« ドイツ語学校 その後 | トップページ | そしてまたBBQ »

娘のゴッドマザー

20070623_3 まるでVIP扱いです。カメラマンがいて、エンターテイナーがいて、サポーターがいて。これで、娘は楽しくない訳がありません。チューリッヒから旦那の両親とお姉さん家族が遊びに来てくれ、あれやこれやと構ってもらった娘はお昼寝時間も忘れてハッスルしていました。

義理のお姉さんは、娘のゴッドマザー(独:Gotte)にあたる人。私はキリスト教ではありませんが、生涯ずっと娘を見守ってくれ、万が一のときには、第二の母になってくれるゴッドマザーの役割を、彼女に受け持ってもらうことにしました。

彼女は、家事も仕事も、肩肘張らずに楽しんじゃおう、と気持ちに遊び心も余裕もある人です。私が見習いたいと思っている母親の一人。二人の子供達も大きくなった現在は、週に2日、小児科でアシスタントとして働いています。我が家の健康相談ホットラインとも言うべき存在で、「最近、娘のお腹がゆるく、若干オムツかぶれに。」と相談すると、治療薬をすらすらーっと書き出してくれたり。心強いです。

なお、毎回会う度に、娘にちょっとした気の利いたお土産をくれたりも。今回はシャボン玉だったのですが、容器はフタが無いのに逆さまにしても液がもれないという優れもの。まだ娘というより私が使うことになりそうですが、シャボン玉を背景に、娘の写真をメルヘンチックに撮ってみよう、などとさっそく親バカな発想がよぎります。

娘のゴッドマザーであると同時に私のお姉さんでもある人。これからもどんどん頼っていきます。      

※オムツかぶれに効く塗り薬は、Oxyplastinというカモミール入りのクリーム。(やっぱりハーブの国です。fumiさん当ったり~。)    

20070623_1_2

|

« ドイツ語学校 その後 | トップページ | そしてまたBBQ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

液漏れしない、優れもののしゃぼんだま。大きく膨らましたり、小さい玉になったり、ママのほうが楽しんじゃうのは、目にみえている。子供の頃シャボン玉に目がなかったママだから。。。岩崎ちひろの世界のような写真、楽しみにしています。それにしてもNちゃんは、いつもヒロイン。親戚、家族が集まって、愛情たっぷり注がれて、ほんとにハッピーな子です。Youngestな孫、姪、いとこゆえ可愛いのでしょうね。すくすく育つ事を願ってます。Aさんがいてくれて、料理、子育て、病気のこと等、いろいろ相談できて心強いですね。ほんとにいい義理姉さん。大いに甘えましょう。。。

シャボン玉ですが、幼児向き、お年より向きに
「液なし」なんていうのは、あるかしら?うっかり吸い込んだりしない「優れものシャボン玉」の情報があったら教えてくださいね。

投稿: rosemary | 2007年6月25日 (月) 02時57分

rosemaryさん、そうなんです、年が離れた我が娘はどうしても可愛がる対象になってしまうのでしょうね。甘やかされ過ぎのキライがあって、駄々っ子にならなければ、なんて心配もちょっぴり。。。愛情と甘やかしは別物ですけれどね。

それにしても、シャボン玉を吹きながら、同時に娘の注意をひきながら写真を撮るのは、至難の業。週末にでも、旦那にカメラマンのアシスタントをつとめてもらいましょう。

液なしのシャボン玉ねぇ。。。うーん、聞いたことは無いけれど、もしどこかで見かけたら調達しますね。

投稿: ハイジ | 2007年6月25日 (月) 14時50分

身近に良いお手本、素敵な義姉さまがいて良いですな~ ゴッドマザーの話、私も少し聞いたことがあります。日本にはそういうのないのかな。
Nちゃんはたくさん愛されて、素敵な女性になるでしょうね。
シャボン玉は¥100均のやつ、私も有栖川で試しました。消えないうちにシャッター押すのは無理だったけど、アメリカ人の子供たちが寄ってきて大騒ぎ。それを見てAがキャッキャ喜んでました。

投稿: CACA | 2007年6月26日 (火) 09時57分

CACAさん。Aくんも(間接的にだけれど)喜んだみたいで、シャボン玉効果ありってところですね。それにしても、「シャボン玉飛んだ~♪屋根まで飛んだ~♪」って言うけれど、屋根までなんて無理よね。すぐ消えちゃうもん。高く飛んで、息の長いシャボン玉って無いものかしら。でも、すぐに消えちゃうからこそシャボン玉は魅力なのかな。

投稿: ハイジ | 2007年6月26日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/6911296

この記事へのトラックバック一覧です: 娘のゴッドマザー:

« ドイツ語学校 その後 | トップページ | そしてまたBBQ »