« 24の熊 | トップページ | 一歳半検診 »

社交ディナー

20071204_1_2 ここ、「Drei Könige(三人の王様)」という名のホテルは、欧州で最古とも言われている、歴史的な五ツ星ホテル。INSEADの卒業生達の集まりがあり、主催者である夫に同行しました。

かつて、このような着飾ったパーティーは苦手でした。自分から積極的にアピールし、必要以上に背伸びしたりするのが億劫で。。。でも、今回は、同行を渋っていた割には、楽しむことが出来ました。参加者はビジネスの第一線で活躍しながらもプライベートも充実させているといった方々で、旅行・料理といった話もお手のものです。パートナー連れのパーティーでは、突っ込んだビジネスの話はしないということを鉄則としているのか、話題のキャパがとにかく広く、私も壁のドライフラワーにならずに溶け込むことが出来ました。

20071204_2_3 ミシュラン一つ星のシェフが腕を振るう、メイン料理。ローストした鹿肉をシングルモルトのソースで。脂肪は牛肉の3分の1程度と言われる鹿肉がこんなに柔らかいなんてかなり衝撃的。タンニンのきいた、結構好みのワインと一緒に堪能しました。

優雅で刺激的な場に酔いつつも、夜22:30にはそそくさと退散。(と言っても、一人一人と握手・挨拶をするので、お別れするだけでもゆうに30分かかります。)そして、娘を預かってくれた友人宅へ。自分のベッド以外ではすんなりと寝てくれない娘は、さぞかし愚図っているかと思いきや、一歳年上のMちゃんと一緒にぴょんぴょんと飛び跳ねているではありませんか。夫と私の姿を見ても、駆け寄ってくるわけでもなく、Mちゃんとはしゃいだっきり。よっぽど楽しかったとみえ、「親より友達」と言わんばかりの娘の成長を誇らしく思いました。金曜日はMちゃんをお預かりする番です。

|

« 24の熊 | トップページ | 一歳半検診 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

壁のドライフラワーですって?そーんなことありませんよ。こんな機会におしゃれセンスを磨くのは、いいことですね。夫婦同伴のデイナー、さすがお国柄。一緒に楽しめる時間は大切ですもんね。Nちゃんもお利口にまっててくれて、良かったですね。生活ペースは狂うけれど、「たまにはいいか」の鷹揚さも、親には必要かも・・・・・・こちらの宴会風景、男グループ、女グループとかたまっているのが普通ですが、この光景考えてみれば、普通じゃないね。楽しいクリスマスを過ごして下さい。

投稿: rosemary | 2007年12月 8日 (土) 03時06分

rosemaryさん、初対面の方々が大勢いると、どうしても挨拶と表面的な話だけしか出来なかったりしますし、夫の会社関係の相手だったりすると、私は変に気負ってしまったり。やはり気の知れた仲間とワイワイ集まる飲み会が一番好きかな~。ビールで乾杯、お料理は取り分け。日本人だなぁって思います。

投稿: ハイジ | 2007年12月 8日 (土) 14時24分

卑しんぼの私は“社交”の部分より美味しそうなディナーの方に食いついてしまいました。私の今日のディナーは★どころかデニーズよ。
Nちゃん、お友達との時間が楽しくてねんねの時間を忘れちゃったのね~
頼もしいね!

投稿: CACA | 2007年12月 8日 (土) 20時31分

CACAさん、デニーズかぁ、いいなぁ。子連れにとってあの居心地のよさと、お手頃な価格帯は、なんとも惹かれちゃう。こちらにファミレスがあったら私なんて通っちゃうのに。

ここになって一段と友達と一緒に遊ぶことが出来るようになった気がします。足元にまとわりついている娘も可愛かったので、少々淋しい感じもするけれどねー。

投稿: ハイジ | 2007年12月 9日 (日) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/9281318

この記事へのトラックバック一覧です: 社交ディナー:

« 24の熊 | トップページ | 一歳半検診 »