« キンダーミュージック | トップページ | 社会で子育てをする文化 »

セピア色の記憶

20080123_morgen 朝、窓から見えた景色。この写真を撮ったのは8時頃だったと思いますが、以前のように真っ暗ということはなく、少しずつ日が長くなっているのが感じられます。

  

水曜日は、友達数人と、Dreirosen Freizeithalleという児童館もどき場所に集合。飛んだり跳ねたりしている大きめの児童も多く、我らチビっ子達が巻き添えを食らって押し倒されたりしないか、ヒヤヒヤしましたが、子供達はなかなか楽しんだ模様。

20080123_rhein1 その後、まだ陽のあるうちにライン川沿いを散歩しました。散歩と言っても、子供達はまっすぐに歩いてくれることはなく、自分達の好奇心に純粋に従って行動します。立ち止まってみたり、ベンチによじ登ったり、水鳥を眺めたり、ビスケットをせがんだり。とにかく一筋縄にはいきません。Sheep Dogの気持ちが少し分かったような気がします。これくらいの年齢の子供達を統率している保育園の先生なんて本当に素晴らしいですね。

 

20080123_kinder 夕日が落ちて空気が冷え込んでいく時間に、友達・子供達と過ごす、慌しくもまったりとした時間。水曜日の出来事なのですが、ずっと前のことのような気がします。忘却の彼方へ押し流される前に、心の一ページにしかと留めておきたい。そんな気持ちで写真を撮り続けています。

|

« キンダーミュージック | トップページ | 社会で子育てをする文化 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当にそうですね。子育てをしている時間のなんと過ぎ行く、その速さよ・・・経験済みです。「忘却の彼方へ押し流される前に、しかと心に留めたい。」今日の1ページ、どれも素敵な写真です。室内から見える朝焼けの写真、ライン沿いの親子散歩風景、そして子供たちの色抜き写真。文と写真がぴったりですね。記憶がセピア色にならないうちに、子供たちの成長写真をしっかりセピアで撮る当たり、なかなか凄~いと思いました。それにしてもどの子がNちゃんか分からな~い。でもそこが、狙いなんでしょうね。

投稿: rosemary | 2008年1月27日 (日) 01時48分

やんちゃな息子の子育てに必死だった頃、ご近所の御年配の方々に、「子供の小さい時期はあっと言う間に過ぎていくから、充分楽しんでね!」と、よく言われました。
過ぎてみると、本当にその通りです。
このブログを読ませていただき、胸がキュッと痛くなりました。
それから、親の為だけではなく、アルバムやこういう記録というのは、子供のアイデンティティにとっても、大切みたいで、小さな4人の子持ちの友人を訪ねた時、子供たちが皆な、それぞれ自分のアルバムを持ってきて、見せてくれたことが印象的でした。
ちなみに、息子に初めてガールフレンドができた時、やはり自分のアルバムを見せて、3冊の途中で終わっているので、「お母さん、この続きはないの?」と、言われてしまいました。

投稿: mima | 2008年1月27日 (日) 11時34分

rosemaryさん、そうですね、子供が生まれてからは尚の事、光陰矢の如しです。写真ははたして何枚撮り貯めたことでしょう。。。平均的すると1日3枚ぐらいかな。定期的にハードディスクにバックアップを取っていますが、念には念をで、CDにも先日焼付けました。さてはて、Nはどこ子か分かりました?

投稿: ハイジ | 2008年1月28日 (月) 12時50分

mimaさん、なるほど、自己満足かな~、なんて思っていたのですが、子供のためにもなると思えば、写真を撮るにも加速がかかりそうです。デジタルの写真だけでなく、いつでも手にしたり、友達に見せたりすることが出来るアルバムもいいですよね。義理のお姉さんは、現像に出すとき、同時に3枚注文し、同じアルバムを3冊作っているそうです。1冊は自分達夫婦用、もう1冊は親(=じじばば)用、もう1冊は子供用。そういえば、娘のアルバムは1歳になるまでの分は作成しましたが、それ以降がまだでした。。。やらねば。

投稿: ハイジ | 2008年1月28日 (月) 12時51分

ハハハッ、私達はSheep dogかあ。
殆ど一対一でついても、あれだけ大変なんだからね。大勢の子供を引率する先生の苦労はさぞや、でしょうね。
大事な記憶=写真をとどめるカメラ、一眼レフもゆっくりご検討くださいな。

投稿: よしこ | 2008年1月28日 (月) 13時40分

よしこさん、ホント、ちょっとの隙も目が離せないものねぇ。今度はロープか何かをもって、電車ごっことかさせようか。少しは一列になって歩いてくれるかな。
一眼レフ、かなーり気になっています。やっぱり質といい色といい、格段上だものね。使いこなせるかが一番問題だけど。。。

投稿: ハイジ | 2008年1月28日 (月) 22時27分

先日はありがとうございました!
とても楽しいひとときでした。

一眼レフ、興味あられるんですね。
私はフイルム&デジタル両方で一眼レフ使ってます。
何かお役に立てるかも!?

投稿: moko | 2008年1月29日 (火) 02時47分

こちらこそ、ありがとうございました!また是非一緒に遊びましょう。

一眼レフ、欲しいですねぇ~。ただでさえ娘の荷物が多いので、それに加えて一眼レフを担ぎ歩くと、肩コリコリの筋肉モリモリになっちゃいそうですが。。。あとは、おとうとに教えてもらったキヤノンのPowerShotG9も候補なんです。色々教えて下さい!

投稿: ハイジ | 2008年1月29日 (火) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/10055675

この記事へのトラックバック一覧です: セピア色の記憶:

» 出産 [出産]
出産 [続きを読む]

受信: 2008年1月26日 (土) 02時13分

« キンダーミュージック | トップページ | 社会で子育てをする文化 »