« ビバ、日本! | トップページ | 突発性発疹 »

木のぬくもり

娘は、正午から15時過ぎてもまだ寝ています。疲れからくる知恵熱だったのかしら。。。時間が許すようなので、もういっちょ投稿を。我が家にある木の玩具のご紹介を少々。

Rocking_horse_3 こちらはゴッドファザーから頂いた木馬です。最近娘は階段を全部登りきるほど、よじ登るのがブームなのですが、この木馬にも片足をあげてよじ登ろうと必死の模様。危なっかしくて仕方がないのですが、一人で上手にパッカパッカ出来るようになるまでは、私は娘の脇をかかえ黒子に徹します。

Engadine_chair_3スイスのEngadine地方で手作りされた椅子。娘の生まれた年とイニシャルが彫られています。切りたての木の香りがたまりません。年月とともに、風合いも増し、色も落ち着いた濃い色に変化していくそうです。娘の成長とともに、見守っていきたいです。

Blocks 3世代にわたる木のブロック。よく見るとキズだらけで、かなり年季が入っています。義父の歯型も刻まれているのかな。

Doll_house_3 それから、隠し玉のドールハウス。義理のお兄さんの力作を譲ってもらいました。家具・照明・人形付き。屋根の傾斜と素朴な造りがなんともスイスを感じさせます。まだ、地下室で眠っていますが、日の目を見る日も近いでしょう。

木の玩具はどこか懐かしい気持ちにさせられますね。木の紋様は木の個性。それだけで一個一個が世界にまたとない玩具なのですから。木のぬくもりを感じつつ、親の自己満足で終わらぬよう、どんどこ遊びこみます。

|

« ビバ、日本! | トップページ | 突発性発疹 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵~!木のぬくもりかぁ。。。使い込むうちに飴色に変わっていく、これこそカスタムメイドですよね。親子三代のブロックと言い、ドールハウスと言い、良い物に幼い内から触れさせて、大切に使わせるって大事ですよね。

うちの子はエレキ玩具が好きで、音楽が鳴ったり「びよーん」「ププププ」とか変な音がするのがお好みのよう。あとは車の車輪。ストローとか紐とか、玩具じゃないものも好きで遊んでます。
男の子と女の子の違いかな?

投稿: CACA | 2007年8月 9日 (木) 17時04分

ハイジさんのブログを読むと、もう一度子育てしたくなります。
ついでに言うと、私も子どもの本と共に、おもちゃが大好きで、結婚する前から木のパズルや、クリスマスの頃に飾るドイツの煙出し人形など集めていました。
ある障害者の授産施設で作られた大きな木のアドベンツカレンダーも、息子より親が喜んで奮発して買ったけれど、息子の子供まで使える代物です。
こっちはやはり木のものを大事にするようですね。
ドールハウスのお人形も、これから一つずつ増えるのかな?Nちゃんが羨ましい!

投稿: mima | 2007年8月 9日 (木) 21時03分

木のおもちゃ、私も大好きです。値段が結構するので、一度に沢山は買ってあげられませんが、少しずつ、コツコツと(笑)集めていければな、と思っています。
木馬って、子供が成長して使わなくなっても、家のインテリアとして置いておけますものね。素敵ですよね。私も欲しかった・・・いえ、実は今でも欲しいのですが(笑)。

投稿: Lia | 2007年8月 9日 (木) 21時43分

娘さんのお熱はもう大丈夫ですか?
子供って急に熱出したりするから大変ですよね。

木の玩具っていいですよね。子供も大人も楽しめちゃえるしね。
積み木の触れ合う音とかも優しくて好きです。
我が家では少しずつ木製の動物たちを増やしてるところです。
ちょっとした動物園が出来たらなんて・・・楽しんでるのは親だけか?(笑)
親子でどんどん使い込んで、味わい深い玩具にしていきましょう。

投稿: Belle | 2007年8月10日 (金) 12時32分

こんにちは。我が家にも頂き物のぬいぐるみや遊び道具が息子が大きくなるのを待ち受けています。
 バーゼルは浸水した場所があると聞いていますが、お住まいの場所は何事も無いようですね。良かった。
 私も歳をとるにしたがって木造の住宅、木の製品に愛着を感じています。
 両親がどうして手作りの木の商品にこだわるのか少し分かってきました。形や色が年数によって変わってくるのも愛着が湧く一つの原因です。
 それにしてもお嬢様の後姿が柔らかそう、、、可愛い。

投稿: apfeli | 2007年8月10日 (金) 20時35分

CACAさん、ふふふ、エレキの「びよ~ん」が好きだなんて、Aくんったらちょっとカッコいいのではなくて?車輪も好きなのね。こちらでも、押し車の車輪を飽きずに30分ほどクルクルしている男の子と先日会ったばかり。不思議ね、性別の差って先天的なのかしら。Nもやっぱり大人が使っている物は大好きです。特に、携帯やTVのリモコン、PCは格好の玩具みたい。多分ね、木のブロックと携帯を並べたら、きっと携帯に飛びつくと思います。。。

投稿: ハイジ | 2007年8月10日 (金) 22時11分

mimaさん。煙だし人形も素敵ですよねー。どこかのクリスマスマーケットで見たことがあります。ちょっとヒョウキンなお顔でした。そういえば、日本の実家にはくるみ割り人形がありました。こういう物は夢があって、代々継いでいく、という気持ちで大事にしたいですね。ドールハウスは、地下室からお引越ししたら、改めて写真を披露させていただきますね。大きな木のアドベンツカレンダーも機会があったら拝見したいです。

投稿: ハイジ | 2007年8月10日 (金) 22時12分

Liaさん、たしかに木馬はインテリアとしても素敵ですよね。疲れた時など、見るだけで癒されるような気がします。この木馬は鞍が無いので、実際乗ってみると、お尻が痛くなるんです。(娘のフカフカお尻だと大丈夫なのかもしれませんが。)なので、どちらかと言うと、インテリア向けなのかなぁとも思ったり。木の玩具はこちらでもお値段が張りますものね。幸い、これまでは頂き物が多かったのですが、自分で買うときは同じくコツコツと、です:)

投稿: ハイジ | 2007年8月10日 (金) 22時14分

Belleさん、ご両親のご滞在はいかがでしたか~?少しはご自分の時間もとれてゆっくり出来たのかしら?
木製の動物達による動物園、素敵なアイディアですねー。スピールフォームの動物達が素朴で気に入っているのですけれど、私もマネッコして動物園を作っちゃおうかな♪って、うちも親の方が楽しんじゃってます。
昨日・今日と引きこもっていたのですが、娘の熱は大分落ち着きました。お互い、夏風邪には注意しましょうね~。

投稿: ハイジ | 2007年8月10日 (金) 22時16分

apfeliさん、ふむふむ、木製にこだわるのは、確かに歳も関係ありそうですね。私の実父は、日曜大工が好きで、子供だった私と妹の為の二段ベッドや自転車を入れる物置なども造っていました。勿論、木製です。そんな昔の想い出がよみがえるのも、魅力の一つかなぁと考えています。息子さんが玩具で遊ぶようになる日ももうすぐ。楽しみですね。
赤ちゃんの肌ってプニュプニュで気持ちいですよね~。触れたりキスしたりするためにあるのね、なんて思っています。

投稿: ハイジ | 2007年8月10日 (金) 22時22分

いいな~この文章と木のおもちゃ。双方からぬくもりが、伝わってきます。それもそのはず、贈って下さった一人一人の「愛」が根っこにあるからでしょうね。木馬にまたがるNちゃんと黒子に徹するお母さん。やっぱり昔、馬がすきだったお母さんの子ですね。木のぬくもりを感じながら、すくすく育ってと、願っています。

投稿: rosemary | 2007年8月11日 (土) 05時53分

rosemaryさん、そうですね、贈って下さった人達の愛情は忘れてはいけませんでした。
私は馬も好きでしたが、「人生はギャンブルだぜ」とか言いながら競馬にもハマッてしまった過去もあるので、娘は果たしてどうなるのでしょう。。。ともかく、馬によじ登ろうと片足を上げる姿を見ていると、「我が子だなぁ」としみじみ感じてしまいます。

投稿: ハイジ | 2007年8月11日 (土) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/7474868

この記事へのトラックバック一覧です: 木のぬくもり:

» ikea [ikea]
ikeaについてのブログです。このブログを見ればikeaについての情報が満載です。 [続きを読む]

受信: 2007年8月10日 (金) 08時45分

« ビバ、日本! | トップページ | 突発性発疹 »