« 手術とその後 | トップページ | 中華の晩餐 »

一足早いクリスマス

20071113_rain 時折りみぞれ混じりの雨が降る寒い朝。こんな日は、家でぬくぬく、まったりするのが一番です。

20071113_xmas_ornament

義母から頂いたクリスマスのデコレーション。今年は、クリスマスツリーを飾ることが出来ないので、余計に嬉しいですね。市内は、ちらほらとクリスマスの飾りつけが始まりましたが、家の中でもいち早くクリスマス気分を味わっています。

20071113_sn_2

片手が使えないと、シャワーや着替えなども普段より倍以上の時間がかかってしまうのですが、そういう間、義母が娘の面倒をみていてくれています。義母によると、娘は忍耐力があるとの事ですが、私からすれば、その言葉をそっくりそのまま義母にお返ししたいくらい。パズルゲームにずっと付き合っている義母の方こそ忍耐力があるなぁと感心しています。私は待ちきれずに「ワンワンはここねー」とつい手が出てしまいますもの。お腹が緩くなってしまった娘のためには、「バナナ、カカオ含有量の高いチョコ、Zwieback(ラスクのような二度焼いたカリカリパン)が良いわよ」といった助言なども頂きました。チョコなんて、娘は手を真っ黒にしながら、喜んでしゃぶっていました。効果のほどはこれからですが。。。

2006_xmas_tree_2

ちなみに、こちらが昨年のクリスマスツリー。日本の両親が滞在していたので、みんなでクリスマスツリーを飾りました。こちらは最高気温が2℃と寒い日が続きますが、心には灯火を、といきたいところです。これから年末までは駆け足になりますが、みなさまもどうぞお大事にお過ごし下さい。

|

« 手術とその後 | トップページ | 中華の晩餐 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カレンダーも残すところ、あと一枚。これからは、駆け足で、日が過ぎていくでしょう。片手でも焦らないようにね。この機にいたっては、治療に専念し、いつもと違う「まったり」したクリスマスを過ごすのも一案かもね。そう、クリスマスの飾りもNちゃんが人差し指でタッチできる身近な飾りが、逆に素敵だな!と思います。Sおばあちゃんとパズルで遊ぶNちゃん、いい雰囲気が伝わります。外は寒そうだけど、内は温かいね!!元気でお過ごし下さい。

投稿: rosemary | 2007年11月17日 (土) 02時21分

手の手術が無事終わってよかったですね。
抜糸まで、ご不自由でしょうけれど、素敵な助っ人がいらして、本当に力強いですね。
Nちゃんは、スイスと日本のおばあちゃまたちや、暖かい方々に囲まれて、きっとゆったりした子供に成長するんだと思います。楽しみですね。
ちなみに、ことらは、早、白銀の世界となり、昨日は朝8時で-12℃!、今日も-7℃です。
でも、抜けるような青空で救われます。
どうぞ、お大事に!

投稿: mima | 2007年11月17日 (土) 09時36分

今日は。我が家もベランダのライトは飾る予定ですが、ツリーは無いと思います。子供がもう少し大きくなったら是非飾りたいです。私も母が息子の面倒を見ているときに忍耐強さを学びました。
 それでも主人は息子のいたずらをすぐに制止しますが、私は「はいはい」とやらせておきます。女性の方が忍耐力があるのかしら?息子はお母さんが、娘はお父さんが大目に見ているのでしょうか。こちらも大分寒くなり、今日はマイナス2度が午前中続きました。日中も0度と随分寒くなり私も冬用の部屋着を新調しました。今年はオーストリアも雪が多く降っているらしく寒い冬になりそうです。

投稿: apfeli | 2007年11月17日 (土) 17時12分

お義母様もこれまた魅力的なお方なようですね。
このデコレーション、華美過ぎずセンス良いですよね。お部屋にすっと溶け込みそうな。

ツリー、我が家は狭いし猫がいるので考えていませんでしたが、去年のツリーの写真を見たらちょっと欲しくなっちゃったわ~小さいのを探してみようかしら。。。

投稿: CACA | 2007年11月18日 (日) 02時18分

rosemaryさん、そうですね、今年はまったりクリスマスを過ごすことにします。日本にいるときとは違って、お歳暮・年賀状・大掃除・お節料理、といった忙しさに巻き込まれない分、優雅なクリスマスになるでしょう。とは言え、日本の年末に感じる、せわしなくもしみじみとくる独特の空気を味わえないのは少々淋しいです。そちらの様子もまた知らせて下さいね。

投稿: ハイジ | 2007年11月18日 (日) 14時07分

mimaさん、まぁ、マイナスの銀世界だなんて。でも、キラキラと輝いて美しいでしょうね。バーゼルはスイスでも暖かく日照時間も多いことで有名ですが、スイス各地の友達と天気の話題に触れる折りに、それを実感します。ちなみに今日のバーゼルは今朝10時頃から青空が広がっています。
手の手術の件では、実情に即した生の情報をどうも有難うございました!おかげさまで早い回復が望めそうです。

投稿: ハイジ | 2007年11月18日 (日) 14時09分

apfeliさん、チューリッヒはバーゼルより標高も高いですしね。昨日、チューリッヒのお姉さんと電話で話していたのですが、うっすらと雪が積もっているとのことでした。ストックホルムは更に寒いのでしょうね。
息子さんはもうイタズラもするまで成長されたんですね~。一般に、母親は息子の方を可愛がる傾向にあると言われますけれど、「息子はお母さんが多めに見る」ということと関係あるのかしら。。。いずれにせよ、私はもっと忍耐強くなりたいです。

投稿: ハイジ | 2007年11月18日 (日) 14時09分

CACAさん、過去にはお義母さんとも色々あったのだけれど、今は良い間柄で、本当に感謝です。デコレーションも派手派手しくなくって、素敵でしょう?市内のイルミネーションもアメリカとはまた一風違って、素朴な白熱色オンリーが主流です。
ツリーは飾りたくとも、我らのちびっ子ギャング達にとっては格好の玩具になっちゃいそうよね。義姉の家では、本物の蝋燭をツリーに灯すのですけれど、少々危なっかしくて。。。当面は、我が家はchild-safeの環境で我慢します。

投稿: ハイジ | 2007年11月18日 (日) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/8919392

この記事へのトラックバック一覧です: 一足早いクリスマス:

« 手術とその後 | トップページ | 中華の晩餐 »