« 突発性発疹 | トップページ | 夏よ、いかないで »

料理下手のいいわけ

20070813_dinner1_3 幸か不幸か、私の夫はグルメではありません。新婚の頃、私は張り切って料理の仕込みに数時間かけたこともありましたが、夫は何を食べても「美味しい!」なのです。パンとハムだけでも、「美味しい!」。カップラーメンも「美味しい!」。リップサービスかと思いきや、どうやら本当に美味しいと思っている様子。そんな訳で、「違いが分からないのだったら何を作っても同じだわ。」と開き直った私は、料理嫌い・料理下手に加速がついてしまいました。(人のせいにして、ダメですね、私。)

でも、今こうして子育てでアタフタと生活をしていると、夫の大雑把な味覚が大変有難く感じられるようになりました。うちは、日ごろから簡素な食卓なのですが、娘の看病に明け暮れた先週は、これ以上質素にはなりえないと思われるような食卓に。仕事から帰宅した夫は、私が疲れているのを見かねて、「今日はピクニック(←我が家ではパン・ハム・チーズの食事を指します。響きだけで少しは気分を盛り上げようという、かすかな目論見です。)にしよう。」と言ってくれるので、案の定、ピクニック三昧でした。とは言え、食生活は大事ですからね。娘にも食卓を囲む楽しみを感じて欲しいので、少しずつでも、栄養を考えた、美味しい料理を作れるようになりたいと思っています。

昨晩の食卓は、恥ずかしながら、これでも頑張った方。ちょっと涼しげな、きゅうりの甘酢漬けにPangasiusというメコン川流域に生息する巨大ナマズをジャーっと焼いただけ。魚の方は、火力が弱かったのか、鮮度が足りないのか、味が淡白過ぎるのか、イマイチでした。きゅうりサラダの方は、さっぱりしていてなかなか。ベランダから、ささっとハーブを摘んできて、新鮮な香りを楽しめるのがマル。このリンクは、友達に教えて頂いたのですが、スイス・ドイツのナケナシの食材で、いかに美味しい食卓を提供できるかといったレシピ集。工夫されています。その他、簡単なレシピやリンクがあったら、是非教えて下さいね。

|

« 突発性発疹 | トップページ | 夏よ、いかないで »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「今日はピクニックにしよう!」と言ってくれるMさんは、なんと優しくて協力的。子供が病気になったときの、母親の大変さを、分っているからでしょうね。台所に漂う夕餉の香りに、お腹を空かして仕事から帰った夫が、「ぅん~!」と鼻をクンクンさせる時が、「至福の時」なんて、言ってた人がいるけれど、匂いの立たない台所でも「今日は大変だったね」と、労う夫は、そうそういないよ。「カップラーメン美味しい!!」「パンとハム美味しい!!」っていう味覚のMさん、味覚は落ちても素晴らしい感覚の人です。
メコンのなまず、シシカバブーかと思いました。美味しそうじゃないですか・・味が淡白な魚は、始めにマリネしておくといいかも。。イタリアンドレッシングに1~2時間漬け込んで、焼いてみたら、GOODでしたよ。海老も殻をつけたまま漬け込んで、焼き色つけてカリッと、、やってみてね。

投稿: rosemary | 2007年8月15日 (水) 04時12分

無いものねだりですかねぇ。私、昔はグルメじゃない人はつまんないとか思ってましたけど、夫のグルメぶり、健康法による偏食と、食卓で一言物申す姿、、、時々げんなりです。外食するならグルメのほうが良いかも知れないけど、自宅でならチャッチャで十分な気がします。
留守の時など、寂しいけど楽チン♪なんて思っちゃういけない妻です。今では夫が家にいる日は作ってもらってます。

なので、あんまりお料理のアドバイスは出来ませんが、とっても美味しそうですよ!(私もシシカバブに見えました)rosemaryさんのドレッシング調理法、私も便乗して試してみよう!

投稿: CACA | 2007年8月15日 (水) 11時12分

こんにちは。優しいご主人ですね。本当に家族みんなで揃っていただくお食事は美味しいものですね。ハイジさんは他のことがおできになるから、お料理まで上手でなくても良いのです。私は料理を作ることがストレス解消です。pangaciusがなまずだとは知りませんでした。胡瓜は我が家ではガスパチョにしたり、ヨーグルトとミントと和えてサラダにもします。タンドリーチキンにも合いますよ。お庭に沢山のハーブがあるなんて羨ましいです。毎回購入していると使い切れないばかりか以外に高くつきますね。
 冬には鰯の冷凍を使ってつみれじるにしました。美味しかったです。少ない材料を使って日本料理に励んでします。此方のお料理は何日も続けて食べられません、主人のいないお昼は納豆がご馳走です。

投稿: apfeli | 2007年8月15日 (水) 15時06分

うちの父はどこでも生きていけるような味音痴。とっても亭主関白で家事一切しない人だけど、一つ偉いと思ったのは、母が何を作っても「美味しいなぁ」と言って食べていたこと。おかげで私も食事の時間が一番楽しみな、食いしん坊に育ったんだと思います。

だからハイジさんの旦那さん、何でも「美味しい!」と言ってくれ、しかも大変なときは「ピクニックにしよう。」と言ってくれるなんて、素晴らしいわ。何を作るより一番のご馳走は、家族みんなで「美味しい」と言って食べることじゃないかと思うもの。

「美味しい、美味しい」と言ってくれる旦那さんを持った人に、料理下手な人はいないと思うよ。ほら、ハイジさんの昨夜の食事、とってもおいしいそうじゃない。それにいつも作ってくれるお菓子、最高に美味しいよ。

投稿: よしこ | 2007年8月15日 (水) 15時11分

うちの夫もグルメではないと思います。苦手な物以外何を出しても美味しい!と言って食べてくれるので、そうそう、料理の腕が全くあがりません(笑)。
私も子供にはバランスの取れた美味しい料理を作ってあげたいと思っているのですが・・・只今修行中です(笑)。

投稿: Lia | 2007年8月15日 (水) 20時41分

rosemaryさん、日本人主婦とは思えない、堕落振りですけれど、これからちょっとずつ、栄養バランスのとれた温かい料理を作れるようになりたいなぁと思っています。本当に、ピクニックが続いても文句一つ言わない夫には感謝しています。味覚はレベルが低くとも、思いやる気持ちは長けているようです。(日頃から、夫に対して、母親業がいかに大変かこぼしている成果かしら?それとも、私が疲れて不機嫌になるのを恐れているのかしら?!?) 
イタリアンドレッシングにマリネするのですねー。うん、簡単そう。やってみます。

投稿: ハイジ | 2007年8月15日 (水) 22時17分

CACAさん、そうなんです、外食時はちょっと張り合いがないの。その昔、レストランを選んでもらってエスコートしてもらう、なんて事を夢見ていましたけれど、今は、私が行きたいお店を選んで「ここ行こー!」という感じで、確実に私が主導権を握っています。彼は食に対するこだわりが無いので、私がネットでお店を下調べしたり、美味しいお店であれば少しぐらい遠出をしてもOK、というスタンスがあまり理解出来ないみたい。でも、ホント、無いものねだりなのかも。。。それにしても、旦那様、ご在宅のときはお料理を作って下さるなんて素敵!今度お写真アップしてね~。

投稿: ハイジ | 2007年8月15日 (水) 22時18分

apfeliさん、そうですね、人には向き不向き・好き嫌いがあって当然ですものね。「料理下手だも~ん。」とますます開き直っちゃおうかな。ヨーグルト&ミントにあえた胡瓜のサラダも美味しそうですね。今度、試してみます。ハーブ類は勝手に育ってくれますし、使いたい分だけ摘み取れるので、とても便利です。それにしても、apfeliさんの食卓は、どれもこれも美味しそう。同じくスイスに住まわれ、小さいお子さんがいらっしゃるのに、スゴイなぁと感心しつつ、とても良い刺激を受けています。

投稿: ハイジ | 2007年8月15日 (水) 22時22分

よしこさん、なるほど~、家族で楽しく食卓を囲むことが一番のご馳走なのかもね。私は、自分の身体が丈夫なのは、母の野菜中心の手料理を、好き嫌い無くバクバク食べていたおかげだろうなぁと思っています。(母は、残り物を嫌う父のため、毎日三食きっちり作っていて大変そうですけど。。。)健康の基本となる食生活。ちゃんとしたいなぁと意欲はあるのに、力量がついていかない感じ。よしこさん、バーゼルでお料理クラス、開きませんこと?

投稿: ハイジ | 2007年8月15日 (水) 22時23分

Liaさん、いえいえ、Liaさんのお料理は拝見する限り、とても美味しそうですよー。サラダの品々もゴージャスですし。普段はどんなお食事を作っていらっしゃるのでしょう?元気一杯の息子さんを見守りながら晩御飯を用意されるのは、大変でしょうね。家ごはんを大事にしたいと思いつつも、日本のように手頃に外食が出来たり、出前を頼んだり、お弁当を買ったり、、、、そんな便利さがこちらにもあればなぁとつくづく思ってしまいます。

投稿: ハイジ | 2007年8月15日 (水) 22時24分

はっは。相変わらずですなぁ~。ま、焦らず、騒がず、あるがままで。必要なら日本食送りますよ~。
本当に、海外に住むと大変だからね(^_^.)

投稿: かんちゃん | 2007年8月16日 (木) 05時44分

私の座右の銘は、『餅は餅屋』で、何事にも自分の力の及ばないことは、専門家にお任せ、と決めています。(怠けもの!)
それ故、手の込んだフランス料理や和食などは、挑戦しません。自分が出来ない分、他所で頂く楽しみがあるというもの、、、、なんて言い訳かも?
でも食べることは好きなので、あんまり美味しいものがないスイスでは、仕方なく、ちょっと美味しいものを自分で作らざるを得ないかも?
私が20年スイスに住んでいて、唯一上達したものをあげるとしたら、鯖寿司です。(笑)
ところで、Meerrettich(ワサビダイコン)のナチュラルの瓶入りを、持っていると便利!
ただ、お魚を焼いて、レモンをかけてお醤油と、これで頂いたり、ローストビーフや、フォンドュウ・シノワーズ、スモークの鱒など、何でも美味しいです。rosemaryさんの、イタリアンドレッシングのマリネ、美味しそうなのですぐやってみます。
ちなみに我が家の男二人は、すっごく現金で、ちょっと、美味しくなかったりすると、あからさまにあんまり食べません。ホントに失礼!
ハイジさんのご主人が羨ましい!
でも、そんな生意気な息子も、「今日は親子丼よ!」というと「やったー!!」、、、案外単純です。

投稿: mima | 2007年8月16日 (木) 09時20分

一般のスイス人の知らない、Bratwurst(子牛の焼きソーセージ)の一品

こちらの親友に習った私の定番ですが、、、
ご存知のサンクトガレン名物のソーセージを皮をむいて、両面斜めに切れ目を入れる。
それに、Dijon-Senfを刷けで塗って、オーブン(200度くらい)で焼くだけ。
焼きたてはびっくりするくらい大きくなります。
それに我が家は、サフランリゾットに、温野菜。
これって他の人が知らない分、結構珍しがられて、よくお客様にします。美味しい赤ワインがあれば文句なしですよ。
ハイジさんが先日いらした、Dijonの芥子がポイントです。
是非、試してみて下い。

投稿: mima | 2007年8月16日 (木) 09時35分

「ハイジの食卓」と前にもサンドイッチが出ていたけど、夕食は火を使わず、その分家族団欒に時間を、っていい言葉よねー。私もハイジさんを見習ってるのよ。最近、家に帰るなり「マンマ」連発のこなみ。そんなこと言われたって夕食ができあがるまでに1時間はかかるし、出来上がる頃には私も娘もイライラ最高潮って感じの毎日。昨日も今日もレトルトのカレーやシチューを温めさっさと6時ごろ与え、6時半にはぐっすり。そんなに腹減ってるのか??保育園では3時に柔麺やチャーハン食べてきてるのに。
夕食がパンってなんかうちではオシャレな感じ。うちの手抜きはご飯に野菜炒め。最近ではゴーヤチャンプルーがよく登場しています。

投稿: ふみ | 2007年8月16日 (木) 15時03分

かんちゃん、そうなのよぉ、相変わらずなもんで。朝からササッと一汁三菜こしらえちゃうかんちゃんに、我が家の食卓を見せるのはかなーりお恥ずかしいわ。以前チューリッヒに来てもらったときの大失敗を挽回したいとは思ってはいるけれど。。。気長に待っててね~。

投稿: ハイジ | 2007年8月16日 (木) 23時22分

mimaさん、とっておきのレシピ、教えていただいて、嬉しい!Bratwurstは、味がまろやかなSt.Gallenのものが好きで、BBQの定番です。でも、グリルで焼く以外考えられませんでしたが、こんなユニークな調理法があるんですねー。膨らむ(?)Bratwurstなんて不思議だわ。今度やってみようっと。それから、ワサビダイコンの応用範囲もこんなに広いなんて。いつもと違った食卓を思い浮かべて、なんだか楽しくなってきました。それから、立派な青年になったTくん、親子丼が好きだなんて、可愛らしいですね。子供の味覚って正直だっていいますものね。うちは、娘が言葉が話せるようになるこれからが、試練の時(?)かもしれません。

投稿: ハイジ | 2007年8月16日 (木) 23時23分

ふみさん、パンとチーズの食卓を褒めてくれちゃって有難う。(あれ、もしかして慰めてくれたのかしら、、、いずれにしても有難う!)和食だと必然的にお皿数も多くなり、片付けも大変でしょう?こちらは、基本的には一皿だから、その点も楽チンなの。日本ではレストランも目白押し、料理番組も溢れていて、グルメであることがステータスになっているような気がします。でも、こちらでは、その点、変なプレッシャーが無いのも楽なのよね。おやつに柔麺やチャーハンってかなりヘビーな気がするけれど、Kちゃんは保育園で毎日運動会なのかしら?ゴーヤだなんて、スイスでは高嶺の花。酒の肴にもってこいよね。

投稿: ハイジ | 2007年8月16日 (木) 23時25分

ゴーヤ、やはりそちらでは手に入らないのね。授乳も完了し、すっかりビールが復活した今年の夏!ゴーヤにはビールよね。ゴーヤはなくてもそちらはワインにあうチーズが豊富に違いない。今度お勧めのがあったら教えて。成城とか通販で探してみるわ。
うちの子が通う保育園では冷凍食品を使わないとか、手作りに力をいれていて表彰だか受賞したこともあるみたい。だからおやつもいつもご飯物だったり手作り羊羹だったりフルーツだったり。最初は夕飯の時間にお腹すかなくて困ったけど、今ではすっかりそれも消費しちゃうみたいで夕飯まで待てず、ウマウマの連発攻撃よ。最近どこの保育園も一時保育とかあるから帰国したときに体験保育してみるのもいいかも。

投稿: ふみ | 2007年8月18日 (土) 08時03分

ふみさん、ゴーヤなんて食べたら、ビールだけで終わればいいけど、泡盛にも手が伸びてしまいそうだな。。。スイスはさすがに乳製品は美味しいです。スイスのチーズだと、グリュイエール、エメンタール(←この二つはチーズフォンデュでもお馴染みかと。)、それからアッペンツェラーチーズ(←熟成された黒ラベルのものが特に好み。)も最近は日本でも見かけるようになりました。新宿や銀座のデパートに行くのが面倒なときは、チーズ王国(http://www.cheese-oukoku.co.jp/)などの通販を利用する方法もありかと。
いい保育園だね。美味しいものを沢山食べて沢山消費して。(燃費が悪いとも言う?)一時保育はやってみる価値ありそうね。うん、やってみる。

投稿: ハイジ | 2007年8月18日 (土) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/7537158

この記事へのトラックバック一覧です: 料理下手のいいわけ:

» なめらかプリンレシピ [プリンレシピが大人気]
プリンレシピが人気です。 プリンレシピのバリエーションって本当に沢山あります。 たまらない食感のプリン。いろいろ試して楽しみたいです。 [続きを読む]

受信: 2007年8月15日 (水) 07時05分

» 夫がグルメ [ymaruiwa]
夫がグルメではないと証明された時 [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 00時48分

» たとえお世 [mieko]
たとえお世辞と分かっていても・・・ [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 12時23分

« 突発性発疹 | トップページ | 夏よ、いかないで »