« 義父母と一つ屋根の下 | トップページ | 家族の風景 »

ポレンタ

20071119_polenta ポレンタとは、言うなれば、とうもろこしのお粥。スイスでは(特にイタリア語圏では)頻繁に食卓に上がる庶民的な食べ物なのですが、日本では、Park Hyattのジランドールでもメニューに取り入れられていたりと、以外と高価な付け合せ料理。

今宵も義母が作ってくれたポレンタが食卓に登場。これといった味があるわけではないので、写真のようにクリームソース、またはラグーソースやポルチーニソースをかけていただきます。肉の煮込み料理のお供となることも多いようですね。お粥のようでもありクスクスのようでもある食感は、好みの分かれるところかもしれませんが、私はこの素朴な味わいが嫌いではないです。

Polenta さて、作り方ですが、"Polenta Rapida"を使用した場合、鍋に水(または牛乳)と塩を入れて火にかけ、粉を入れて混ぜるだけ。途中、プツプツと噴火するので、注意が必要ですが、ざっと2分で出来上がり。水分の量を調節することによって、固さも変えられるので、離乳食としてもOK。ちなみに、通常のポレンタを用いた場合は、一時間ほど煮込むそうです。

これ、時間がたつと固くなってお鍋にこびりついてしまうので、残りはそのまま捨ててしまっていたのですが、義母に教えてもらい、翌日は冷たく固まったポレンタを切り分けてパルメザンチーズなどをふりかけてレンジでチン。これでランチの出来上がり~。いやはや、これで一人前のランチになってしまうのですからね、スイス、万歳です。せめて家族の談笑をおかずにしましょう。(笑)

|

« 義父母と一つ屋根の下 | トップページ | 家族の風景 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ほぉ~、ポレンタねぇ。コレが主食ってことよね?とうもろこしが主食の国って結構多いですよね。なんとなく味は想像出来ますね。
うちも面倒な時は雑炊やらふかし芋やらおにぎりやらで済ませちゃいます。その方がAも食べてくれるし(と、言い訳。笑)

投稿: CACA | 2007年11月24日 (土) 05時16分

こんにちは。前回のコメントに対して二回に分けてのご返事嬉しくて、読ませて戴きました。ありがとうございます。お手の具合は如何でしょうか?私は時折深夜の授乳で指が動かなくなったりして、用心しながら過ごしています。ポレンタは入院中に大学病院で幾度か出ました。初めて口にしたのですが、不思議な感じでした。あまり満腹っていう感じにはならないので健康的ですね。
 私はおにぎりが大好きですが、主人は二口食べるとお腹が膨れると申します。国柄?でたべものに対する受け止め方が違うのですね。

投稿: apfeli | 2007年11月24日 (土) 17時43分

CACAさん、そうなの、これが主食になってしまうの。作りたてはフワッとしていて歯ごたえも無いので、あれぇ、って感じ。ポレンタという名前は何やら可愛らしいのだけど、正直、雑炊・ふかし芋・オニギリの方がずーっといいなぁ。あ、でも、作ってもらっているんだものね、有り難いことです。
子育て中は旦那様には簡単な食事で満足してもらわないとね~。(って、うちは子育てとは関係なく年がら年中、簡素だけれど。。。)

投稿: ハイジ | 2007年11月25日 (日) 08時23分

apfeliさん、腱鞘炎は大変そう。。。どうぞお大事になさって下さいね。私の方は、右手も大分自由に使えるようになりました。両手で顔を洗えるのが嬉しいです。来週の抜糸を待つだけとなりました。
ポレンタ、病院食でもあるのですね。おにぎりに対するこだわりは、外国の人には分かりにくいでしょうね。COOPで買ったサンドイッチの形をした干乾びたおにぎりもどきを食べてがっかりしました。

投稿: ハイジ | 2007年11月25日 (日) 08時26分

写真を見て一瞬「オムレツ?」かと思いました。これが「ポレンタ」ですか。とんがりコーンのような、とうもろこしの味もするのでしょうか?そうだとしたら、きっと病みつきになること、間違いなし。抱え込んだら、止まる事知らず、「とんがり崩れ」まで食べきってしまいます。カルデイでPolenta Rabidaをさがしてみましょう。それにしても、どこかのレストラン風な盛り付け・・美味しそうですね。

投稿: rosemary | 2007年11月25日 (日) 11時19分

rosemaryさん、とんがりコーンの味ならいいのですけれどねー。"Rapida"があるかどうかは分かりませんが、普通のポレンタならあるのではないでしょうか?一度はお試しあれ~。
盛付けは普段は各自が行うんです。テーブルの真ん中にポレンタ、ソースの鍋やサラダのボールが並び、各自好きな分だけ取り分けるといった形式です。でも、このとき私はまだお皿を持ち上げられなかったので、豪快に盛り付けてもらいました。

投稿: ハイジ | 2007年11月25日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/9077505

この記事へのトラックバック一覧です: ポレンタ:

« 義父母と一つ屋根の下 | トップページ | 家族の風景 »