« 祖母と娘の顔合わせ | トップページ | 港区ママ友 全体集会 »

みちのくの旅

那須→会津の旅は両親や親戚のおかげでとても充実したものとなりました。その他、写真を数点、紹介させていただきます。

20071013_park 裏磐梯高原ホテル。紅葉にはまだ早いものの、少しだけ頬紅をつけたような赤みが差し始めています。今回はコーヒー休憩だけでしたが、次回は泊まってみたいな。

20071013_miyoshijpg 伯父・伯母に連れていってもらった割烹みよし。喜多方に居ながら、かの有名な喜多方ラーメンではなく、あえて和食を食べに、地元の人が薦めるお店に行くのはとても粋な感じ。お寿司も、きのこ汁も美味しかったです。ご馳走様でした。

20071014_breakfast 伯父・伯母の家での朝食。ヨーグルト、いちじくのジャム、らっきょう、すべて手作りです。採りたてのルッコラ、TVでも話題になったべこの乳のヨーグルト、等々が並びます。これぞロハスな朝食です。

20071014_aisle そして、懐かしい雰囲気の漂う、長い廊下。娘にとっては格好の運動場です。秋の日差しが差し込む中、窓の外を見ると、家庭菜園の野菜たちが元気に育っています。

20071014_sa 日本では、サービスエリアさえもが楽しいですね。伯母の握ってくれたおにぎりを頬張ります。大きくてふんわりとしたの握り方が特徴です。娘は鮭のおにぎり、私はシソの葉を巻いた、梅干のおにぎりを。最高でした。

今回は、いとこの結婚式と祖母との再会がメインでしたので、観光らしい観光はほとんどしていません。でも、親戚の優しさ、田舎の温かみに触れる旅となったこと、感謝しています。

|

« 祖母と娘の顔合わせ | トップページ | 港区ママ友 全体集会 »

帰省」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はいじさま
とても素晴らしい時間をすごされているなあと、読んでいてこちらまでほんわかしてきます。読者を引きこむ文章にははいじさんのブログ作家としてのセンスを感じますねぇ。写真の腕前も、さすがです。日々努力している姿を毎回拝見させていただいているのでなおさらですね!
残りの日本滞在も心に残る素敵な日々になりますよう!!
ちなみにこちらの木々ははげかかってきて黄色や赤にそまってます。晩秋の香りが漂っているかんじよ。

投稿: saharu | 2007年10月18日 (木) 21時28分

こんにちは。私は母の実家に伺ったとき、慌しくもっと祖父たちと一日くらい一緒に居たかったと思いました。私も入院中に食べたおにぎりがおいしかったです。海外の方にしてみるとこの味は理解しにくいかな。思い出とが詰まったおにぎりって。裏磐梯のホテルには両親が好きでよくお邪魔します。私もこうやってゆっくり景色を愉しむ時間を持ちたかったと少し後悔しています。

投稿: apfeli | 2007年10月19日 (金) 12時33分

伯父様、伯母様の歓待、嬉しいですね!
こういうことがサラッとできるって素晴らしいなと思います。
Nちゃんも東北の景色は新鮮だったことでしょう。
ご両親と一緒に旅も出来て、美味しい料理に綺麗な景色、結婚式や、お祖母さまとの再会…一石で何鳥にもなった旅ですね。

投稿: CACA | 2007年10月19日 (金) 16時26分

saharuさん、まぁ、お褒め頂いてしまって嬉しいやら照れくさいやら。MちゃんとMくんのお世話でお忙しいのに、読んで下さってどうもありがとう。バーゼルの盛秋を見逃してしまったのはちょっと残念だわ。寒い寒いスイスの冬はつらいけれど、ピリリとした秋の空気は身が引き締まるようで、結構好きなんです。日本での滞在は満喫している傍らで、心のどこかではスイスのことを懐かしんでいるみたい。あと一週間ちょっとで戻るけれど、また遊んでね!

投稿: ハイジ | 2007年10月20日 (土) 13時47分

apfeliさん、おにぎりは、本当に特別ですよね。思い出が想起されるからなんだろうなぁって思うの。母が作ってくれたという記憶の中に、愛情が深く横たわっているような気がします。私も、週一のベビーシッターさんに預ける日は、おにぎりを準備していきます。娘にとって、おにぎりがそういう存在になって欲しいなと思って。
裏磐梯のホテル、素敵ですよね。ゼラニウムがベランダに飾ってあって、どことなくスイスっぽくって。次回のお里帰りの際には、ゆっくりお時間をとれるといいですね。

投稿: ハイジ | 2007年10月20日 (土) 13時48分

CACAさん、伯父さん・伯母さんには、毎回会津に行く度に、お世話になっているんです。温泉に連れていってもらったり、美味しいお食事をお腹がはちきれそうなほどご馳走になったり。寝室には、電気毛布やハロゲンヒーター、お布団だって必要以上に用意してくれるんです。おかげで心身ともにあったか~い旅になるんです。そうそう、「みよし」では、熱燗もいただいてしまったの。会津のぴりっとした冷たい空気にあうんですねぇ、これが。人情と酒に心酔ですわ。

投稿: ハイジ | 2007年10月20日 (土) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/8438587

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくの旅:

« 祖母と娘の顔合わせ | トップページ | 港区ママ友 全体集会 »