« 木のぬくもり | トップページ | 料理下手のいいわけ »

突発性発疹

自分が比較的健康体で、風邪知らずということもあって、私は娘に対しても、「ん、鼻水?ちょっとぐらい大丈夫よ。」みたいな無頓着な所があります。そのせいで、娘の突発性発疹に気が付くのが大幅に遅れてしまいました。娘に対しても、水曜日に会った友達に対しても、申し訳ない気持ちで、かなり反省しています。娘の症状の経過を書き記してみました。

 8/8(水):午前中は食欲もあり、特に異変なし。午後、ちょっと体が火照っているとは思ったが、娘を連れて友達のうちに勇み足で向かう。友人宅で熱を測ったところ、39.1℃。食欲が無くなり、水もあまり飲まず。
 8/9(木):朝、熱はいったん下がったが、相変わらず食欲は無し。水分補給は、ほぼ母乳からのみ。下痢も始まる。午後から症状が悪化し、40.2℃まで熱が上がる。緊急で病院に連絡し、DAFALGANという解熱剤兼痛み止めを処方してもらう。
 8/10(金):熱は38.2℃。食欲は無し。母乳と水を少々。午前中も2時間、午後は4時間寝っぱなし。起きている間は、ぐったり。抱っこしないと泣き出す。
 8/11(土):熱は37.6℃。午後、診療所へ。血液検査・尿検査も行った結果、もしやと心配していたヘルペンギーナ・口手足病・尿路感染症ではなく、突発性湿疹の可能性があると診断される。体重も0.5kg減り8.4kgに。この夜、煮込んだ野菜を50gほど、ようやく口にするように。
 8/12(日):熱はすっかり下がり、腹部と首に湿疹が。この時点で突発だと確信。

現時点(8/12午後)、娘は大分元気になりましたが、歩こうと立ち上がると、フラフラするのか、その場にドシンと座り込んでしまいます。気持ちはあるのに、弱った身体がついていかない様子で、見ていて気の毒。。。早く良くなりますように。。。娘の状態の変化をすぐにキャッチし、対応出来なかったことが悔やまれるとともに、一山超えてホッと胸をなでおろしているところです。

※写真は、昨日行った診療所の待合室で。笑顔を取り戻してくれたのが嬉しくて。20070804_three_days_fever_2

|

« 木のぬくもり | トップページ | 料理下手のいいわけ »

「育児」カテゴリの記事

コメント

突発性発疹だったのですね。一先ず安心というか、、、。
学生の頃、知人の小児科で長くアルバイトしていて、突発性発疹は、必ずというか、殆どの赤ちゃんが、まず最初にかかる病気だと知っていたのに、息子が始めて高熱を出した時は、全く慌てて想像もしませんでした。丁度生後六ヶ月頃で、初めての帰国の前日でした。ホームドクターは「突発性発疹だから、帰国もOKよ」と、あっさり。
Nちゃんは帰国前で良かったですね。
それからこちらは、熱さましを滅多に使わせないけれど、しょっちゅう熱を出すわけではないし、うちでは38度5分以上なら、使うようにしています。
子供は良くなるのも早い代わり、急変することもあるから、脳膜炎などの心配もあるので。、、、と日本の小児科で教えられたのですが。
それにしても、子供の病気はびっくりします。
どうぞ、お大事に!

投稿: mima | 2007年8月12日 (日) 22時10分

子供の高熱は、ビックリしたり、心配したり、不安になったりと親のほうもまいってしまいがち。Nちゃんが元気になってきて本当によかった!!一安心したところで、新ママも疲れを取る為に、栄養と休養をしっかりとってくださいね。Nちゃんのお昼寝に合わせて、ごろ寝もそのひとつ、、パソコンの電源と電話の受話器をはずしておくのも、一計かもよ。

投稿: rosemary | 2007年8月13日 (月) 02時35分

突発でしたかぁ。急な高熱、吃驚しますよね!
Aもちょうど1歳になる頃突発になりました。初めてのお熱がこれで。

愛育では発疹が治まれば少しお散歩に出るくらいはOKだけど、体力が落ちているので1週間は外出を控えるようにって言ってましたよ。食欲は夏だとなかなか戻りにくいので1ヶ月かかることもあるとか。ゆっくり見守りましょうね。
38.5度以上はお熱と見なして解熱剤を使うようにとのことでした。

体調が悪いと、とっても甘えん坊になるし、お乳の要求も増して、ママも疲れるでしょう?ゆっくり休んでくださいね。
つらそうなベビを見ると、ついつい自分を責めがちですが、突発は防ぐこともできないし、なったらなったで、特別な対処法もないですからあまり自分を責めないでね。

投稿: CACA | 2007年8月13日 (月) 07時51分

こんにちは。大げさではなく涙がこぼれそうになりました。私がハイジさんだったらと思うと、冷静ではいられません。お嬢様は未だ言葉を話さないのですね。
 私も早く息子と会話が出来るのが楽しみです。
 子供は平熱が高いので熱があるかどうかは気をつけないと分かりにくいと思います。私もお散歩をしたいのは山々ですが長い距離をやめています。あまり暑くても涼しくても。。。過保護すぎるのもよくないのは分かっていますが良い加減というのが未だ分かりません。
 子供は回復も早いです。本当に一日も早くよくなって呉れますように。
 私も自分を反省することが子供を通して沢山あります。ハイジさん、誰も責めませんよ。

投稿: apfeli | 2007年8月13日 (月) 12時30分

子供が熱出すのは当たり前、そんな自分を責めることはないよと言っても、真面目なハイジさんだから、そうもいかないのでしょう。

うちの母親はとにかく子供に干渉しない人ですが、私に娘が生まれたとき一言だけ、「何かあっても自分を責めることはしちゃだめだよ。それをしたら子供を育てられなくなる。」と言いました。

それから2年、そうは言っても何かある度に「自分のせいだ」と思ってしまいながら、「こういうことだったんだぁ」と、この母の言葉を思い出してます。

皆同じ思いをしながら子育てしているんでしょう。これからも一緒に頑張りましょうね。Nちゃん元気になって良かった。

投稿: よしこ | 2007年8月13日 (月) 14時17分

突発やったのね。うちも8ヶ月頃やったとき、高熱にびっくりしたよー。でも発疹でるまでわからないのよね。ちなみに、ヘルパンギーナ、先週やりました。これも夏風邪ということであまり心配はしなかったけど、喉がいたいみたいで「その風邪うつされたらどうしよう」と私は心配だったわ。

投稿: fumi | 2007年8月13日 (月) 14時31分

mimaさん、帰国の前日に突発性発疹だなんて、さぞかし驚かれたことでしょう。フライトは大丈夫でしたか?私も、この病気は育児書などで読んで知っていたのに、実際起きると、アタフタとしてしまって脳が機能しなくなりますね。しかもかかりつけの小児科の先生が夏休み中ということもあって、慌ててしまいました。脳膜炎も怖いですね。今後は気をつけなくてはと思っています。
小児科でもお仕事されていたのですねー。心強いです。mimaさんともっと距離が近ければと思ってしまいますが、ネットの時代ですしね。色々とアドバイスを宜しくお願いします!それから、ずっと棚上げになってしまっていたSkypeですが、今度お話出来たら幸いです。

投稿: ハイジ | 2007年8月13日 (月) 23時54分

rosemaryさん、いやはや、初めての高熱、びっくりしました。ぐったりと私の腕の中でしなだれている娘を見て、本当にどうしようかと思いました。でも、今日は発疹も薄くなり、娘の玩具を取り上げたらギャーと文句を言うほど元気になりました。
ゴロ寝も大事なんですけどね。。。夫にも「娘と一緒に昼寝したら?」なんて良く言われますが、娘が寝付くやいなや、アレコレ動きたがる貧乏性の性質のようで。。。ちなみに、今日の娘の昼寝中はシフォンケーキなんぞ焼いてみました。

投稿: ハイジ | 2007年8月13日 (月) 23時57分

CACAさん、そっか、Aくんも通ってきた道なのね。やっぱり免疫が切れるころになっちゃうのかしら。。。愛育のお話しも参考になります。今朝は近くのCOOPに食料を買いに行った以外は家で安静にしてました。食欲がまだ戻っていないことが気がかりなのだけれど、回復には時間がかかるものだと覚悟して、ゆっくり慌てずに見守りことにするわ。つい先日までは授乳回数が1日に1回になったと喜んでいたのに、先週は1日何回ぐらいあげただろう。。。今朝は胸が張ってしまって、朝方パジャマが濡れてしまって。。。ベビにあわせて変化する身体。不思議ね。でも、やっぱり、お乳に吸い付く我が子は愛おしいものです。

投稿: ハイジ | 2007年8月14日 (火) 00時00分

apfeliさん、突発性発疹は、みなさんがおっしゃるように、1歳前後でなりやすく、生まれて初めての高熱は、この突発性発疹の場合が多いそうです。娘は水も果汁も麦茶もあまり飲まず、唯一お乳だけ飲んでくれました。卒乳プランを考えていたのですが、そんなこと言ってられませんものね。欲しがるだけ必死でお乳を与えていました。娘はまだ言葉が出ない分、苦しさが訴えられず、可哀相で胸が痛みました。でも、今は、娘は回復傾向にありますし、この病気は、予後は良好のようなので、心配しないで下さいね。私もまだ「良い加減」が分かりませんが、とにかく無理は禁物だなぁと思いました。

投稿: ハイジ | 2007年8月14日 (火) 00時01分

よしこさん、お母さまの潔いお言葉、身に染みます。初めての子育て、色々と悩んだり、迷ったり、私はまだまだ手探り状態。悔いても仕方ないということも、親が自信や価値観をしっかり持つことが大事だということも、頭の中ではわかっていても、現実的にはこれがなかなか難しくって。頭の中では、堂々とした母になりたいと思っているんだけどね。。。でも、前によしこさんが教えてくれた、「優しいのもお母さんだけど、怒ったり泣いたり悩んだりするのもお母さん。そんなお母さんを見ながら子供の人間性も育っていくのでは。」という言葉に、勇気づけられてます。(あれ、これを開き直りと言うんだったっけ?)

投稿: ハイジ | 2007年8月14日 (火) 00時05分

fumiさん、Kちゃんも既に突発性発疹をやったんだ。。。ロタウィルス、インフルエンザAと色々と体験済みで、fumiさんもKちゃんもますます逞しくなってきてる気がするわ。保育園では菌をもらったりあげたり、日常茶飯事なのでしょうね。そんな中、fumiさんはお仕事との両立、スゴイなぁとつくづく思います。会社への連絡やら遠くからお母さまに来て頂くなど色々と調整したり、色々と大変よね。
娘も喉の張れがあったのでヘルパンギーナかと疑われました。喉の痛みから食欲も無くなっちゃうのよね?Kちゃん、もう大丈夫なのかしら?子供の感染力は強いものね、Kちゃんもfumiさんも、どうぞ、どうぞお大事に!

投稿: ハイジ | 2007年8月14日 (火) 00時09分

はじめてコメントします。
Nちゃん心配だね。
はやくよくなりますように。
日本は世の中がお盆休み。
仕事中にいつもよんでますが、つい心配になってコメントしちゃいました。
しっかり看病してあげてね。

投稿: tohro | 2007年8月14日 (火) 09時00分

tohroさん、おお~、見ていてくれたなんて嬉しい!初コメもどうもありがとう!Nは大分良くなりました。病み上がりでちょっと甘えっ子になっているけれど、しばし甘やかしちゃおうと思っています。
そうそう、話は全然変わるけれど、先ほどLocationFreeTVを見ていたら、「バイクに乗った男性が中央分離帯に接触し、右足を切断したが、それに気付かず2km走り続けた」とのニュース。バイクに乗るtohroさん達のことを心配していたところでした。くれぐれも気をつけてね。
それから。先日送ってもらった食材の中から、バッタイを作ってみました。自分で言うのも何だけど、美味しかった!Nもモヤシをちょこっと食べてました。どうもありがとう!

投稿: ハイジ | 2007年8月14日 (火) 12時15分

元気になって良かったね。心配したでしょう。私も上の子の突発の時はびっくりしたわ。下の時は比較的冷静にみてられたけれど。実は「ビバ、日本」を読んだ時に突発かなって思ったの。すぐにコメントしたら良かったんだけれど、こちらも夏風邪で子供達が熱を出していてバタバタしていたのでコメント出来ず、とても後悔しています。ごめんねぇ。突発はほとんどの子供が経験するし、突発だろうと気がついていたとしても何も処置できるものではないから自分を責めることはないよ。とはいえ、子供が病気になると色々と後悔することはあるよね。私は下の子が早産になったときに、自分が動き回りすぎたせいだととても後悔したわ。ドクターは決してそんなことはないと言っていたけれど、アメリカでは常識内でも日本では非常識なほど行動していたから。とにかく元気でいてくれることほどありがたいことはないよね。

投稿: kana | 2007年8月14日 (火) 17時41分

ハイジさん、あんまり頑張り過ぎないでね。
ちなみに私は、息子が病気になる度に、その後感染したり、寝込んだりしていましたよ。

投稿: mima | 2007年8月14日 (火) 18時37分

kanaちゃん、さっすが先輩ママ!図星でした。NちゃんとTくんの夏風邪も心配ね。このところの猛暑で体力も弱ってしまっているでしょうし。。。どうぞお大事にね。
娘は順調に回復してきています。今後、風邪や病気にかかってしまうことは無いとは言えないけれど、今回のことを教訓に、次回は迅速にかつ落ち着いて対応したいと思っています。(←言うは安しってやつだわ。。。)
ホント、常識は国によって違うから時々厄介よね。でも、その違いを発見できることは海外に住む醍醐味でもあるのかなぁ。今度、日米子育て比較を聞かせて頂けることを楽しみにしているね!

投稿: ハイジ | 2007年8月14日 (火) 22時59分

mimaさん、そうですね、(自分の歳をわきまえて)無理しないようにします。今日の娘は大分笑顔も多くなり、歩き回れるほどになりました。食欲も、まだ私が期待するほどではないものの、大分取り戻しましたし。嬉しくて、それだけで私も元気が出る気がします。

投稿: ハイジ | 2007年8月14日 (火) 23時04分

うちは突発性発疹をやったのかどうか分らないんです。高熱は今まで何度が出しているのですが、発疹は出たことがないので(発疹がでないケースもあると聞きました)。
1度だけ、食べない飲まないの状態が続いて、心配で夜中病院のコールセンターに電話をしたことがありました。母乳を搾乳して、スプーンで飲ませたりしたものです(あー懐かしい!)。
子供が病気の時、その姿を見るのは親として辛いものがありますが、夜中何度も目を覚ます子供の看病も辛いですよね。もう元気になられたとのこと。良かったですね。今度はハイジさんの番。ゆっくり休養してくださいね。

投稿: Lia | 2007年8月15日 (水) 20時43分

Liaさん、発疹が出ない場合もあるんですね。高熱と食欲低下、でも、原因が分からないだなんて、さぞかし心配されたことでしょうね。私は病名が分からないうちは、ずっと不安でオロオロしていましたもの。子供は元気なのが一番ですね。
今日は、午前中は街の八百屋さんに出向きましたが、午後は久しぶりに娘と一緒にお昼寝をしました。今は母子ともにすっかり元気です。Liaさんもパーティーの後、お疲れが出ませんように。。。

投稿: ハイジ | 2007年8月15日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/7513477

この記事へのトラックバック一覧です: 突発性発疹:

« 木のぬくもり | トップページ | 料理下手のいいわけ »