« TWENTY FOUR Season6 | トップページ | 女性として »

ツォップフ

20070819_zopf スイスでは、日曜日の朝食によくお目見えするパンです。白い小麦粉が貴重品だった昔、日曜日は特別ということでこの白いパンを食べていたようですが、その名残だそうです。

普段は、栄養価の高い、全粒小麦やライ麦などの「黒パン」を食べることの方が多い我が家ですが、たまには、顎にやさしい、フカフカの白パンが食べたくなります。私の実父母は固い黒パンは歯が立たないため、スイス滞在中は好んでこのツォップフを食べていました。

レシピはこちらを参照。プロが焼くと、もっとふんわりとキメが細かく、見た目もお上品です。ツォップフとは「みつ編み」という可愛らしい意味がありますが、私のツォップフはちょっとゴッツイですね。。。ま、これは手作りならではの素朴さが売りということで。夫はいつもの如く、「美味しい」と言いながら、1/3本、いっきに平らげてしまいました。ヨーロッパの食卓ではおなじみのヌテラ(ヘーゼルナッツとチョコレートのスプレッド)をツォップフに塗って食べると、子供の頃を思い出すそうです。

20070819_rhein_2 カロリー過多を気にして(?)、午後は、ライン河沿いをお散歩。お手手つないで。

|

« TWENTY FOUR Season6 | トップページ | 女性として »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

小麦粉の貴重な時代に、日曜日だけ食卓に上がった「ツォッブフ」は、高級パンのようですね。発音だけじゃなく、カタカナで書くのも難しいので、三つ編みパンと言わせてもらおっと・・その三つ編みパンを自宅オーブンで焼いているハイジさんのキッチンは幸せの香がいっぱい。みんな吸い寄せられていきそう・・満腹、満足の父娘。ラインのほとりの散歩風景、これまたほんわか、ふんわり、はんなり。。。手を繋いで歩く姿がなんともかわいいですね。一年前は、すっぽりと腕の中でしたから・・
Nちゃんが、お父さんと腕を組んで歩く日が、やがてやってくると思うと、この写真は最初の一歩になるかしら。まだよちよちのようだけれどね。

投稿: rosemary | 2007年8月20日 (月) 08時10分

こんにちは。とっても立派なZopfですね。照りも良い感じです。ハイジさんご一家も素敵な休日を過ごされたのですね。ご主人様とっても嬉しそうね。

投稿: apfeli | 2007年8月20日 (月) 13時39分

rosemaryさん、今回は発酵が足りなくて、膨らみが足りなかったようなので、もうちょっと修行を積んでみます。上手に出来るようになったら、お作りしましょう。ゆる~りとしたスイスの朝食の雰囲気が感じられるかもしれませんよ。あ、手作りジャムも用意できるかな。。。
娘は、まだトコトコというよりヨチヨチ歩きですね。疲れると、その場に座り込んでしまいます。それと、犬の散歩をしている人が多かったので、「ワンワン」を繰り返していました。

投稿: ハイジ | 2007年8月20日 (月) 13時46分

apfeliさん、お料理上手なapfeliさんに褒められると、素直に嬉しいわ~。実際は、ちょっと固めだったのですけれど、味は及第点かな、、、なんて自己満足しています。しばらく、週末はZopf作りに励んでみようと思っています。
娘は大きくなったと思っても、こう見ると、190cmと76cmの差は大きいですね。

投稿: ハイジ | 2007年8月20日 (月) 13時50分

またお邪魔しました。私達は当初Coopの大きなZopfを購入していましたが、農家で作っている物を食べて以来、少々硬めでもなぜか其方が美味しくて購入しています。私の主人も190センチ台です。主人の伯父は210センチ、スイスの男性にしてはご主人様大きいですね。うちの息子はまだ62センチ、一緒にお散歩できるのが愉しみです。

投稿: apfeli | 2007年8月20日 (月) 17時29分

apfeliさん、ご主人様も背が高いのですねー。日本では、電車の乗り降りの際など、ご注意下さいね。夫は、何度か頭をゴチンしちゃっています。。。以前、夫とともに、五反田で社交ダンスを習ったことがあるのですが、身長差がありすぎて(私は155cmと低めです。)、私は肩が凝りました。ちなみに、Hollywoodなどで言われている黄金の身長差は15cm程度らしいですよ。

投稿: ハイジ | 2007年8月20日 (月) 22時05分

ツォップフ、美味しそうですね。焼きたての香りを想像しました。
これ、かなり大きいですよね?三つ編みというより注連縄のようなイメージです。

ハイジの白パン。。。『アルプスの少女ハイジ』で主人公のハイジが、クララの家で出される白パンを「一度で良いから白いパンが食べてみたい」というピーターのおばあさんにあげるために、自分が食べるのを我慢してクローゼットにパンを溜め込んでいたのを思い出しました。昔は貴重だったんですね。

写真のNちゃんの楽しそうな笑顔、ご主人の嬉しそうな笑顔、幸せな一枚ですな~

投稿: CACA | 2007年8月21日 (火) 03時15分

こんにちは。黄金コンビには程遠いかな。でもハイジさんも私達も共通の子供がいるものね。もう黄金コンビといっても過言ではないでしょう。
 私は161センチ、司会をしているときの最低限の身長です。もっと大きくなりたかったなあ。私も空手で主人と組むと相手になりません。ブラジルの空手選手と日本の選手のような差です。あんな相手にリングの上で挑戦しなければいけないことになったら、一歩下がって「参りました」が得策かな。

投稿: apfeli | 2007年8月21日 (火) 17時27分

スイスに来て初めの2年くらい、ツォップフを食べたことがなかって、いつも顎が痛かったのも、遠い思い出。今では毎日曜はツォップフと決めています。
ハイジさんを真似て、今年は沢山ジャムを作ったので(ちょっとラム酒を入れて)、夏だけにあるアルプスのバターと共に楽しんでいます。
それにしてもパパとNちゃんの写真、本当に可愛い!
至福のひと時ですね。

投稿: mima | 2007年8月21日 (火) 20時01分

CACAさん、ふふふ、ほんとだわ、注連縄パンと今後は呼びませう。焼きたての香りはたまらないですねー。香りもウェブにアップ出来たらいいのに。。。
そうでしたね、ハイジの白パン。思い出しました。私はさすがにクローゼットに溜め込んだりはしていないけれど、今後は日曜日に食べるときは、ちょっと厳粛な気持ちでいただこうかな。
注連縄パンが一段落したら、次は、アンパンも挑戦してみたいと思っています。あ、でも、木村屋ないしはアンデルセンでアンパンを買う方が先になるかしら。ワクワク。

投稿: ハイジ | 2007年8月21日 (火) 21時57分

apfeliさん、空手で旦那様と組むこともあるのですか?!?華奢なapfeliさんと背の高い旦那様が取っ組み合いをしている姿を勝ってに想像して、びっくりするやら微笑ましいやら。。。でも、きっと、レディーファーストのヨーロッパですし、優しい旦那様のことですから、apfeliさんを勝たせてくれるのではないかしら?でも、やっぱり体が大きいと特ですよね。私は水泳、テニス、スキーにおいても夫には太刀打ちできません。そうそう、高い戸棚から物を取ってもらうときや電球を替えてもらうときも、便利(失礼!)ですね。

投稿: ハイジ | 2007年8月21日 (火) 22時01分

mimaさん、やはり毎日曜はZopfなんですね~。Mimaさん手作りのラム酒入りのジャム、美味しいことでしょう。(ちなみに、私はジャムの瓶の煮沸消毒が面倒な時は、ラム酒やキル酒でささっと消毒しています。)夏だけにあるアルプスのバター、聞いただけで、美味しそうですね。スイスの乳製品に関しては、素直に美味しいと思いますもの。
こちらの固いパンは噛めば噛むほど味わいが出るなぁ、と良さがだんだん分かるようになってきたのは、顎が発達してきたからかしら。。。

投稿: ハイジ | 2007年8月21日 (火) 22時06分

ハイジさん、いい事を聞きました。お酒で消毒できるんですよね。なるほど、香りもいいし、やってみますね。
そう、それから私は、顎と共に心もしっかり鍛えられてきました。
これは、やっぱり外国での子育てのお蔭かな?

投稿: mima | 2007年8月22日 (水) 09時18分

mimaさん、やっぱりお酒は便利ですね。常備しておくのが正解です。(酒飲みの心得っちゅうもんです。へへ。)
私も頑張ってスイスで顎と心を鍛えます!

投稿: ハイジ | 2007年8月22日 (水) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/7602404

この記事へのトラックバック一覧です: ツォップフ:

» マクロビオティックの関連情報 [マクロビオティックの関連情報]
マクロビオティックの関連情報 [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 00時09分

« TWENTY FOUR Season6 | トップページ | 女性として »