« 洗濯機騒動 | トップページ | ジンボリー、スイスに進出! »

Kabocha

20070831_kabocha1 車で5分のところに、南瓜のスタンドを発見。早速立ち寄ってみることに。「トルコのターバン」や「甘い稲妻」などネーミングもユニークなのですが、南瓜ってこんなに様々な形や色、大きさがあるのですね。さらに近づいてみると「Kabocha」を発見!こちらの南瓜は大抵水っぽくてスープにしか向かないと思っていたので、ホクホクの南瓜の煮つけが食べれるかもという期待に、心が躍ります。夏が終わるのは淋しいと先日もらしたばかりなのに、こうやって秋の楽しみを見つけていければいいですね。(って単純過ぎ?)

20070831_kabocha2 早速調理してみようと思いきや、固くて、私の例の腕では歯が立たない(?)ので、夫の帰りを待つことにします。試食後の報告は別途いたしますね。20070831_turkisch_turban_2

|

« 洗濯機騒動 | トップページ | ジンボリー、スイスに進出! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

右下の写真が「kabocha」ですか?色も形も日本のカボチャとそっくりですね。これなら大丈夫、きっとホコホコのおいしい煮物が出来るでしょう。出来ばえ、お味のほどはまた教えてくださいね。そちらのカボチャは、スープ用、飾り用、家畜用など色々種類があることをしりました。前に苦いカボチャを煮た苦い失敗がありましたよ~。

投稿: rosemary | 2007年9月 1日 (土) 04時13分

rosemaryさん、そうです、右下が「kabocha」です。このスタンドでは、南瓜ごとに説明書きがあり、南瓜の名称の他、「試食用」などと明記されているので、家畜用を食べたりする失敗は防げそうです。ちなみに、このkabochaの説明書きによると、「試食用。あらゆるメニュー向け。抜きん出た品質。栗の味。」だそうで。うしし、私の大好きな南瓜煮、楽しみだわ。

投稿: ハイジ | 2007年9月 1日 (土) 07時25分

トルコのターバンなんて、なんてメルヘンな名前でしょう。そっちの南瓜は水っぽいんだ?知らなかった。

うちも最近、2/1カットを買ってきて煮たばかり。離乳食にも使えるしね。Aには潰してクリームソースと混ぜて、ご飯やうどんにかけたりしてあげます。ちなみに今日のおかずは南瓜のそぼろあんかけでした~

手首、お大事にね!!

投稿: CACA | 2007年9月 1日 (土) 17時57分

ハイジさん、kabochaのお味は如何でした?
うちの方は田舎なので、こちらのかぼちゃしか手に入らなくて、もっぱら義妹に習った、土生姜入りスープにしています。(寒いときは美味しい!)
先日はドイツのレストランで、パイナップルとのミックススープに、ちょっとタイの香菜が入っていて、それにかぼちゃのオイルがかかっていました。
去年、うちの村のグルメレストランで、『オッカイドー』というかぼちゃのマッシュが出ました。
オーナーはとっても得意顔で、フランス産だといいましたが、メニューを読むと、『Hokkaido』でした!(笑)
日本の品種だとは思ってもいなかったようです。
でも、私はお洒落なかぼちゃのマッシュより、ちょっと濃い目の味付けの、ホクホクのかぼちゃが食べたい!!

投稿: mima | 2007年9月 1日 (土) 18時06分

パンプキンファームかな?
こっちのかぼちゃ、去年知らなくて普通に煮付けにしてしまったら、全部どろどろに溶け出してどうにもならなくなったことがありました。甘くもないし。
日本のかぼちゃ、ホクホクでいいよね。これぞ秋の味覚。去年は例の八百屋のおっちゃんがプレゼントしてくれたけど、今年は食べれるかなあ。

投稿: よしこ | 2007年9月 1日 (土) 22時47分

CACAさん、トルコのターバンの写真もアップしてみたよ。それっぽいでしょう?南瓜は離乳食にも使えて便利よね。冷凍できるし。南瓜のそぼろあんかけも大好き。CACAさん、もしや手作りしたのかしら?南瓜、手が黄色っぽくなるまで、とことん食べてみたいわ~。
手のご心配までどうもありがとう。最近は、シビレもそんなにひどくないみたい。でも、9/10にはまた病院に行ってきまーす。

投稿: ハイジ | 2007年9月 2日 (日) 00時00分

mimaさん、南瓜といっても、土生姜入りスープ、パイナップルにタイの香菜に南瓜のオイルのスープ、かぼちゃのマッシュ、、、お国が違うだけで、想像もつかない料理に仕上がっちゃうんですね。どれも想像がつかないお味ですけれど、とても洒落た感じで。世界に広まるオッカイドー、応援しちゃいます。
で、お味の方ですが、もうちょっとホクホク感があっても良いかもしれませんが、美味しかったですよ~。あとは、私の料理の腕次第なのかな。。。日本では、たっぷり召し上がってきて下さいね。

投稿: ハイジ | 2007年9月 2日 (日) 00時00分

よしこさん、ここ、パンプキンファームって言うのかな?Bottmingenのトラム乗り場よりTherwilよりのところです。今度行ったら、ぼてさんちの分も購入しておくね。3Frです。
それにしても、八百屋のおっちゃん、ニクイことしてくれるのねぇ。おっちゃんのダンディーなマスクで、甘いホクホクの日本南瓜の美味しさを広めていただきたいわ。

投稿: ハイジ | 2007年9月 2日 (日) 00時04分

かぼちゃは我が家でも大活躍しています。野菜の宅配でよくかぼちゃが届くので、離乳食とスープはもちろん、パスタやグラタンのソースに使っています。そちらのかぼちゃが水っぽいのは残念ですね。でもKabocha があればかぼちゃ料理のバリエーション広がりますね。

投稿: ゆっきー | 2007年9月 2日 (日) 02時41分

ゆっきーさん、パスタやグラタンのソースは思いつきませんでした。試してみますね。ビタミンA、Cなどはどんどこ摂取したいですからね。kabochaが手に入る今、あとは私の料理の腕とセンスとやる気次第ですけれど、かぼちゃのバリエーションを楽しみながら、冬は風邪知らずといきたいところです。

投稿: ハイジ | 2007年9月 2日 (日) 07時40分

トルコのターバン、面白い形だね。それっぽい。名付けた人、ネーミングセンスいいよね。
皮がオレンジ色の南瓜って、日本じゃ見かけないもんね~ おかげで珍しいものが見れました。
写真のUPありがとー!

投稿: CACA | 2007年9月 2日 (日) 23時39分

カボチャでこんなに話題が広がるなんて面白いですね。昨日の日曜版にもカボチャが出ていました。見出しは「緑黄色野菜、紫外線に効果」です。夏の強い日差しやエアコンの使用による乾燥などで厳しい環境をくぐってきた肌が、元の張りを戻すには1、ぐっすり眠って疲れをとる 2、マッサージをすると、メラニンが上手く排出されることもある 3、抗酸化力のあるカボチャ、人参の緑黄色野菜を沢山とる。サプリメントより効果は高い。とカボチャを推奨してました。色々な料理法があることを知ったので、せっせと頂きましょう。
ところで、北海道出身の私としては外国のレストランでまさかりカボチャ(多分)が使われていると知って、嬉しくなりました。そちらに行くと、オッカイドーですか・・・そういえば
ハーブteaも、アーブteaでしたね。

投稿: rosemary | 2007年9月 3日 (月) 04時43分

CACAさん、そういえば、そうよね。オレンジ色の皮の南瓜って、ハロウィーンのおかげか、馴染みが深くなってきたけれど、実際店頭ではあまり目にしないものね。
それにしても、初のKabocha、娘には不評でした。私は美味しいと思ったのだけど。。。初めての味に戸惑ったのかな、それとも料理の仕方かな。。。

投稿: ハイジ | 2007年9月 3日 (月) 21時10分

rosemaryさん、栄養価が高い北海道の南瓜、スイスに広まってくれれば嬉しいですね。オッカイドー、デッカイドーって。これからの季節、北海道は、とうきびやジャガイモ、ほっけ、等など美味しいものが目白押しですね。そういえば、南瓜と言えば、rosemaryさん十八番のパンプキンパイもありましたね~。食べたいな。

投稿: ハイジ | 2007年9月 3日 (月) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/7753958

この記事へのトラックバック一覧です: Kabocha:

« 洗濯機騒動 | トップページ | ジンボリー、スイスに進出! »