« バイエラー財団美術館 | トップページ | リッチな家具屋 »

日本/スイスの両親

20061228_scuol 旦那の両親は、現在、日本の実家に滞在中です。互いの両親は8年前に顔合わせをして以来、親しい交流が続いています。思い返せば、日本では、鎌倉、伊豆、会津、名古屋、スイスではAppenzellやTicinoなどと、 かなりの観光歴になるのでは。つい4ヶ月前にもScuolの別荘で一週間まったりと過ごしましたが、夜も遅くまで親同士が4人頭をくっつけあって、なにやら楽しそうにカードゲームに興じたりしていました。今回は、桜が咲き始めた箱根や六本木の新国立美術館やミッドタウンを4人で観て回る予定だそうで。

でも、実は、旦那と付き合っていた頃は、いわゆるロミオとジュリエット効果を狙って、「国際結婚」に反対さてみたい、なんて呑気な事も考えていたのですが、意に反して、あっけなく親同士は意気投合。ま、仲が良いのは何よりですけどね。自分が親になって知った親の苦労や有り難味。いつまでも元気に、みんなで旅行を楽しんだりできることを願いつつ。     

※写真は、Scuolにある別荘のベランダで、思い思いに読書にふける私の母たち。

|

« バイエラー財団美術館 | トップページ | リッチな家具屋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「仲良き事は美しき哉」武者小路実篤の言葉です。夫婦にしても親子にしても仲がよいのはなによりですよね。ましてなさぬ仲の嫁姑が、仲がよいのは本当に美しき事です。国や言葉が違っても、良い繋がりができるのは、やっぱり「心」なのかなと、思わされます。お付き合いの歴史が長くなる毎に、噛めば噛むほど味が出るするめのような、そんな関係っていいですね。

投稿: rosemary | 2007年4月20日 (金) 15時21分

ま、本音でぶつかり合ったり、激しく色々ありましたもんねぇ。(って張本人は私でしたね。。)ま、雨降って地固まって良かったなぁとつくづく思っています。

投稿: ハイジ | 2007年4月21日 (土) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/6155689

この記事へのトラックバック一覧です: 日本/スイスの両親:

« バイエラー財団美術館 | トップページ | リッチな家具屋 »