« 一歳同士 | トップページ | 祝一歳! »

育児の試練

20070531 娘、非常に不機嫌。抱っこしたら反り返って降りたがる、眠いのかなと思い一緒に横になっても寝付かず愚図りっぱなし、お腹がすいているはずなのに食べない、だったら好きな食べ物だけでもいいからと与えても振り払われる、家事ははかどらないどころか家の中は汚れる一方、、、となんだか散々な目にあいました。こっちが泣きたいよぉとイライラも絶頂に。思わず、幼い子を相手に怒鳴ってしまいました。そんな感情的な自分にも腹がたち、ズドーンと凹んでしまったんです。。。

そんな自分を救ってくれたのが、いつもの仲間。Yさん宅に集まり、先輩ママ達から「うちもそんなこともあったよ」と慰められ、あーだこーだとおしゃべりするうちにすっかり気分も晴れました。みんなは既にその過程を乗り越えた経験者。説得力があります。最初の一年は基本的な要求しかしないところ、一歳を過ぎる頃から要求が複雑になり、知恵もつき、自己主張も強くなるについれ、「我侭」「反抗」「生意気」「にくたらしさ」といった要素が増えてくるそうです。母親業、これからが正念場かもしれません。でも、みんなも通ってきた道、私も深呼吸しながら歩いていこう。      

※写真は、Aさんの手作りミートパイ。家では泣き喚いて全く食べなかった娘がウソのようにバクバクと食べていました。

|

« 一歳同士 | トップページ | 祝一歳! »

「育児」カテゴリの記事

コメント

本当にそんなことばかりだよ、毎日。1歳頃までは可愛い可愛いで済んでいたのが嘘のよう。キレて怒鳴ったりする自分に自己嫌悪も感じるんだけど、止められないのよね。

そんな自分が少し楽になったのは、何かで読んだ「優しく笑っているのもお母さん。でも、怒ったり泣いたり、そんなお母さんを見て子供の五感も育っていくと思いませんか。」と言う文章。それからは安心して、子供の前で素直に怒ったり泣いたりするようにしました。単なる開き直りとも言うけど。

投稿: よしこ | 2007年6月 3日 (日) 22時08分

子供のことでいらいらしたり、育児のことで自己嫌悪に陥ったりするときはやっぱり、友達のお話を聞いたりして、そういう事柄を笑い飛ばしたりしながら気分転換をするのが最高の薬だよね。おいしいお茶菓子もみんなで食べるとおいしいしね。
本当に落ち着いた、忍耐強いお母さんになるって難しいね。でも自分が母になったから、そういうことを身につけたいという目標を持てるようになって、私の人格のためにもそれはとってもよいことだとはおもってます。

投稿: さはる | 2007年6月 3日 (日) 22時33分

よしこさん、うーむ、なるほどねぇ。ずしんと心にひびきました。そうだよね、お母さんだって、人間だものね。感情的にだってなる。怒ったりも泣いたりもする。笑っているだけのお母さんでは、子供は感受性も育ちにくいのかもしれない。それに、自分の気持ちを偽ったり抑圧し過ぎたりしても、いつかドカーンとなりそうだし。魔の二歳に向けてまっしぐらの娘相手に、この言葉は強い支えになりそうだわ。ありがとう。ただ、私の場合、もともと短気の上、油断をすると爆走しちゃうタイプなので、あまりにも理不尽なキレかただけはしないように、気をつけようって思っています。

投稿: ハイジ | 2007年6月 4日 (月) 07時25分

さはるさん、助けてもらってありがとうね。娘と二人だけだったときは、悶々としてしまって、にっちもさっちも行かない、なんて嘆いていたのに、みんなに「聞いて聞いて、こんなことがあったの」と話してしまうだけでも、気分がすーっと楽になりました。しかも、美味しいお茶菓子をみんなで頂くことが、確かに私達の気分を格段に向上させてくれているわよね。育児の苦労話も笑い飛ばしちゃうと、気分が落ち着き、自分を再び客観視でき、また頑張ろうって元気がわいてくるから不思議。 子供が生まれて、色々と目標が持てるって素敵よね。お互い頑張りましょうね~。

投稿: ハイジ | 2007年6月 4日 (月) 07時31分

ハイジさんでもそんなことあるのね。ちょっと安心したわ、こんなのは自分だけかと思っていたので。ブログではいつも楽しそうな育児の話が載っているし。1歳すぎたわが子もほんと毎日だだこねっぱなし。さらにここ1ヶ月ぐらい私へべったりがひどくてトイレも2階へも抱っこで。料理はハイチェアを台所に置いて近くで料理するか出前、弁当、外食。。。家はいつもおもちゃが散らかっていて汚くてそれもストレス。ほんと毎日イライラ。で、6月から保育園の送りを旦那に頼んでいるの。理由は私の体調がほんとーーーに悪くどうも保育園で菌をもらってきているようなのでなるべく保育園への出入りを少なくするためだったんだけど、6時50分には子供と家を出て行くのでほぼ2時間出勤まで空くのよ。1時間はシャワーやら支度でなくなるけど、あとの1時間、かなり家事が進む。ワックスがけまでやっちゃったわよ、この前は。
しかし、よしこさんの言葉、いい言葉だね。今日からは遠慮なく怒れそう(笑)。

投稿: fumi | 2007年6月 8日 (金) 09時48分

fumiさん、私の知っている6ヶ月頃のKちゃんは、一人でずんずんとハイハイで突き進んだり、独立している感じだったけれど、やはり自我の芽生えとともに、要求が多くなってきたようね。こちらこそ、なんだか安心しちゃった。でも、これも成長の証だし、甘えっこなのも期間限定だし、お互い頑張ろうね。

家は汚くなるよねぇ。床ふきと物拾いばかりの人生なんて嫌!とイライラしてた時もあったけれど、最近は汚い状態に慣れることが、ストレスをためないコツだと思うようになり、今は割り切って掃除は週に一回だけと決めているの。怠けているようだけれど、そうでもしないとやってられないもの。

朝の自由時間、1時間でもあると違うよねぇ。今度は、ワックスがけではなくって、カフェでコーヒーブレイクとゆったりと洒落込んでみたりするのはどう?働き者の日本人にとっては、これがなかなか難しいんだけどね。。。

ともかく、子育てだって仕事だって健康第一。この際、旦那さんには目一杯甘えて、お大事にしてね。

投稿: ハイジ | 2007年6月 8日 (金) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/6633649

この記事へのトラックバック一覧です: 育児の試練:

« 一歳同士 | トップページ | 祝一歳! »