« 友達の縁 | トップページ | 独語、一発奮起 »

Gina Ford卒業か

20070419_jn 先週、娘は近所のJちゃんとPlaydate。同じ10ヶ月という月齢なので、基本的にはまだ各自めいめい遊ぶという感じでしたが、時折り互いにチラっと見をしたり、それなりに意識し合っている様子は可愛らしかったです。その間、お母さんどうしは、「離乳食、進んでる?」とか「寝つきはどう?」などと共通の関心ごとで盛り上がります。       

驚いたのが、彼女もGina Fordの本の実践者。私は中途半端な実践者ですが、彼女は本をバイブルのごとく丁寧に読み、厳密に従っています。この本の特徴は、「朝7時起床、夜7時就寝」を掲げ、赤ちゃんのスケジュールを規則正しく設定することを訴えています。 カーテンを開ける時間やオムツ換えの時間まで、事細かに書かれてあるのには、いささかたじろいでしまいますが、この本は英語圏マザーズの集まりでも度々話題にあがり、信望者が多いことには驚かされました。毎日決まった時間に決まったことをする、、、これはある意味、安心感を産むのかもしれませんね。 

私もこれまでは、本が説くように、娘の昼寝時間(12時から15時の間、約2時間)には家に居て、午前中の用事も時間がくれば慌てて切り上げて帰宅し、娘を寝かしつける、といった事をしていましたが、そろそろ自分のペースの日もあっても良いかなぁと思っています。赤ちゃんが低月齢のときには赤ちゃんのリズムを優先してあげるのは大事かと思うのですが、ずっと大人が振り回されてばかりでは、いかがなものかと。娘がバギーの中で大人しく寝てくれるかどうかがキーポイントになるかと思うのですが、娘の生活リズムをどこまで配慮してあげるべきかが、目下の課題となりそうです。

|

« 友達の縁 | トップページ | 独語、一発奮起 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

7時起床7時就寝、実践できたらいいよねー。乳母もかなり睡眠にはうるさかったけど、保育園では集団生活を重んじているようで午前は活動、お昼寝は午後となっているよう。おかげで3時すぎにお迎えのコナミは寝が足りないときもあるようで昨日は帰宅後5時からぐっすり朝まで寝ちゃいました。(っていまも寝ています。4pm)
保育園、食事も手づかみで自分で食べているっていうから家でもやってみたら意外と自分で食べれるようになっていたわ。コップでも飲めるし、パンやソーセージの朝食なら放っておける。しかし、ハイローチェアにごはん粒がついてしまうと毎日洗うのも大変だし、ということでストッケ社のベビーチェアを本日オーダー。早くこないかなー。

投稿: fumi | 2007年4月25日 (水) 10時19分

規則正しい生活って大切なんだろうけど、なかなか育児書通りにはいかないです。うちは最初から挫折。(笑)
夜中ずっと起きて、朝方から眠り出すって日が続きましたから。
日中よく遊んであげるとか、夕方寝かさないようにするとか、いろいろ試しましたがダメでした。はぁ~。
いまだに、朝は調子がよくて9時半頃起きと、とっても遅いです。
以前までを考えるとこれでもかなり早くなってるので、今後少しずつでも早く起きれるように
なってくれるかなって程度に考えてます。
保育所や幼稚園に行くとなると、9時半起きじゃ間に合わないですもんね。

投稿: Belle | 2007年4月25日 (水) 11時03分

fumiさん、たしか布オムツや冷凍野菜NGの保育園だよね。コナミちゃん、どんな感じで一日を過ごしているんだろう。お昼寝だけど、みんないっせーのーせっ、で寝ないでしょ?そういう場合、寝かしつけも手伝ってくれるのかしら。それに、コナミちゃん、4pmに寝ちゃうって、よっぽどハードな運動でもしてるのかな?1歳児たちと対等に遊んでいるんだもんね。たのもしい乳母さんの影響もあると思うけれど、今度は大きい子たちに囲まれて、ぐんぐん成長しそうだね。また、様子を聞かせてね。

投稿: ハイジ | 2007年4月25日 (水) 20時48分

Belleさん、育児書って、気休めなのかもしれませんね。手元に置いておくとなんとなく安心したり、必要な箇所だけ拾い読みをして励まされたり。  

生活リズムも時期によって変わりますよねー。Belleさんのお子さんは朝9時半に起きてくれるなんて、ちょっと羨ましいわ。うちの子は最近は早起きで、今朝なんて5:30にお目覚めで。。。「もっと寝ててよぉ」と懇願しながらしばらく寝たふりをしていたのですが、髪をひっぱられたり、よじのぼられたり、結局断念して私も起きました。まだまだ振り回される日々は続きそうです。。

投稿: ハイジ | 2007年4月25日 (水) 20時56分

規則正しい生活って、子供にとっては大切なことだとは思うんだけど、なかなかそうもいかないよね。私なんかへそ曲がりで、育児書とか読んでても「そんなふうに上手くいくかい!」とか、すぐ思っちゃう性質だから、育児書も立場ないよね。

でも考えてみたら、例えば二人目とかできたらさ、その子の生活なんて、最初から上の子に振り回されるわけでしょ。2人の子供の生活リズムを守ろうなんてしてたら、親の方が参っちゃうよ、きっと。

私も娘にはやられっぱなし。今日も昼寝はしない、夜はなかなか寝ないわで、キレてました。お昼間一緒に出かけられたのと、Oさんちで遊ばしてもらったのだけが、安らぎの時間だったわ。これ、いつまで続くんだろ。。。

投稿: よしこ | 2007年4月25日 (水) 22時47分

1冊の育児書からこんなに話が膨らむなんて、みんないいお母さんしているんだ。。子供と一緒に笑ったり、泣いたり、時にはキレたりしながら、それでも「可愛いよ!!」「大事だよ!!」と伝えられたら、育児は大成功だと思います。手のかかる時期も今思えばあっという間に過ぎていきます。寝不足になったり、自分の時間がない、と嘆きたくなる時もあるけれど、子供との長いお付き合いからみたら、それもほんの一瞬かもしれない。。子育てを楽しんでくださいね。育児書は手元においておくと安心、っていうくらいでいいのかも、、ね!


投稿: rosemary | 2007年4月26日 (木) 02時37分

よしこさん。ふむふむ、確かに二人目が出来ると、必然的に一人にばかり構っていられないものね。規則正しい生活なんて不可能だし、そんな生活は面白くないだろうし。一筋縄にいかないからこそ子育てって楽しいのかも。

なんつって、こんなこと言える今日は比較的余裕がある日。昨日はご一緒させてもらった八百屋さんと0さん宅の集まりがなければ結構凹む一日だったけど、今日は娘は比較的ご機嫌で一緒にケラケラ笑ってます。当分はそんな繰り返しなのかもね。

投稿: ハイジ | 2007年4月26日 (木) 14時47分

rosemaryさん、ほんと、みんないいお母さんしてますよー。いやー、ほんと、良い仲間から勇気づけられてばかりです。一人だったら絶対行き詰ってたでしょうけれど、みんなのおかげで大変なことも客観視したり、笑い飛ばせる余裕が生まれるみたいです。

それにしても、なんだか疲れ果てちゃった昨日の後には、とくに、親の苦労が忍ばれます。はい。

投稿: ハイジ | 2007年4月26日 (木) 14時55分

私は上のこのときは結構子供の一日のリズムに忠実にいこうと努力しすぎて、私自身がきりきりするときも多くて、これ、どうしたらいいんだろう、とおもってました。少しはルーズに構えてもいいときもあるんではないかと。二人目が出来た今は、上のこと下のこのリズムがばらばらなので、これをいい具合にまとめていかなければ、と模索中です。

投稿: さはる | 2007年4月27日 (金) 06時29分

さはるさん、一人でも大変なのに、二人のリズムにあわせるのは、さぞかし大変かと。。。でも、一人目の経験があるから、「何が起きているかわかる」という点では気分的に少しは楽になるものなのかしら? それに、きっと兄弟で遊んだりするようになると、お母さんも楽になるでしょうし、お子さんたちにとっても、刺激しあえて、世界が広がるのでしょうね。色々と教えてね。

それと、、、さはるさんでもキリキリするなんて事、あったんですねー。いつも穏やかな優しいお母さんだもの。でも、ちょこっと安心しちゃったわ。

投稿: ハイジ | 2007年4月27日 (金) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/6203954

この記事へのトラックバック一覧です: Gina Ford卒業か:

« 友達の縁 | トップページ | 独語、一発奮起 »