« 子供の言語 | トップページ | 木のぬくもり »

ビバ、日本!

昨日は寒くて雨降りのお天気の中、友人宅に集合。日本での里帰りを終えたばかりの友達もいて、おのずとテーマは「やっぱり日本だね!」に。お魚だって何だって美味しく、ファミレスやオリジン弁当でさえ舌を唸らせ、スーパーの品揃えも感動的、値段も安く、サービスもダレていない、子供の洋服も可愛いものばかりで、オムツも柔らかい(同じPampersなのに、こちらのは紙質も固く、おしっこラインもありません。)、日本の木々の緑は濃く、暑いながら蝉の鳴き声も聞こえ夏らしい、TVも面白いし、日本語なので(公園や電車の中で)盗み聞きだって出来ちゃう、等々、日本を褒め称える話が止まりません。勿論、人混みや騒音といったマイナス面があったとしても、目をつぶってしまえる程、プラス面が圧倒的に勝っています。スイスで生活していると、日本の良さを再確認するとが出来ますね。それに、期間限定で里帰りをすると、余計に(だからこそ?)日本の良さが身に染みるようです。私は9月末から里帰りを予定していますが、スイスに再び戻ってくるときは辛いだろうなぁと、今からそんな心配をしてしまいました。

ところで、娘の体調。昨日は朝から体が火照っている感じがしたのですが、咳・鼻水・嘔吐は無く、食欲はあったので、あまり心配していませんでした。ところが、友人宅で熱を測ってみたところ、なんと39.1℃。私にしがみついたままなかなか離れず、機嫌も悪いなぁとは思っていたのですが。熱のせいだったのですね。慌てて水分補給をし、友達から頂いた貴重な冷えピタをして一晩が明けましました。今朝は本調子ではないものの、熱も下がり、一安心。昨日は、朝から出ずっぱりで、娘にはちょっと無理させちゃったかな。ごめんね。。。ということで、今日は、雨音を聞きながら、家にこもってまったりと遊んでいます。

|

« 子供の言語 | トップページ | 木のぬくもり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらあら、そんなに高い熱が出ていたなんて・・油断大敵。
スイスの今頃の気温は、暑くなったり寒くなったり、のようですから、Nちゃんにとっては、風邪を引きやすくする季節、お大事にしてくださいね。
啄木じゃないけれど、故郷は遠きにありて思うもの、のようにちょっと理想化するところあり、ですね。現実、日本の昨今は、沢山の問題を抱えて、決して住みやすいところじゃないですよ。とは言え、いいとこも沢山あるから、まっ、9月の里帰りをお楽しみに!!!

投稿: rosemary | 2007年8月 9日 (木) 14時55分

Nちゃん、その後お熱はどうですか?ベビって急に体調変化したりするから吃驚しますよね。早く良くなりますように!
 
私、小さい頃は日本人だということに誇りを持っていましたが日本の良さ、住んでいると当たり前のことになってしまいます。海外に暮らしたことがないのでよけいにかも。
確かに製品やサービスはきめ細かいというか、雑なところは少ないですよね。
暮らしている「日本人」の質はどうだろう?マナーの悪い人も沢山いますしね、なんてひねて考えてしまいがちです。でも、総合的にはレベル高いと思います。

9月の一時帰国、首を長くして待ってますね~
 

投稿: CACA | 2007年8月 9日 (木) 15時41分

冷えピタはとっても便利で、息子がかなり大きくなっても使っていました。旅行にも欠かせない!
ホント、日本って、いろんなものがお利口にできてる。Nちゃんお大事に!

投稿: mima | 2007年8月 9日 (木) 20時49分

こんにちは。この変わりやすい天候のこともあるのでしょうか。お嬢様の高熱。私も変わりやすい天気で鼻かぜをひきました。
 息子に移らないように、雨の日は息子との買物は避けています。
 私達も日本に8月末に帰国します。ハイジさんてどんな方なのでしょう。お目にかかってみたいです。
 主人も日本が好きですが、事実未だよく知りません。ご主人はやっぱりスイスがお好きですか?
 何をおいても日本はサービス精神、謙虚さ、真面目さ、便利さ等、本当に懐かしいものが多いです。
 スイスもとてもよい国ですが。。。でも長い目でみるとどうなのでしょうか。我が家は今真剣に将来設計を主人の母国とこの二国について考えています。

投稿: apfeli | 2007年8月10日 (金) 20時12分

rosemaryさん、そうですね、このところの気温の変化は体にこたえたのかも。それに、娘の熱は夕方から上昇するようなのですが、歯が原因なのかとも思われたり。ともかく、昨日・今日と外出を控えて、家で療養しました。明日にはすっかり回復して笑顔が戻ってきますように。。。
故郷が美化される話は良くありますものね。勿論、スイスの良い点も沢山あるので、なるべくプラスの面を見るようにして生活したいと思っています。そして、里帰りを糧にして、多少の大変なことは乗り切ろうと思っています。

投稿: ハイジ | 2007年8月10日 (金) 21時57分

CACAさん、娘の熱は下がったと思ったら、また上がったり。。。ほんと、急変するので、オタオタしています。授乳も一日一回になったと思いきや、昨日からは、水もミルクも拒否することがあるので、お乳は欲しがるだけ与えてしまっています。そんな訳で卒乳プランは棚上げかな。
住み慣れてくると、マイナス面が見えてくることもあるけれど、それはある意味、自分の国・土地を愛しているからこそのような気もします。
こちらこそ、親子ともども、秋の再会を楽しみにしているね!

投稿: ハイジ | 2007年8月10日 (金) 22時00分

mimaさん、冷えピタ便利ですよねー。日本帰国時の買い物グッズリストに加えたところです。この冷えピタ、キャラクターマークもついていて、芸も細いこと。ただ、このような凝った商品を続々と出すからには、商品開発もマーケティングも品質管理も大変だろうなぁ、日本は忙しい訳だ、なんて思ったり。
そちらもお天気、悪いのでしょうか?ご自愛くださいね。

投稿: ハイジ | 2007年8月10日 (金) 22時05分

apfeliさん、こんにちは。今日も小寒い一日でしたね。お風邪は大丈夫ですか?
夫は日本大好きなんです。かれこれ日本在住暦は9年になります。学生時代の空手がきっかけだったのですが、日本の大学に留学し(そこで知り合いました)、社会人になってからも仕事の関係で5年ほど。今後、再び日本に転勤になる可能性も無きにしもあらず、なんです。娘のことを考えると、引越しが多いのは可愛そうなのですけれどね。
私もapfeliさんにお目にかかってみたいです。お話したいことが一杯ありそうです。スイスまたは日本でお会いできるかしら?

投稿: ハイジ | 2007年8月10日 (金) 22時07分

こんにちは。お返事いただいたのを良いことにまたお邪魔しています。私も主人も空手していますよ。主人も学生時代から。私は幼い頃は合気道を。日本で仕事をしていた時は極真空手を。ご主人はどの流派でしょうか。出遭われた秘話を伺ってしまいました。嬉しい。
 私は東京に住んでいます。実家は千代田区です。日本ではどこに滞在されますか?スイスへ帰国後でもお逢いしたいですね。きっと日本では互いにしたいことが沢山あると思います。ご主人様も一緒に帰国されますか?私の主人は今からとっても帰国するのを愉しみにしています。日本へ転勤なんて我が家では羨ましいお話です。

投稿: apfeli | 2007年8月12日 (日) 12時35分

apfeliさん、まぁ、お二人は空手をなさっていたのですね。おしとやかなイメージのapfeliさんに空手とは、びっくりしました。旦那は剛柔流です。黒帯びでした。(←過去形。。。)チューリッヒの道場で、防衛術のクラスが開催された時に、私も参加したことがあります。
里帰り中は私は神奈川の実家に滞在します。夫は、仕事が忙しい時期と重なるために、今回は残念ながら居残りなんです。帰国後、家族ぐるみでお会い出来たら素敵ですね。その時には、よろしければ、apfeliさんご夫妻の馴れ初めもこっそりと聞かせてくださいね。

投稿: ハイジ | 2007年8月12日 (日) 16時21分

ハイジさん、そうですね。私は10月末には帰国しています。お逢いできるのを楽しみにしています。ご主人様残念ですね。主人は私の入院の間、私より綿w氏の周りに何が起こったかを見ていて精神科医でも心労と言われました。今回はお給料を支払われない休暇を取りました。お仕事があることも有難いですが、お互いに主人であり父親がいない家庭は考えられないと思います。
 無理をしてでもお休みを取ってもらいました。私は茶帯びでした。今はもう4年以上もご無沙汰でスイスでは規則も違うので一から始めています。

投稿: apfeli | 2007年8月13日 (月) 12時37分

水曜日は、私もとっても楽しかったわ。来てくれてありがとう。Nちゃんの具合も落ち着いたようで良かった。

確かに日本て、何でも美味しくて便利でいいところがたくさんあるよね。でもその有り難味はスイスに来てからわかったこと。それに、休暇で帰るからこそ楽しいことがいっぱいあるわけで、実際住んでみるとそれはそれで大変だと思っちゃう。

私はまだまだこうしてスイスで、日本の良さやスイスの悪口(失礼!)を、あることないこと皆と喋っていたいかなぁ。

投稿: よしこ | 2007年8月13日 (月) 13時59分

apfeliさん、本当に心優しいご主人様なんですね。一緒に日本に里帰りが出来ることを、さぞかし楽しみにされていることでしょう。私も家族に対する有り難味はひしと感じています。子供が生まれる前は、結構自分勝手に生きてきたのですが、今は、家族ありきだということが実感できるように。子は鎹といいますが、良く言ったものです。日本が大好きな夫が、今回同行できないのは残念ですが、仕事に集中出来る環境を作るという意味では、いいのかなぁと思っています。昨年も同じ時期は、毎日深夜まで仕事をしたり、休日もテレカンをするほど忙しかったのですが、娘と私を気遣って、無理して早く帰宅しようとしたり、育児や引越しの片付けを手伝おうとしたり。。。ですから、今回はあえて娘と二人の里帰りとなりました。でも、来年の春には晴れて3人で日本への里帰りが出来ることになりそうです。
私と娘も、10月末にスイスに戻ってきます。お会いできることを楽しみにしていますね。

投稿: ハイジ | 2007年8月13日 (月) 23時52分

よしこさん、色々と有難うね。冷えピタや葡萄ジュースや体温測定まで。。。ささっと手際よく対応してくれる姿に、さすがだなぁと見惚れちゃった。Eちゃんはお元気かしら?感染していなければと願うばかり。。。
そうね、確かに日本の良さは海外に住んでみて実感できることなのかもしれない。かといって、故郷を懐かしんでばかりでは、せっかくのスイス滞在がもったいないものね。よしこさんは、スイスの良さを活かしながら、色々と冒険や工夫をしながら、上手にこちらの生活をエンジョイされている気がするわ。見習うべき姿勢だなぁと思っています。これからも色々と協力し合おうね。

投稿: ハイジ | 2007年8月13日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/7474433

この記事へのトラックバック一覧です: ビバ、日本!:

« 子供の言語 | トップページ | 木のぬくもり »