« 一歳半検診 | トップページ | クリスマスマーケット »

二人の子守

20071207_1 友達の娘さん(以下、Mちゃん)をベビーシッターする番。娘より一歳年上なのですが、私が「お風呂だよ」と言うと、Mちゃんは「お風呂、行こうね~」と娘の背中に手をあてて誘導してくれるなど、しっかりとお姉さん振りを発揮。また、順番こに押し車に乗せて遊んでいたところ、娘はMちゃんにジェラシーを感じたのか、泣き出しそうになったときのこと。「M(私)でいいの?」と順番を譲ってくれようとさえしました。いやはや、2歳4ヶ月ともなると、こんなにもお姉さんになれるんですね。感激でした。「ゆりかごの歌」や「シャボン玉」などを、ちょっと恥ずかしそうに、小さな可愛らしい声で披露してくれたMちゃん。娘の目にはどう映ったのでしょう。

20071207_5 それにしても、これくらいの年齢の子供が二人いても、大変さは2倍にはならないものなのですね。お風呂に入れたり、外出したりする際は手助けが必要だとしても、二人で遊んでいる間は、要所要所で、ご機嫌をとったり、「これを二人で積み立てられるかな」などと遊びの方向性を示すと、しばらくは一緒に遊んでいてくれます。なんだか楽チンでした。普段、娘一人だと、足元に絡み付いてきたり、キッチンで悪戯を始めたり、おちおち夕食の支度もしていられないのですけれど。。

友達夫妻が戻った後は、みなでチーズフォンデュー。こんな過ごし方もアリですね。親子ともども、充実した、素敵な金曜日。

|

« 一歳半検診 | トップページ | クリスマスマーケット »

「育児」カテゴリの記事

コメント

1才でジェラシーを感じるNちゃんも、遊びの順番を譲ろうとする、2才のMちゃんも、みーんなみんな成長しているんですね。ベビーシッターの体験は、いいこと、気ずかせてくれましたね。確かに一人の子の大変さが、二人の子では、二倍って事にはならないようですね。昔はもっともっと子沢山でしたが、子供同士で面倒見合ったりして、親は「あら、いつの間に・・」と思うほど、手が、かからなかったようです。「手をかけなかった」が正確かな・・・・それにしても、Nちゃん、Mちゃんは、姉妹のようで可愛い事!!

投稿: rosemary | 2007年12月11日 (火) 07時21分

rosemaryさん、昔の子沢山の状況、そして大家族のコンセプトって理にかなっているのかもしれませんね。Nはお姉さんを見習って、Mちゃんはお姉さん心を発揮して、相乗効果かも。それにしても、この日は二人とも何だかとってもお行儀が良くって、もうちょっと暴れてもいいんだよ、という気にさえなっちゃいました。

投稿: ハイジ | 2007年12月12日 (水) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/9344760

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の子守:

« 一歳半検診 | トップページ | クリスマスマーケット »