« マック、ありがとう | トップページ | 一足早いクリスマス »

手術とその後

20071112_hirslanden_2このところ、再び手根管症候群によるシビレが悪化していました。早く手術をしてシビレから開放されたいという気持ちにまで達した時に、手術日を向かえました。朝7時に夫が病院まで連れていってくれた後は、着替えなどをして待機。7時半には術台に。麻酔担当医は、「スイス生活は慣れたか」「赤ちゃんは元気か」などとたわいもない質問を織り交ぜながら、緊張を解き解いてくれます。そして、静脈注射の後、意識がボワ~っとした状態で、手術開始。実際の手術は、痛みも感じることなく、30分で終了。術後は、2時間弱横になり、鎮痛剤のPonstanとDafalganを処方してもらい、再び迎えに来てくれた夫の車で、11時には家に帰ることが出来ました。

今日から一週間ほど右手が不自由になりますが、義母がチューリッヒから手伝いに来てくれました。右手が使えないことは想像以上に不便。「瓶のふたをあける」「柿の皮を剥く」「娘のオムツを替える」といった簡単な日常の作業が出来ません。無理に右手を動かそうものならズキズギと痛みが強くなるので、この際、思いっきり義母に甘えてしまっています。

その義母ですが、今日が誕生日。バースデイパーティーを延期し、助っ人として駆けつけてくれたのに、誕生日プレゼントさえ用意出来なかったなんて。。。「有り難いな~」と「悪いな~」という気持ちが入り混じり、罪滅ぼしに気持ちをつづっています。(左手でPC入力をしているので、やたら時間がかかっていますが。。。)土曜日には義父もやって来ますし、義母が好きなイタリア料理を食べに行くことを計画してみましょう。

20071112_sn

今日の牧場散歩の一コマです。エレガントな義母ですが、鶏の鳴きマネがやけに本格的なので、娘も私も思わずたまげてしまいました。

|

« マック、ありがとう | トップページ | 一足早いクリスマス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

左手で打つキーながら、誤字、脱字も無くなかなかのもの・・手術が無事終わってよかったですね。
あとは早い快復と、痛みからの完全解放が待たれます。術後は無理をしないようにね。この際たっぷり義母のSさんに甘えて、ますます仲良くなってください。
それにしても鶏の鳴き声が、そんなに上手だったとは・・ハイジさんとNちゃんが、又一つ、尊敬するものが、増えましたね。でもSさんをよく知っているだけに、最後のしめの文には、思わず声を出して笑ってしまいました。

投稿: rosemary | 2007年11月13日 (火) 06時10分

rosemaryさん、ありがとうございます。抜糸は2週間後ですが、もう2,3日すれば、包帯も取れるでしょうし、動かしても良いそうなので、もうしばらくの辛抱です。
Sさんの鳴きマネは、コケコッコー(日本語)でもなく、クックドゥールドゥール(英語)でもなく、キッキリキッキー(独語)でもないんです。文字では書き表せないのですが、言うならば、ニワトリ語でした。

投稿: ハイジ | 2007年11月14日 (水) 13時44分

こんにちは。私も妊娠中から手術を幾つか経験し、家族への感謝の気持ちが絶えません。特に主人は集中治療室で私の記憶の無い時からずっと声を掛けてくれていて、看護婦さんが感心していたそうです。記憶が一週間ぶりに戻り、治療室に入ってきた主人を見たときは、本当に涙が止まりませんでした。そんなことを経験して、この人は私にとってかけがえの無い人だということを、私が本当に頼りにしているのだと自分が思っている以上に感じました。優しいお義母様に甘えられるというのも有難いことですね。順調な回復をお祈りしています。私も腱鞘炎で悩んでいます。

投稿: apfeli | 2007年11月14日 (水) 14時12分

早く完治するといいですね。しばらくは大変と思うけれど、心強い助っ人が駆けつけてくれて良かったね。無理をせず、大事にしてね。

投稿: kana | 2007年11月14日 (水) 14時40分

またまたお邪魔します。2月頃までは此方に居ります。体調が回復なさったら一度お目にかかりたいですね。メコメントを戴いて返事を書く前に此方にお邪魔しました。こういうときにお近くに居たらと思います。私は結構世話好きです。〔笑〕

投稿: apfeli | 2007年11月14日 (水) 20時49分

そろそろ痛みは消えたかな?シビレがそんなにひどかったのね。早くよくなって、手を気にせず育児できるよう祈ってます。エレガントな義母さんが自分を捨てて?!鶏の真似をしてくれるなんて、私もその泣き声聞いてみたいわ。

投稿: ふみ | 2007年11月15日 (木) 08時59分

術後の経過はいかがでしょうか?
日本にいる時、何にも言ってなかったので良くなったものとばかり思ってました。そんなに辛い思いをしていたのね。
お義母様に存分に甘えて、早く良くなって下さい!きっとお義母様も可愛いNちゃんのお世話が出来て嬉しいはず。逆に親孝行になると思うよ!

因みに私は普段から(PC素人なので)指二本でキー操作しています。ブログ1記事2時間は当たり前よ~(笑)
とはいえ、聞き手が自由にならないのはストレスでしょうね。これくらい大丈夫なんて思わず、じっくり治して下さい。

投稿: CACA | 2007年11月15日 (木) 09時24分

手術していたなんて(T0T)大丈夫?? 育児大変な時に、手が使えないなんて本当に大変そう。。がんばって!!それから実家のワンコちゃんも悲しかったね。。今ひざに抱いている我が家のワンコともいずれお別れがくるのかと思うと、そんな思っただけで涙が。実家のご両親、さぞかし寂しい気持ちで過ごされているでしょうね。どうぞ元気を出してとお伝えしてね。

投稿: midorim | 2007年11月15日 (木) 10時30分

素敵なお義母さまがいらして、よかったですね。
どうぞおだいじにね。

投稿: naoko | 2007年11月15日 (木) 14時22分

apfeliさん、お引越し前のお忙しいときにコメントを有難うございます。apfeliさんはもっともっと大変な手術を何度も経験されて、さぞかし大変だったことでしょう。ご主人様、素晴らしいですね。腱鞘炎も大変そう。。。大きく成長された息子さんを抱っこしたい気持ちもわかりますが、ご無理なさらぬように気をつけて下さいね。2月までに是非お会いしましょう!

投稿: ハイジ | 2007年11月16日 (金) 00時13分

kanaちゃん、どうも有難う、おかげさまで順調に回復しています。「オムツ匂うかな~」なんて言いながら義母に娘のオムツを替えてもらったり、「洗濯物たまってしまったわ」なんて細かいことまで甘えてしまっています。頼られる義母も嬉しそう。(って思ってるのは私だけかな・・・)

投稿: ハイジ | 2007年11月16日 (金) 00時14分

ふみさん、日本に居たときは、実家でのらりくらりと過ごさせてもらったせいかシビレはひいていたのだけれど、こちらに戻ってきたからは、夜中に起きてしまうほどシビレが増してしまったの。こちらは扉だってお鍋だってなんでも頑丈で重たいしねぇ。
お義母さんはエレガントなんだけれど、年に一回、一人でネパールに行ってしまうような強力な部分もあって、尊敬しています。

投稿: ハイジ | 2007年11月16日 (金) 00時15分

CACAさん、どうもありがとうね。聞き手が使えないのは、確かにストレス。実は、PCを打つのだけはやたらと早いので、(職場の人には「キーボード壊さないでね」と良く言われました。てか、実際壊したこともあったっけ。)左手オンリーだとかなりじれったくって。。。CACAさんのブログは毎日のように拝見しているのだけれど、もう少し回復したら、じっくりコメントさせていただくね。

投稿: ハイジ | 2007年11月16日 (金) 00時16分

midoriちゃん、お気遣いありがとうね。柿ピーを食べるワンコ、とっても共感しちゃった。大事にしてあげてね。
手は使えないけれど、その分、義母・義父に色々とお願いしちゃってるの。鬼嫁、なかなかいい気分よ~。

投稿: ハイジ | 2007年11月16日 (金) 00時18分

naoちゃん、どうもありがとう。日に日に痛みもとれて、順調に回復しています。また、傷口を見ると、糸が見えてちょっとグロテスクだけれど。。。東京も寒くなってきたのかな、お大事にね!

投稿: ハイジ | 2007年11月16日 (金) 00時19分

ハイジさんのブログを借りてCACAさんの「今日も育児・・」を楽しみに読ませてもらっていたのですが、「お気に入り」を探しても見つかりません。PCには、ずぶの素人なので、どうしたらよいでしょう?ブックマークに保存して、いつでも読めるようにしたいのですが、ハイジさん、手がすっかり治ったら、[How to ]教えてくださいね。ところで「鬼姑」は聞いたことがあるけれど、最近は「鬼嫁」もあるんだ・・・・ハイジさんの場合、それだけ幸せ、ってことですよ。お大事にね。

投稿: rosemary | 2007年11月16日 (金) 05時56分

rosemaryさん、ご指摘どうもです。テンプレート(背景の模様)を変えた時に、お気に入りのリンクがうっかり隠れてしまったようです。今、戻しましたので、どうぞ~。

投稿: ハイジ | 2007年11月16日 (金) 12時38分

ハイジさん、ご無沙汰です。術後の経過はいかがですか?
片手でパソコン打ち、すごいですね。しかもちゃんと長文。早い回復を祈っています。

p.s. 下記のペダルなし自転車いいですね。日本の狭い家でも大丈夫かな・・・

投稿: ゆっきー | 2007年11月18日 (日) 23時00分

ゆっきーさん、ありがとうございます!
なんと言いますか、使えないと、余計に使いたくなっちゃう心理です。ダメと言われるとついやっちゃいたくなるような。今は、両手打ち出来るようになったので、ガシャガシャやってます。

ペダル無しの自転車は、こちらでは公園や公道でも見かけますが、一度、この自転車に乗った子が勢い余って(ブレーキが無いので)突っ込んできたことがありました。広くて、人の居ない場所の方が無難かも。。。

投稿: ハイジ | 2007年11月19日 (月) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/8894883

この記事へのトラックバック一覧です: 手術とその後:

« マック、ありがとう | トップページ | 一足早いクリスマス »