« ツォップフ | トップページ | まごころ香港ランチ »

女性として

20070817_wedding_anniversary娘が生まれてからというもの、お洒落という言葉からは遠ざかってしまいました。娘と一緒だと、どうしても服が汚れるので、基本的にはTシャツとパンツ。お出かけするときもバギーを押しやすいようにと運動靴ばかり。ネックレスとピアスも抱っこしたときに娘の格好の玩具となるので身に着けていません。腕時計も授乳のときに娘の柔肌を傷つけてしまうから、という理由でしなくなり、その(物ぐさな)習慣が続いてしまっています。香水やマニキュアも娘が匂いを嫌がるだろうと思ってつけていません。以前は雑誌を持って一時間ほどお風呂に入るのを日課としていましたが、今は、5分でシャワー。メイクだって5分弱。授乳を続けているせいか、相変わらず抜け毛も多く、肌つやだって娘に吸取られてしまったのかと思われるような有り様。ふぅっ。。

しかしです。先週金曜日は、久しぶりにお洒落をする機会がありました。夫の友達夫婦の結婚10周年記念のパーティーに、夫とともに出席。娘は友達のYさん宅に預けて。日ごろの努力とケアを怠っているので、なかなかドレスアップしても限度はありましたけどね。でも、お洒落する、という行為はとても新鮮。背筋がシャンとします。そして、パーティー会場で着飾った人達とシャンパングラスを傾けておしゃべりをして。正味2時間ほどでしたが、価値ある時間でした。女として自分を意識することはやはり大事なんだろうなぁ、とそんなことを感じた一日でした。

娘を向かえに行ったところ、Yさんの旦那様の腕に居心地良さそうに抱きかかえられて登場。Big Sisで登場した娘さんと一緒にお風呂に入れてもらったり、楽しい時間を過ごしたようです。どうも有難うございました。1時間も食事をしていたそうですが、Yさんの手料理が美味しかったに違いありません。(食が細いと思っていた娘、私のまずい料理のせいだったのか?!)後日談ですが、Yさんの旦那様のご感想が「Nちゃんはおっとりしてるねえ。やっぱり女の子は男親に似るのかな。」とのこと。内弁慶の子供が多いという事実を差し引いても、結構当たりかな。。。

|

« ツォップフ | トップページ | まごころ香港ランチ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

女性として。。私もハイジさんと全く同じ生活です。うちの場合抱っこ生活ですので余計にそうならざるを得ない(言い訳)というか。
幸い抜け毛はないし、ハイヒールもこだわりがあるので安定感のあるウェッジソールの10センチものを履いてはいますが、妊娠前の私はかなりファッションにお金をかけていましたから、友人に「お洒落だったのにねぇ」と言われたことも。太ったのもありますが。
おっかさんしてる自分も意外に気に入ってますが、お洒落する自分とON&OFF出来るのが理想ですね。

本当はバレエやオペラにドレスアップして行きたいんですが。。。というか、日本ってドレスアップして行く大人の社交場って少なくないですか?

Nちゃん、なんて良い子でしょう!Yさん家族のおもてなしを素直に受け入れて楽しんでたんですね。家族ぐるみで付き合え、頼れるお友達、ありがたいですね。Yさんの旦那様の談、興味深いです。なんせ私、お腹にいるとき以来、Nちゃんとは会ってないですから。

投稿: CACA | 2007年8月22日 (水) 16時59分

こんにちは。お気持ちすっごく分かります。お逢いしたことがないのでなんとも言えませんが、そうやってご自分を振り返ることができるということは、ご自分が思うほど投げやりじゃないと思います。
 私は以前は下がるタイプのピアスを愛用していましたが、ハイジさんと同じ理由で一粒ダイヤにしました。私もネックレスもしません。時計も投書していませんでしたが、自動巻きで止まってしまうのと、子供といると時間があっという間に過ぎて時間に疎くなるので授乳の時以外は気をつけてはめるようにしています。私も靴のことに対しても同意見です。先日プーマではきやすそうな運動靴っぽくないものを見かけました。そういうのなら便利だし、少しお洒落かもしれませんよね。私はシャツを愛用しています。授乳に簡単だし、汚れてもクリーニングに出さなくても良いし、その上ちょっと外へ出掛ける時はきちんとして見えるから。ただジーンズとあわせるだけでもいいですよね。以前司会業やコンパニオンをしていたときに思ったのですが、少々太い足でも出してしまうと魅力的に見えるようですよ。私も象さんのような足を出しています。自宅ではショートパンツです。
 化粧も私も簡単だけれどしています。5分で結構出来ますよね。武田久美子さんも5分くらいで化粧するって言っていました。
 でもご主人とお子様の写真を拝見するにつけ皆幸せそうです。っていうことはお母様に満足っていうこと。私もWilliamが気がつく頃には綺麗なお母さんでありたいです。ああーお逢いして情報交換したいですね。

投稿: apfeli | 2007年8月22日 (水) 20時14分

CACAさん、同じ生活と聞いて、なんだかちょっと安心しました。でも、CACAさんはきっと愚痴なんてこぼさないのでしょうね。(私はつい夫に不満をぶつけてしまうことがあります。。。)「おっかさんとしての自分も気に入っている」と言ってのけちゃうあたり、CACAさんらしいわ。母親業が楽しいというCACAさんの気持ちはBlogの端々からも伝わってきて、毎回私はほんわりとした気持ちになり励まされています。
お洒落に関しては、CACAさんは私とはレベルが違うもんなぁ。。。CACAさんったら、妊婦時代も「こんな可愛い妊婦さんだったらなりた~い!」と女性だったらみんなが憧れちゃうような妊婦さんだったもの。きっと、今もイケテるのだろうなぁって想像しています。東京で一緒にお買い物をする機会があったら、見立ててもらいたいくらい。でも、ま、今は育児中心なので、お互い動きやすい格好がベストなのでしょうね。ホント、ONとOFF、上手に切り替えられたらいいですね。チューリッヒのオペラハウスも素敵ですよー。ヨーロッパに遊びにいらっしゃったら、一緒にドレスアップして行きましょうね~。 それと、NもCACAさんとの再会、そしてAくんとのご対面、きっと楽しみにしていると思います!

投稿: ハイジ | 2007年8月22日 (水) 23時38分

apfeliさん、私はもともとお洒落ではないのですけれど、母親であると同時に女性なのだし、しなやかに年を重ねていきたい、という意識だけはありました。でも、実際は、綺麗に装ってみようなんて思っても、実用的でないので止めてしまったり、お肌の手入れをしようと思っても疲れに負けてしまったり。ジョギングと母乳育児で体重はほぼ元通りになったのに、体型は戻らなかったり。洋服を新調しようと思って街に出かけても、何も見つからず、気が付けば娘の玩具を買っていたり。でも、apfeliさんの言うように、日ごろから出来る範囲でお洒落をしたり、ちょっとした工夫をすればいいのかもしれませんね。そして、自分に自信を持ち堂々と振舞えば、欠点もチャーミングポイントになっちゃうのかもしれませんし。よおっし、母親ならではのお洒落の仕方を考えてみよう、となんだか楽しくなってきました。そうですね、私もお逢いしてたーくさんお話したいです。11月以降、楽しみにしていますね!

投稿: ハイジ | 2007年8月22日 (水) 23時41分

たまにはおしゃれも大事よね。アメリカにいたときはおしゃれする機会もあったけれど、日本に帰ってからは皆無です。日本では主婦がおしゃれをして出かけるチャンスなんてほとんどないのよね。お友達に子供を預けるのだって自分の体調が悪いとか病院に行くためとかやむを得ない場合以外ではあり得ないわ。アメリカでは「たまには夫婦で出かけた方がいいよ」とベビーシッターを申し出てくれる友人とかもいたけれどね。それと結婚10周年パーティとは素敵ね。私達も今年で10年です。が、何の予定もないわ~(トホホ)。

投稿: kana | 2007年8月23日 (木) 06時42分

夏の処分品を当て込んで、久しぶり売り上げナンバーワンを誇るT百貨店に行ってきました。37度近い記録的暑さの中、人出の少ないことを期待していたのに、どうしてどうして・・・もう一つの期待はずれは、この暑さが夏物の需要を引き延ばしているのか、値段が下がっていないのでした。ふっと湧いたおしゃれ心が、値札を見てシューン。結局、地下のダルマイヤーのソーセージとハムで贅沢気分を味わいました。おしゃれ気分はどこに行った♪?
ハイジさんの「自分のものがNちゃんの玩具に変わっちゃう」それってよ~くわかります。
でもね、CACAさんの言う女磨きに、おしゃれ心と身だしなみは、どんなに忙しい子育て中でも大事なものかもしれません。自分に投資、自分にご褒美、しっかりおしゃれしましょう!ドレスアップして、外に出る機会に恵まれるのは、幸せなことですよ~。おしゃれ感覚が戻ってくるはず・・


投稿: rosemary | 2007年8月23日 (木) 07時31分

kanaさん、うーむ、たしかに日本では友達同士でベビーシッターとかする風習が無いけど、何でだろうね。子供を放っておいて夫婦で外出するなんて、身勝手過ぎると考えるのかしら。そもそも夫婦でデートなんてしないから?日本人特有の遠慮かしら?親や身内にお願いしているのかしら?その辺の事情、本音も含めてどうなっているのか知りたいね。こちらでは、ベビーシッターを気軽に(と言っても、一応事前に打診・スケジュール調整などしますが)お願いしたり引き受けたり出来る、信頼できる友達がいるということは有難いことですね。
それから、ご結婚10周年、おめでとう!kanaちゃんは若くしてご結婚されたんだものねー。日本にいたら喜んでベビーシッターするのだけれど。。。Wikipediaによると、10周年は、「アルミ婚式、錫婚式 」。お鍋とかヤカンを買っちゃうとか?

投稿: ハイジ | 2007年8月23日 (木) 13時32分

rosemaryさん、バーゲン、いいですねー。熱気むんむんの中、掘り出し物をゲットするときの嬉しさ。そういうのは、あいにく今は無いですねぇ。。。こちらは、夏のバーゲンは終焉に向かいつつあるようでで、ディスプレイはほとんど秋冬物です。
自分への投資やご褒美は大事ですよね。ドイツ語学校とかジムとかそれなりにお金は使っているのですが。。。衣食住の三本柱の中で、私は特に「衣」に疎いみたいなので、その辺も課題かな。
そうそう、先ほどのニュースによると、三越・伊勢丹が経営統合し、日本最大の百貨店になるそうです。T百貨店もこの辺で値段を下げて、顧客の心をしっかり捕まえる作戦に出てくれるといいですね。

投稿: ハイジ | 2007年8月23日 (木) 13時35分

何だかすぐに戻ってこられたので、ゆっくりできたのかしらと心配してました。でも久しぶりに「女性として」意識できたのだったら、私でもちょっとは役に立ったかと、とっても嬉しい気持ちになるわ。

うーん、そうねえ。ここ数年、ハイヒールは箪笥の奥底にしまいっぱなし、パンストというものの存在も忘れかけていた有様。時にはお洒落して出かけるというのも大切だよね。ベビーシッターの申し出ありがとう。考えてみるね。

投稿: よしこ | 2007年8月27日 (月) 14時11分

よしこさん、本当にどうも有難う!数時間と言えど、本当に貴重な時間だったわ。旦那様にもお世話になりました!
次はよしこさん達の番よ。映画でも、キャンドルライトのディナーでもゆっくり楽しんできて。Eちゃんは確かにチャレンジングかもしれないけれど、前日から夫ともども体調を万全に整えてのぞむね。

投稿: ハイジ | 2007年8月27日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/7597121

この記事へのトラックバック一覧です: 女性として:

» 10周年アクセは時計で決まり 10周年アクセに時計を贈ろう [10周年アクセは時計で決まり 10周年アクセに時計を贈ろう]
10周年という記念に時計を贈りませんか [続きを読む]

受信: 2007年8月24日 (金) 14時20分

« ツォップフ | トップページ | まごころ香港ランチ »