« 皇帝ペンギン | トップページ | お散歩 »

スイスの離乳食

Bimbosan 近くの薬局で試供品としてもらってきた離乳食のサンプル。その名もBimbosan。ん?貧乏さん?なんとまぁ、変なネーミングですが、これ、歴としたスイス産の離乳食なんですね。 どうやらイタリア語でBimboは赤ちゃん。Sanも健康とかいう意味らしいので、Bimbosanは「健やかベビー」といったニュアンスなのでしょうか。HPもかなりベタな感じがしますが、遺伝子組み換えの原料を一切使用せず、溶かし入れるお湯の量を調整することによってミルクにもシリアルもなる便利なものらしいです。    

Brei_2 Bimbosanは数少ないベビーフードの一つであって、日本と比較すると、スイスのベビーフードの種類も少なく、お味の方も???なものばかり。人参・ジャガイモばかりという感じですが味オンチになったりしないのでしょうかね。。 ま、有機野菜を原料とし、葉酸が強化されているのは良さそうではありますが。周りでは、こういった缶詰を開けてベビーに与えているスイス人ママ達が多いのですが、我が娘には、食通とまではいかなくとも、和食も嗜む子になって欲しいので、家に居る時には、なけなしの材料で手作りするようにしています。そして、日本へ帰国した際には娘と和食を食べまくるのが目下の楽しみ。    

Baby_tee あとは、お茶。スイスでは風邪をひくとカモミールティー、というように普段の生活にハーブが浸透していますが、新生児の時から糖水の代わりにフェンネルティーを飲んで、ハーブと親しんでいくようですね。

所変わればと言いますが、色々違います。ただ、環境や食事が違っても、とにかく楽しく食事をすることが大事なのかなぁ、と。

|

« 皇帝ペンギン | トップページ | お散歩 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

「貧乏さん」のネーミングには笑ってしまいました。使えるかどうかは別として、絶対忘れないイタリア語です。「健やか赤ちゃん」の意味があるんだ。。。外国の離乳食を知る事ができて、楽しいブログだね。写真を見るのも、読むのも楽しみ!!

投稿: | 2007年4月 9日 (月) 06時52分

もしやRosemaryさんかしら?食に関して言えば、日本はダントツですね。送ってもらっているベビモにも手作りの凝った離乳食メニューがずらりだし。このままでは娘が味オンチになりかねないので、秋に日本へ行く際には、ホンポでたーっぷりと買い込む予定です。

投稿: ハイジ | 2007年4月 9日 (月) 07時45分

風邪にはカモミールティーなのね。覚えておくわ!うちの子はそろそろ離乳食も完了期。けっこういろんなものを食べます。時間のない朝は最近パンやバナナを握らせておくと自分で食べてます。

投稿: fumi | 2007年4月 9日 (月) 15時19分

うん、ものもらい・傷口・新生児の目やになどにもカモミールを染みこませたガーゼを当てたり、チーズフォンデュで胃もたれの時にもカモミールティーを飲んだり、結構応用範囲が広いのね。

Kちゃん、どんどんお姉ちゃんになってくね。成長早過ぎ。うちの娘にバナナなんて握らせたら、上半身バナナだらけだろうなぁ。。

投稿: ハイジ | 2007年4月 9日 (月) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/6013432

この記事へのトラックバック一覧です: スイスの離乳食:

« 皇帝ペンギン | トップページ | お散歩 »