« ドイツの朝食から温泉プールまで | トップページ | 水泳部の血 »

1歳7ヶ月、娘賛歌

20080109_spazieren_2 一歳半になったときに書こうと思っていたのですが、あれよあれよという間に1歳7ヶ月。忘れないうちに、書き留めておかなきゃ、と気合を入れています。長くなるので、ご興味のある方だけどうぞ~。    

 

【マネっこ】言葉や言葉尻をマネっこします。「動物園に行こう」というと、「行こう」とオウム返しに。「おいで」と言うと、ママが来いとばかりに「おいで」と言い返します。「よいしょ」も絶妙なタイミングで言うようになり、私がいかに頻繁に「よいしょ」を口にするか、気づかされたり。その他、自分でティッシュを取り出しては、鼻をかむマネをしたり、保湿クリームを手につけてあげると自分で両手を使って頬にぬったりします。マネっこ魔なので、親はくれぐれも言動には注意しませんと。

【食事】食べ遊びはぐんと減りました。わざと床に落としたり、投げたりすることはなくなり、以前と比較すると断然楽になりました。食べないわ、汚すわ、泣き出すわで、私も発狂寸前の日々とはおさらばです。嗜好に関しては、和食が好きかと思えば、最近は洋食も幅広くトライするように。カレーなどの辛いものの他、ちょっと臭いのきついアッペンツェラーのチーズやエポワスなども好き。クラッカーと一緒に出すと、チーズだけ綺麗に舐め取ります。飲んべぇの素質はしっかり引継いているとみた。

【歯】まだ上4本、下4本と遅めです。そのせいか、カミカミを要する食べ物はあまり好きではないよう。特に肉類は口に入れて味だけ確認したら、ピッと吐き出します。歯磨き関しては、歯磨き粉の味は嫌いではないようで、私が磨いていると、自分の歯ブラシを指さして、催促します。ただし、「仕上げはお母さん♪」などと愉快に唄いながら仕上げ磨きをしようとしても、手こずるのは毎日の常。。。

【遊び方】ブロックなどは倒すのが専門でしたが、ここのところ、比較的長い時間(と言っても10分くらいですが)集中して積み重ねたりしています。「あお~」と言いながら青のブロックだけをつなぎ合わせたり、秩序ある(?)遊び方になってきました。先日読み終えた、「モンテッソーリの幼児教育『ママ、ひとりでするのを手伝ってね!』」によると、3歳頃まで何でも吸収しようとする過程において、最初は周囲の物が雑多な印象として内面に漂っているだけだったのが、やがて区別や分類、分析することにより、物事が秩序だてられていくそうです。子供って、並べたり、集めたり、比べたり、合わせたりする遊びが大好きですものね。そんな風にして、精神の秩序が形成され、知性の働きにも繋がっていき、しいては、自分から学びとっていく力を身につけるそうです。なお、モンテッソーリによると、子供は「遊んでいる」のではなく、「仕事をしている」とのこと。そう解釈すると、娘の悪戯も「仕事なのね」と多少は大らかに構えることが出来る、、、かな?

【TV/DVD】「いないいないばぁ」や「アンパンマン」は大好きです。「ぐるぐるどっかーん」では、一緒にハイハイをしたり、グルグル回ったり、走りまわったり。アンパンマンの手遊びも大好きで、ドライブ中などは、これがぐずり対策になります。気が付くと、夫まで「い~と~まきまき♪」「サンサン散歩の散歩道~♪」などと口ずさんでいます。

【トイレトレ】まだです。娘は規則正しく、一日二回、大体決まった時間帯にします。しかも、やっちゃった後に、教えてくれることもありますし、やる前には部屋の隅の方へ行ったりするので、タイミングを上手に利用して先導すれば、トイレトレ出来るかなぁと思いつつも、ついつい面倒なので、後回しにしてしている今日この頃。

【言葉】親しかわからないような娘用語もありますが、数えるとざっと70個に単語が増えました。「ママ、ここ」と言うのは2語文になるのかな?意味を分かって主体的に使うようになった単語は以下の通り:「ママ」「パパ」「ばあば」「じいじ」「にに(ベビーシッターさんのお嬢さんのニックネーム変形型です。)」「にに(耳)」「頭」「口」「鼻」「歯」「おへそ」「足」「手」「っぱい(おっぱい)」「そ(おへそ)」「ジャケット」「靴」「靴下」「イチゴ」「ナナ(バナナ)」「まご(卵)」「豆」「アイス」「パン」「ジーズ(チーズ)」「ハムー(ハム)」「thーthージ(ソーセージ)」「青」「赤」「象さん」「きりん」「わんわん」「モー」「んま(馬)」「んま(熊)」「猫」「蝶ちょ」「うthぎ(うさぎ)」「絵」「ここ」「お風呂」「だんだん(階段)」「ボール」「雨」「太陽」「木」「本」「パンパン(アンパンマン)」「Auto(=車)」「いないいないばぁ」「じーしゃ(自転車)」「電車」「あす(バス)」「星」「アート(ハート)」「Schaese(=宝物)」「ハロー」「だーだ(ダンケ)」「バイバイ」「ぺい(乾杯)」「おっとっと」「よいしょ」「っちゃった(落っこっちゃった)」「うんち」「ねんね」「取ってー」「タッチ」「ポイッ」「っしょ(一緒)」「抱っこ」。

娘の言葉に関しては、時折り参考にしているのは、「0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間『語りかけ』育児」。「お母さんがどのくらい同じものに注目しているか、それがこどものことばの学習にはいちばん大切。」だそうで、子供の視線で見ることの大切さが説かれています。「赤ちゃんのことばの間違いを正しく言い返すときにはかならず『そうね』で始めます。」、「語りかけ育児の時間には質問や指示はいけません。」といった具体的な事も書かれています。また、我が家のように多言語の家庭の参考例も載っており、興味深く読むことが出来ました。私は、海外生活が長かった分、日本語・英語・ドイツ語どれも中途半端な気がして、娘には、きちんと自分の気持ち・意見を言葉にして言える子になって欲しいという気持ちが強いようです。 

どんどん成長していく娘。抱っこされるだけの娘も可愛かったのですが、意思疎通できるようになった今は、チャレンジングではありますが、ますます楽しくなってきました。自我が芽生えてどんどん手を焼くという話も聞きますが、うちは(今のところ、、、ですが)だんだん楽になってきたような気がします。手ごたえを感じられる充実した時期。毎日を大事に生きよう、なんて思います。

20080103_putzfrau

|

« ドイツの朝食から温泉プールまで | トップページ | 水泳部の血 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

1才七ヶ月の育児レポートを読んで、「もう一度、子育てしたい」と思いました。片言ながら、Nちゃんと意思の疎通が出来るようになって、ますます子育てを楽しんでいる良妻賢母のハイジさん。遊んでいるように見えても子供は仕事をしている、と言う観点は面白いね。それに、子供の視線にあわせる事の大切さ。それが、しいては自分の気持ちや考えを言葉にする表現力を、つけることになる・・・「早く早く」なんて言っていちゃ、いけませんね。鷹揚で、のんびり、楽観的で肯定的。反対ばかりで、反省しきりの子育てでした。掃除機モップのNちゃん、かわいいですね。この写真、すっかり気に入りました。

投稿: rosemary | 2008年1月11日 (金) 11時22分

参考になる~!
これから産もうとする者にとっては、
こういう細かな成長の記録って
読み応えあるわ~
ハイジ、すっかりママになって(T0T)
頼もしい限りです。

投稿: midorim | 2008年1月11日 (金) 17時33分

ハイジさん、こういう一覧をちゃんと作っていてすごいわ。二人目でも活躍すること間違いなしね。定期健診でも歯の生え始めや、歩き始めの月齢を聞かれるんだけど、いつもあやふやで次回はちゃんと書いていこうとおもいつつだんだん定期健診の間隔も長くなりまたその頃忘れちゃうのよね。育児書もよく読んで参考にしているみたいだけど、どうやって選んでいるの?本屋に行けば子連れでゆっくりは見れないし、行く本屋によってはあまり品揃えもないし、Web?二人の時間も毎日同じことの繰り返しで(おままごとにひたすら1時間付き合うか、同じ本をひたすらめくらされるか)なんだかぱっとしないのよね。ただ時間を無駄に過ごしているような気がして。今度本の選び方のポイント教えて。言葉、すごい覚えたね。チックタック(時計)が入ってないんじゃない?あれすごくかわいかったから印象的だったんだけど。写真のNちゃん、しっかり「仕事」してるね。

投稿: fumi | 2008年1月12日 (土) 03時11分

rosemaryさん、心の中では、「早く、早く」って思うこと、多々ありますけどね。。。効率を求めがちな私にとっては大いなる試練です。モンテッソーリによると、世界中の子供は「水を扱いたがる、明けたり閉めたりしたがる、切ったり破ったりしたがる、、、」などといった特徴があるそうですが、それに対し、大人はすぐに「危ない」「汚れちゃう」などと子供がやろうとしていることを肩代わりしてしまうとのこと。子供は「わたしが一人でするのを手伝ってね」と叫んでいるそうです。そうかもしれないなーと手を出しすぎる私は反省しました。

投稿: ハイジ | 2008年1月12日 (土) 21時40分

midorimさん、こんなに長い記事、読んでくれてありがとう!妊婦さんは、目を酷使するのは、良くないそうよ。血流が目の周りに集中しちゃうんだって。(って大橋マキさんのブログで読んだばかりでした。)と言う私は、妊娠8ヶ月まではPCの前で働いていたけれどね。。。くれぐれもお大事にね~。

そうそう、ベビーアインシュタインのおかげで、「赤」と「青」が言えるようになったのよ。ありがとうね。もちろん「緑」も特訓中。

今年は、midoriちゃんのお腹のベビくんも、ママになったmidoriちゃんにもお会いするのが楽しみです!

投稿: ハイジ | 2008年1月12日 (土) 21時42分

fumiさん、そうなのよね、私なんて産後(産前?)から物凄く物忘れが激しくって。毎日が忘却の彼方に葬られるのが悲しいから、書き留めている節もあるのかも。

育児書は、数は読んでないし、読んでいるとしても拾い読みね。友達から聞いたものとWebで探しあてたものと半々かな。バーゼルでは日本語の本は手に入らないから、日本に行ったときに重量オーバーにならない範囲で狙い撃ちで買っています。困難の末(←ちょっと大袈裟)の本だから余計に読もうという気になるのかな~。語りかけ育児の本は、mixi内で話題にあがってたの。

そうでした、チクタク。周りの無反応にもめげず、細々とながら健在です。

投稿: ハイジ | 2008年1月12日 (土) 21時44分

そうでした。「チックタック」。あのささやくような声で、チックタック。駅のホームで公園で、一番早く見つけてチックタック。まぁるい形に1,2の数字、小さな指を向けてチックタック。「あ~らほんと、ここにも時計!」と気ずかされたものでした。

投稿: rosemary | 2008年1月13日 (日) 01時46分

Nちゃん、ほんとに健やかで。
きっと、ママがNちゃんの気持ちを大切にしてくれるからね。
それは、パパがママの気持ちを大切にしてくれるからなのかもしれないけれど・・・。
Nちゃんの笑顔にいつも微笑みたい気分になります。
どうもありがとう。

投稿: naoko | 2008年1月13日 (日) 03時43分

Nちゃん、前髪切った?どんどん女の子らしくなるね~可愛い!
女の子は言葉が早いと言うけれど、Nちゃんは特に早いね。私の周りにはこんなにお話の出来る子はいません。多国語が入り混じる家庭の子は言葉は遅めと聞きますが、Nちゃんは物ともせずといった感じね。ママパパの教育の賜物だね!

投稿: CACA | 2008年1月13日 (日) 06時28分

rosemaryさん、そうそう、そうでした。身の回りに時計がこんなにも多いだなんて、娘が目ざとく見つけては呟く「チクタク」によって気づかされたものでした。でも、時々、メモリのついた計量はかりなどもチクタクになってしまっています。。。

投稿: ハイジ | 2008年1月13日 (日) 14時33分

naokoさん、こちらこそ、どうもありがとう。そうですね、私にとっては子育ては二人三脚でないと、到底成し遂げられない偉業でもあるので、あれこれ手伝ってくれる夫には感謝です。そして、サポートしてくれる両方の両親や親戚、友達にも。色々な時期があったけれど、見捨てないでいてくれて有難うね。
次回はnaoちゃん同士の対面の機会を作らせてくださいね~。

投稿: ハイジ | 2008年1月13日 (日) 14時34分

CACAさん、アッタリ~!前髪、ちょっと前に切りました。というか、切り過ぎました。この写真を撮ったときには、下はタイツ一丁で、モップをチャンバラのごとく振りかざして、女の子らしいとは程遠い感じだったのよ。怒られたときに、時々見せる、ちょっと媚びるような表情は女の子っぽいのかなぁと感じることはあるけれど。。。
言葉については、我が家は単純な会話が多く、短い文ばかりなので、それが効いているのかも。いったん出始めると、どんどこ話すようになるので、思い白いわよ~。

投稿: ハイジ | 2008年1月13日 (日) 14時36分

ハイジさん、お久しぶりです。
Nちゃん賛歌、とってもステキで感動しました。
私なんて、育児日記を何人かの方から頂いたのに、初め以外空白のままです。

ところで、モンテッソーリの論理では、3歳までを『敏感期』といって、いろんなことを秩序立てる時期です。例えば、お客様が帰った後、スリッパを元に戻すとか、他のものも、必ず、いつもあるところに置くなど、「うちの子はすごい!」と感動したくなるくらいです。
この時期の子は、床に物が落ちていると、気が付いて拾ったりするのに、5-6歳になると自然に跨いで、通ってしまうようになります。
モンテッソーリ曰く、この『敏感期』を大切に秩序を保つよう、家の中などに心を配ると、それが身につくそうです。、、、ナンテちょっと分かったようなことを言いましたが、私は3歳ぐらいまでの子が大好きで、力が入ってしまします。(笑)
ちなみに、前に言ったかもしれませんが、直接、言葉の教育をしなくても、(書くことは別)絵本を沢山読んであげることが、言葉に繋がるようです。
息子はとっても言葉が早かったのですが、目的なしの、『読み聞かせ』が、結果的に良かったようですよ。これは私の楽しみでもあったのですが。
一杯日本の絵本を持っているので、お貸しできますよ。

投稿: mima | 2008年1月15日 (火) 20時55分

mimaさん、おひさしぶりです。頼もしいコメント、ありがとうございます。そうでしたね、モンテッソーリ幼稚園の先生でいらしたんですものね。次回お会いしたときに、お聞きしたいことが沢山あります。

おっしゃるとおり、Nも靴など丁寧にそろえて所定の場所に置いたり、食事中手が汚れると「手手~」と綺麗に拭くことを催促したり、色違いのマグネットを冷蔵庫に一列に並べてみたりと、「この子神経質?」などと思ったこともありますが、敏感期真っ只中なんですね。

ちなみに、Kinderhotelを試してみたいということで、次回の旅行はhttp://www.sporthotel-beck.at/index2.shtml を検討中なのですが、途中mimaさんご家族とお会い出来れば、と思っています。またメールなりご連絡させていただきますね。

そうそう、それから、この場を借りてしまいますが、グリーティングカードをありがとうございました!Tくんの成長ぶりには目を見張りましたが、夕日をバックにみなさんの自然な笑顔が素敵なお写真ですね。

投稿: ハイジ | 2008年1月16日 (水) 07時21分

はい、連絡お待ちしていま~す。
うちのTは、敏感期なんてあったんだっけ?と、思うくらい、何でも滅茶苦茶です。結構、心配りしたつもりだったけど。(笑)

投稿: mima | 2008年1月16日 (水) 10時52分

mimaさん、もう7年前になるのでしょうか、Tくんは、とても人懐っこくて、よくお話をするをする元気な少年でしたね。夫もよく覚えているようです。久しぶりにお会いするのが楽しみです!

投稿: ハイジ | 2008年1月16日 (水) 22時44分

まさに可愛い盛りねー。魔の2歳児というけれど、Nちゃんならそんなに手を焼くこともないでしょう。私は年子でバタバタと子育てしていて、下の子の記録なんてほとんどつけていないし、可愛さをかみしめる時間がなくて勿体なかったなぁと思っています。3人目は歳を離してゆとりを持って育てたいわ~なんて思うけれど、3人目果たして実現するかどうかはあやしいわね。

投稿: kana | 2008年1月19日 (土) 16時31分

kanaちゃん、三人目発言、頼もしい限り!頂いた年賀状のお写真を見て、兄弟っていいな~ってつくづく思ったの。私も二人目が欲しくなっちゃったわ。

そういえば、Tくんは全然魔の二歳児の風貌ではなかったよね。Nも上手に自己表現が出来るようになり、癇癪はほどほどに、、、と願う母でした。

投稿: ハイジ | 2008年1月20日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/9759692

この記事へのトラックバック一覧です: 1歳7ヶ月、娘賛歌:

» 幼児の早期教育 [,1歳7ヶ月、娘賛歌]
幼児の早期教育の情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 08時27分

» 『スピードラーニング英語ジュニアコース』 [教育講座ご案内,1歳7ヶ月、娘賛歌]
★☆★☆★☆★☆★ 子供の英会話教材 決・定・版 ★☆★☆★☆★☆★         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━        これから英語と出会うすべての子どもたちに       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ★BGMのように聞き流すだけで、驚きの効果がっ!! --------------------------------------------------------------------    ┃◎効果1┃⇒キレイな発音が自然に身につく   ... [続きを読む]

受信: 2008年1月15日 (火) 10時05分

« ドイツの朝食から温泉プールまで | トップページ | 水泳部の血 »