« ジンボリー、スイスに進出! | トップページ | 初秋の一人美術館巡り »

フランスの物産展へ

フランスで物産展があるよ、とYさんより吉報を頂き、先日一緒に行ってきました。田園や森を抜けて、果たして物産展はこんな田舎にあるのだろうかと少々不安に思うころに、会場のテントが見えてきます。駐車場の角々には誘導係が立っていて、空きスペースを案内してくれます。人件費が高いヨーロッパでこのようなサービスに出くわすとは、驚くとともに、そこまで力を入れている物産展なのかと期待も高まります。

20070903_hagenthal1 会場内に一歩足を踏み入れると、雨降りの月曜日の午後とは思えない混み様でした。(土日の人出はいかようかと。。)アルザスにあるHagenthalという小さい村に、10,000㎡の会場を設け、フランス全土より280店舗が出店というからその規模に驚きです。ブルゴーニュやローヌ等のドメーヌが自慢のワインをひっさげて出店しているのですが、試飲コーナーも設けており、会場内は熱気(と酔気)が充満。さすがフランス、年配の方々も昼間っから堂々とワイングラスを傾けていました。ワイン以外にも、チーズやサラミ、蜂蜜、その他掘り出し物が沢山。試食も出来ます。その際、売り手と楽しくおしゃべりしながらがフランス流。仏語が出来るYさんも、馴染んでいましたね。私にいたっては、とりあえずYさんにくっついて回っていました。

20070903_hagenthal2_2 おかげで購入出来た品々はこちら。塩・蜂蜜・カルヴァドス・フォアグラ。値段もスイスと比べると、断然お安いです。フォアグラを例にとると、おまけをしてもらって、250gで20ユーロ。日本ですと、3~4倍はするのではないでしょうか。車で行ったので、お酒は御法度でしたが、カルヴァドスを家でちびりちびりと嗜んでいます。うぃ~。

そうそう、帰り道は、子供同士でイナイイナイバァをしてケラケラ笑いあったりしているので、私もつられ笑いと嬉しさで涙が出そうになりました。でも、その後、車が飽きたのか、うちの娘は大泣きでしたが。笑いあり、涙ありの賑やかな車の中。ともかく、子供達は親の買い物に根気良く付き合ってくれました。お疲れさま!

|

« ジンボリー、スイスに進出! | トップページ | 初秋の一人美術館巡り »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ハイジさん、連れて行ってくれてありがとう。日本へのお土産も、バーゼルだけではネタも尽きた感じで、今回はたくさん良いものを仕入れることができたよ。
それと、あら恥ずかしい、私のフランス語はカルバドス試飲の勢いで話す挨拶くらいなもの。ちっとも役に立たず飲んだくれてばかりでごめんなさい。
帰りの車で「キャッキャッ」と笑う子供二人には、ちょっとキューンときちゃったね。本当、お付き合いしてくれてありがとう、ご苦労様、です。あれで、コンタクト割られた怒りも、水に流すことにするわ。

投稿: よしこ | 2007年9月 5日 (水) 08時35分

カルバァドスってワインですか、それとも食後酒?280もの出店の中から選りすぐった、アルザスでの戦勝品の数々。選ぶのも大変だったでしょう。その中で、塩とフォアグラのギャップが面白いですね。でもそちらでは共に貴重品かしら?子供たちがよく、お利口さんに付き合ってくれましたね。車の中の弾ける笑い声が聞こえてくるようです。確実成長しているんですね。「ウィー」とNちゃんの返事も聞こえてきそう・・・

投稿: rosemary | 2007年9月 5日 (水) 14時50分

よしこさん、いやいや助かりました。フランスは英語も独語も通じないことがあるじゃない?それはそれで外国に来たぞー、という感じがして良いのだけれど、やっぱり心細いのよね。それに、会場は想像以上に広くって、ピンポイントを狙って見て回ったのも正解。有難う!会場で生演奏に聞き入っている姿も可愛かったね。顔をたたいてコンタクトを割っちゃうような姿は既にどこにも無くて。子供って無邪気が一番の武器よね。

投稿: ハイジ | 2007年9月 5日 (水) 22時12分

rosemaryさん、カルヴァドスは一般的には食後酒ですね。りんごから作るブランデーです。お料理にも使えるようです。私が出合ったスイス人で一番料理が上手なDさん(娘のゴッドファザー)も仕上げにカルヴァドスでフランベしたりしてました。
お買い物、楽しかったわー。日本の物産展のように小奇麗では無いけれど、ダイナミックな熱気が感じられて。機会があったら、一緒に行きましょう。

投稿: ハイジ | 2007年9月 5日 (水) 22時27分

「ウィ.」「一緒に行きましょう!!」「連れててね!」フランス語はこの「ウィ」と「カルネー」。アン・ドッ・トゥァ・とボンジュールだけで買い物、できたらいいんだけど・・果たして欲しいものが手に入るかしら?でもこのアルザスでの物産展、見てるだけでも楽しそう。試飲と試食は万国共通の「笑顔」で通せばいいんだもんね。(笑)

投稿: rosemary | 2007年9月 6日 (木) 03時42分

rosemaryさん、私は試食するとき、「食い逃げになっちゃうかな、何か買おうかな」、という気になるので、あれもこれもという訳にはいかないのですけどね。一応、遠慮とか節度があるようで。そうそう、
「ウィ」はフランス語でしたね。私の場合「ウィ」は酔っ払いの「ウィ~」なのでした。

投稿: ハイジ | 2007年9月 6日 (木) 08時11分

カルヴァドス、10代の時(あれ?)ハマりました。ソーダ割りにしたりして。香りがとっても良いんですよね~
でも、1番羨ましいのはフォアグラ!大好物なんです。Aが生まれてからはなかなか食べに行けませんが、丼にして食べたいくらい大好き。


Nちゃん、子供同士でいないいないばぁなんて、スゴイね!可愛らしい声でキャッキャされたら、うるうるしちゃうのも分かるわ~
 

投稿: CACA | 2007年9月 6日 (木) 11時44分

CACAさん、みんながまだカルピス酎ハイとかで大人気分になっていた頃に、カルヴァドスとは。恐るべしです。このカルヴァドスは10年ものから60年ものまであったんだけど、私は違いが分からないであろうから、初心者用の10年ものを購入しました。ソーダ割りも良さそうだわ、やってみるね。

やっぱりフォアグラも好きなのね!美味しいよねぇ。お酒もすすむよね。。。

投稿: ハイジ | 2007年9月 6日 (木) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/7814478

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの物産展へ:

« ジンボリー、スイスに進出! | トップページ | 初秋の一人美術館巡り »