからないうちに、、、と目論んでいます。

投稿: ハイジ | 2007年3月12日 (月) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/5613274

この記事へのトラックバック一覧です: 母のお菓子:

« ピラティス with baby | トップページ | 近所づきあい »