« 待望の再会 | トップページ | 基地内でブランチ »

家族団欒

20070929_1 先日は妹夫婦も両国からやって来ました。実家で、すき焼き鍋を囲む食卓も華やぎます。デザートは妹夫婦からのお差し入れ、コムサのケーキ。一個一個がかなりのボリュームなので、家族でとリ分けて。これまた美味しかったです。

娘は妹夫婦にすんなりと打ち解け、買い物籠を引っさげて愛嬌振りまき、絶好調に。普段は仕事中心の生活を送っている妹夫婦にとっても、幼児のいる風景は新鮮だったようです。彼らは娘のために、スイスの厳しい冬場に最適な、モンベルの暖かいフリースやダウンジャケット、私にはブローチやアルソアの石鹸やマニキュアまでプレゼントしてくれました。まるでクリスマスが来たかのような晩に。

ちなみに、今日のように家族が集まる日には、母は朝から大張り切りで、買出しに走り(文字通り、母愛用のサイクリング車で走ります)、午後も諸々の準備などで動き回ります。時折、母のややせっかちでせわしない様子が家族内で裏目に出ることもありますが、今では、母の裏方的な愛情が、心に響くようになりました。

|

« 待望の再会 | トップページ | 基地内でブランチ »

帰省」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。妹様も美しい方ですね。妹様のご主人様が何て子供好きな雰囲気を醸し出しているのでしょうか。
 私は姉がいますが残念ながら逢う事がありません。こういうお付き合いが姉妹で大人になってもできるということは、とても素敵なことです。家族との時間はお友達とはまた違う豊かな安心できる時間ですね。ご主人様はこんな写真を見たら飛んできたくなってしまいますね。

投稿: apfeli | 2007年10月 1日 (月) 11時40分

すごく幸せそうな風景ですね。
それにお美しい方がお2人、いや3人も!!
兄弟姉妹っていろいろな関係があると思うけど、大人になってからでもいい関係が気づけると何かと心強いわよね。
そうそう、私の母もなんだかせっかちでせわしないんですよ。去年のクリスマス会でハイジさんの御両親にお会いしたけれど、そういう感じはまったくなく、父上母上様ともにゆったりとした気品のある方でうらやましく思いましたよ。
にっぽんたいざいの貴重な時間を、こうしてブログで更新してくれてありがとう。遠いスイスから懐かしい日本の家族の風景などもかんじられることができ、とても嬉しく思います。

投稿: saharu | 2007年10月 1日 (月) 14時35分

お母様、ハイジさん、妹さん、Nちゃん…とスッとした綺麗なお顔立ちは脈々と受け継がれていますね!皆さんそっくりでびっくりです。
妹さん夫婦も今回の帰国をずいぶん楽しみにして、あちこちとプレゼント探しに奔走してくれた様子。優しいお2人ですね。
それに、お母様の奮闘振りもなんとなく想像できます。せっかく家族が揃ったのだからあれを食べさせたい、これをしてやりたいとお思いなんでしょうね。
こんなに愛されて、ハイジさんもNちゃんも幸せですね~

投稿: CACA | 2007年10月 1日 (月) 23時26分

apfeliさん、私の妹とは年齢が近いせいもあり、小さい頃からよく喧嘩をしたのですが、近年になって、一緒にワインバーに行ったり、色々と話せる友達のようになれたんです。良い関係を築くには時間がかかることがありますよね。
義弟はITにも強く、日本で暮らしていた時にはPCをセットアップする際も、カーナビを買う際も大きな助っ人でした。
おっしゃる通り、スイスに居る夫は残念がっています。仕事が忙しいようで、なおさら可哀想。。。週末は、Skypeのビデオ通話で娘の姿をたっぷり見せてあげることにしています。

投稿: ハイジ | 2007年10月 2日 (火) 14時26分

saharuさん、読んで下さって、そしてコメントまで書いて下さってどうもありがとう。日本滞在は存分に楽しんでいるけれど、やっぱりいつもどこかでスイスのことを考えているわよ。子供会も、屋外最後の月に参加できないのは寂しいけれど、室内もティータイムが大好き。11月から、楽しみだわ。
母は北海道出身の気前の良さなのか、これでもかー、という量をこしらえるんです。だもんで、ちょっと油断をすると腹120分目に。冷蔵庫も残り物やつまめるような食べ物が常時は入っているし。体重計に乗るのが怖いわ。

投稿: ハイジ | 2007年10月 2日 (火) 14時27分

CACAさん、妹とは声がすごく似ているんです。電話がかかってくると「へ?自分の声?」とギョッと驚いてしまうほど。でも、母と妹は比較的お洒落なのに対し、私は昔っから垢抜けないの。なんでだろう。。。
母は小さい体でせこせことよく働きます。性分なんでしょうね。父が2年前に退職してからは、普段は父と年老いた犬との暮らしなので、家族が集合するとなると、ますます張り切っちゃうようです。おっちょこちょいだけど、働き者の母の良さを父にも認めて欲しいなぁって思うこともあります。

投稿: ハイジ | 2007年10月 2日 (火) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/8171285

この記事へのトラックバック一覧です: 家族団欒:

« 待望の再会 | トップページ | 基地内でブランチ »