« 育ちゆく赤ちゃんたち | トップページ | 夏の収穫 »

日・独 育児雑誌比較考

Eltern_babymo定期購読している「Eltern」と「ベビモ」。まもなく最終号が届くので、その記念に(?)日・独の雑誌を比較してみることにしました。

総じて言えば、日本では、いかに子供を早く成長させるかに関心が注がれているように思います。離乳食もカミカミ期からパクパク期へ「ステップアップ」するわけです。目標を持ってそれに向かって努力するのが得意な日本人向けとも言えるのかもしれません。雑誌の中で、モデル親子が毎月登場する「成長ダイアリー」というコーナーがあるのですが、娘と同じ月齢の子が気になって毎回チェックしていました。こういうセグメント化されたマーケットをきっちり狙う手法は日本ならではのような気がします。(対して、ドイツの雑誌は対象が妊婦から4歳ぐらいまでの子供の親で、かなりのんびりしています。) また、今月号に関して言えば、「パーツの発達48人見くらべBOOK」という付録が付いてきました。こういう相対的な比較も日本的ですね。その他、「つるりんサマー離乳食」や「汗かきベビーのお着替え選手権」など季節感もたっぷりです。それにしても、一日の平均着替え回数については、70%以上が5~10回と答えていますが、これって本当かしら?!

一方で、ドイツの雑誌には、離乳食やトイレトレーニングの話しは殆ど登場しません。実際、3歳を過ぎても堂々とオムツやおしゃぶりをしていたり、2歳を過ぎてもドロドロの離乳食を食べさせている光景を見かけます。また、社会的な問題と関連する記事が多いように思います。例えば、今回登場する父親4人の対談のテーマは育児手当金。(対して、ベビモの方は「パパ力向上委員会」があやしワザのテクニックを教示するコーナーがありました。)その他、同性愛者のカップルによる子育ての記事も。育児の専門家や小児科家による解説やコラムなどもあり、ベビモと比較するとやや「お堅い」イメージが浮かびます。

個人的には、やはり、息抜きのための雑誌なので、可愛い衣類などの写真をボーっと眺めたり、辞書無しで気楽に読める、ベビモについつい手が伸びてしまいますね。

|

« 育ちゆく赤ちゃんたち | トップページ | 夏の収穫 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

ドイツの育児雑誌、興味深いわ~妊婦から4歳までって、こちらの感覚からするとちょっと大雑把な気もするけど。輸入ベビーカーって大概、対応年齢が4歳までだから、それくらいまでは赤ちゃん扱いってことなのかしら。
確かに日本はみんなと比較して、同じだと安心って傾向ですよね。そのくせ、個性を伸ばす、みたいなこといってたり。うちは早産児なので、最初から当てはまらない、とのんきに眺めていますが「成長ダイアリー」は参考程度に見比べることも(笑)やはり、多少は気になります。
そうそう、この号のベビモではEさん親子が大活躍ですよね。とっても可愛く写っていて。

投稿: CACA | 2007年7月13日 (金) 16時03分

こんにちは。確かに此方では各家庭で、他の子供と競争しあったり、うちの子が遅れていると思うことって無いと思います。日本はそんなに小さい時から競争社会なのかもしれませんね。今まで考えたことも無かったです。
 そういえば私は息子に「この習い事をさせたい」というけれど主人は「彼が興味の持つことをやらせよう」という考え。
 私も考えを改めなくちゃ。

投稿: apfeli | 2007年7月13日 (金) 21時33分

昨日、Nちゃんより1ヶ月早く生まれた石山K君のお母さんに会いました。数歩歩き出したNちゃんの話にえらい刺激(=競争心?)を受けたようです。「あらっ!!うちはタッチがやっとだわ!なんとかしなくっちゃ!!」

育児雑誌をのんびり見ていられない母さんには、子供の発達、発育を焦らせないように指導する内容の記事が、必要になってくるかも。。
元気に育っている事をまず「好し!」としなくちゃ、、ね。それにしてもお国柄と言うべきか、国民性というべきか、面白い日、独、育児雑誌比較考でした。

投稿: rosemary | 2007年7月14日 (土) 04時56分

CACAさん、ほんとだわ!Eさん親子ではありませんか!びっくりしちゃった。Eさん髪型が変わったのね。綺麗で、てっきりテレビのアナウンサーかと思っちゃった。この雑誌は、これから私の友達にもお貸しする予定なのですが、付箋をつけて、自慢しちゃおうっと。
「Eltern」という雑誌も、こちらの育児も随分おおらかというか、のんびりしているようです。ある意味、楽だけど、いつか日本に戻ったときに、競争社会についていけるかなぁ、という不安も。。。
それにしても、私は、娘には「早く成長して欲しい」という気持ちと、「このまま赤ちゃんでいて」という気持ちと両方あったりして、勝手なものです。

投稿: ハイジ | 2007年7月14日 (土) 08時00分

apfeliさん、親はどうしても子に期待しちゃいますものね。うちも、「いずれ音楽も水泳もやらせたいなぁ」なんて思って旦那に話したところ、「娘はどんなことが好きな子になるんだろうね」と切り返されました。親の期待は愛情の一面でもあるし、育児の原動力にもなるような気がするのですが、やっぱり子供の意思を大切に、上手にサポートしてあげられるのが本当に愛情なのかもしれませんね。私も改めなくっちゃ。

投稿: ハイジ | 2007年7月14日 (土) 08時01分

rosemaryさん、こちらの子は体格のよい大きい子達が多いので、私もちょっと前までは、体重や身長など身体的な成長が特に気になってしまっていました。でも、娘本人が機嫌よく、元気に育っていてくれたら、それでいいのですよね。ついつい、周りが気になってしまうのは、私自信の負けん気や競争社会で育ったからなのかもしれませんが、娘らしさを大事にしてあげなくちゃと思いなおしています。

投稿: ハイジ | 2007年7月14日 (土) 08時03分

平均着替え回数が5-10回?!信じられない・・。うちは、1-2回かなぁ(汗)。事故があったりするともう一回くらい追加するくらいで。保育園でも日中一回だけだったような。
5-10回だとお洗濯も結構大変だろうけど、もしかしたらそれ以外のものを洗濯しないで済んだりするのかしら?

投稿: ゆっきー | 2007年7月15日 (日) 09時18分

ゆっきーさん、なんだか安心しましたー、うちも娘の着替えは1日1~2回なので(汗)。この数字は、ファッション系にも力を入れているベビモの戦略なのかしら?「もっとお着替えして、ベビのファッションショーを楽しみましょう」みたいな。うちは、それでも、1日1ロードで洗濯機を回しますが、5~10回着替えをさせている家はどんなことになっているのだろう。。。その辺の調査データも欲しいかも。

ゆっきーさんのBlogにはちょくちょくお邪魔しています。友達が気軽に遊びに来れるようなお宅、素敵だなぁと思って。仕事復帰の前の夏休み、目一杯楽しんでくださいね~!

投稿: ハイジ | 2007年7月15日 (日) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/7131821

この記事へのトラックバック一覧です: 日・独 育児雑誌比較考:

« 育ちゆく赤ちゃんたち | トップページ | 夏の収穫 »