« Xmasプレゼント、準備完了! | トップページ | 24の熊 »

今を遊ぶ、今を生きる

今週からは、天気も私の手も回復気味ということで、足止めを食らっていた分を挽回すべく、娘と遊び歩いておりました。

20071127_jjn_3 ご近所さんの家で。お二人とも同じくらいの年齢のお子さんがいます。それぞれ、牧場とバスの中で知り合った友達なのですが、家も近く、ジンボリー仲間でもあります。お馴染みの顔ぶれになってきました。 16時半の日の入り後はいっきに暗くなるので、子供達にはDVDを見てもらい、その間我々はキャンドルを灯してプロセッコでも頂きましょう、なんて魂胆だったのですが、、、、、

20071127_s_3 子供達が静かだったのも束の間、我々をゆっくりとなんてさせてくれません。最近は、お互いを叩いたり、玩具の取り合いをしたり(娘は、奪われてばかりですが)、事件(?)も多くなってきました。でも、楽しいひとときでした。

20071128_hn_2 水曜日は4歳の男の子とPlaydate。やはり4歳ともなると、遊び方だって格段に高度。話し方も溌剌としていて、一緒に遊んでいると、「もう一回組み立てて。」としっかり指示されます。お兄さんの関心事はウルトラマン、ボーリング、トトロ。娘はそんなお兄さんが気になるようで、ついて回っていました。男の子のご家族は、来月末には日本にお戻りになるご予定ですが、エールを送りたいと思います。

20071129_2

5歳の女の子とも意気投合。女の子が奇声をあげたり、変なポーズをとって、娘を笑わせます。娘はキャッキャッと大はしゃぎするものだから、女の子は更に気前良くおどけてくれます。だんだんとエスカレートしていくので、ガラステーブルや豪華な水槽の近くで暴れるギャング達にはヒヤヒヤさせられっぱなし。。。

色々な子供がいて、多様な交流があって。今日も娘はもまれながら、笑ったり、泣いたり。娘を見ていると、「今」を生きているんだなぁって思います。未来でも過去でもなく、「今」の瞬間を、最大限に、体当たりで。 20071126_gymboree3_14

|

« Xmasプレゼント、準備完了! | トップページ | 24の熊 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

「今を遊ぶ、今を生きる」、なんて素敵なタイトルでしょう!!確かのNちゃんの年齢は、過去も未来も無く、今をひたすら生きている・・疑うことも無く、不安も無く、親に全幅の信頼を寄せて生きている。応える親の、力量が問われます。どんな時も「今」に、向かい合って、あげねば・・ね。友達の中のNちゃんの様子が手に取るように分かります。気前好くおどけてくれた女の子、「俺について来い」式の男の子、皆可愛いですね。ところで「今を生きる」の映画、ハイジさんが薦めてくれて感動したのを、思い出しました。

投稿: rosemary | 2007年12月 1日 (土) 13時05分

rosemaryさん、子供って、嫌な事があっても、次の日はすっかり忘れていますからねー。過去を引きずったり、未来に対して不安も抱いたりしませんし。そういう姿勢は、羨ましくもあり、見習わないといけないなぁと思ったりもします。「今」の瞬間が重なりあって、一日が過ぎ、一週間が過ぎ、一年が過ぎていくのですから、時は金なりですね。
Robin Williamsが出ている映画の中では、"Good Will Hunting"や"Awakenings"(ちょっと古いかな。。)あたりも感動ですよ。

投稿: ハイジ | 2007年12月 2日 (日) 12時51分

日本のジンボをご一緒してからもうひと月以上経つんですね。Nちゃん、ますます女の子らしくなりましたね。
よその子供さんと遊ぶようになると、対比で自分の子供のキャラクターが浮き彫りになりますよね。

そうそう、Aはフレンドリーな割りに大人しいので、たまに意地悪な子供(何もしていないAに向かってバカとかキックとか言う子や、あっち行ってとか、(よだれが)気持ち悪いとか言う2~3歳児の子に立て続けに出会いました)と出くわすと、私のほうがオロオロしてしまいます。私、結構気が小さくて。基本的には「世の中には嫌なやつも居る。これも勉強、勉強」と放っておきますが、ハイジさんはどうしておられるのかしら?

投稿: CACA | 2007年12月 2日 (日) 15時08分

CACAさんは、真剣かもしれないのに、文章が面白くて、笑ってしまいました。「結構、気が小さくて・・」とありますが、CACAさんは優しいんですよ。キックやバカに負けない、うわ手をいく子に育てましょう!!なんて、自分の子がそんな意地悪な子でない事を誇りに思うほうがいいかもね。「世の中には嫌なやつもいる。これも勉強、勉強!」ってネ。確かに・・そうですね。大人の世界も同じですものね。っと、(横からコメントしっちゃいました。)

投稿: rosemary | 2007年12月 3日 (月) 01時44分

CACAさん、基本的には子供達のことは子供達自身で解決して欲しいというスタンスでいます。独立した、精神的にも強い子になって欲しいと思うから。過保護には気をつけようと思ってはいます。でも、もちろん、相手のお子さんの行為が目に余るようなら、介入すると思う。悪いことを目撃したのに、それを見て見ぬ振りをする親にもなりたくないし。幸い、今のところ、娘は頭をバシっとされたら、相手の子の親が上手に介入してくれています。
今後もし私が介入する必要がある場合、頭ごなしに、「駄目!」と咎めるのではなく、なるべく、「どうしてバカって言うの?」とか「よだれはみんな子供の時は垂らしていたんだよー。」みたいに言えたら、と思ってる。でも、相手の子の年齢とかケースバイケースで対応すると思うけれど、難しいよね。。。
子供達が大きくなると、こういった問題に直面することが多くなっていくんだろうなぁ。お互い、がんばろうね!

投稿: ハイジ | 2007年12月 3日 (月) 07時35分

rosemaryさん、結構保育園に通い始めたりすると、他の子供達の影響で、大人しかった子も手をあげるようになったりするそうですね。それに、言語の発達は身体的な発達より遅いので、そのアンバランスから、癇癪を起こしたり、暴れたり、手で意思表示をするようになったり。。。今は天使のような我が子でも、どのように変わっていくか、ヒヤヒヤドキドキものです。

投稿: ハイジ | 2007年12月 3日 (月) 07時36分

ハイジさん、「気持ち悪い、あっち行って」は3歳の男の子3人組。Aは鬼ごっこしている3人に憧れているようで見ていました。

親御さんも「○○だって涎たらしてたんだぞ」とか「そういう意地悪なこのところにはサンタさんはこないよ」など注意してくれて。
私はAに「お兄ちゃんたちすごいね!Aももう少し大きくなったらあんな風になれるよ」と言いました。Aは3人組に羨望の眼差しでニコニコしていて(だから涎が出る)、まだ悪い言葉を知らないので(教えてないしね)意味も分からず、嬉しそうにしていました。
親御さんの指導のお陰か、昨日会ったら普通でした。

「バカ、キック」の子は2歳の女の子。ずーっと言われ続けたAは(この子は私を初め大人子供問わずみんなに言い続け、ちょっと嫌われちゃってました)だんだん不快になったらしく眉間に皺を寄せながら耐えていましたが最後に一言だけ「ぶーっ」と言いました。親御さんは“優しく”注意を1回しましたが、女の子は聞く耳持たず。

私が過保護なのかも知れませんが、意地悪に意地悪で返すようになったらイヤだなとか、でも言われっぱなしも気の毒だしとか色々考えてしまいました。

投稿: CACA | 2007年12月 6日 (木) 03時56分

rosemaryさん、私的にはAが可哀想という親心と、「バカ、キック」の女の子がみんなに嫌われちゃって可哀想という気持ちで複雑でした。親御さんがきちんと注意してあげれば、この子は嫌われずみんなと仲良くできるのに、なんて。余計なお世話なんでしょうけど。。。
自分の子はもちろん、どの子もいい子で楽しく幸せに成長して欲しいとか思っちゃいます。子供の頃いじめられっ子だったからかな?(笑)

投稿: CACA | 2007年12月 6日 (木) 04時06分

CACAさん、「バカ、キック」の女の子は、なんか可哀相な気もしてきちゃいました。みんなと仲良くやりたいのにその術を知らないといった感じもするし、攻撃的になって関心を引こうとしているような気もするし。。。もしかしたらその子は家で上のご兄弟に言われているのかしら。。。親御さんが気づいてくれると一番いいのですけれど。Aくんの「ぶーっ」も効果があるといいですね。

私も帰国子女ということでいじめにあったことがありますが、当時は深刻で切羽詰った問題でした。みんないつも仲良く出来ればベストでしょうけれど、なかなかそうはいきませんものね、この世の中。私も意地悪に意地悪で返すのではなく、上手にstand up for oneselfが出来る子になれればと願っています。でも、親としてどうしたらいいのだろう。。。今後の私の課題です。

投稿: ハイジ | 2007年12月 6日 (木) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/9179330

この記事へのトラックバック一覧です: 今を遊ぶ、今を生きる:

« Xmasプレゼント、準備完了! | トップページ | 24の熊 »