« 世代を継いで | トップページ | セピア色の記憶 »

キンダーミュージック

キンダーミュージックは、アメリカで約30年の実績がある幼児、児童向けの英語音楽教室です。("kidsmusic"とならないのは、もともとドイツで発祥したからかな?) 歌ったり、楽器を奏でたり、踊ったりしながら、英語のリズムを体感するのとともに、親子のスキンシップをはかりながら情操面も育てるのが目的だそうです。 
    
昨年9月から参加しているのは、0才から1才半までが対象のクラス。本当は、友達も通っている一つ上のクラスに参加したかったのですが、月齢厳守ということで、このクラスに。半数はまだ歩けない子供達なので、基本的にはお母さん達が抱っこをしながら、輪になって踊ります。おかげで二の腕筋がすっかり逞しくなりました。 
 
先生はオペラ歌手だったこともあり、お腹の底から沸き上がるような、バリキのある歌声です。終始テンションも高く、クラスが始まる前も後もお母さん達とよく楽しくおしゃべりしたり、レッスン中もジョークを飛ばしたり。子供のアテンションも上手に惹き付けます。でも、時々、わが娘は先生の勢いに圧倒されて、ドン引きしていましたっけ。インフラ的にはまずまずですが(しょぼいビルの一角にあります)、先生の魅力で来ているリピーター親子が多い気がしました。
  
5ヶ月間続けたキンダーミュージックはこれでおしまい。春から始まる1才半からのクラスもあるものの、続投はしないことにしました。場所が遠い、駐車場が不便、お休みしたい場合など臨機応変さに欠ける、といった個人的な理由もあります。2月からは、あれこれ手を広げ過ぎず、娘が馴染んでいて、毎回参加を楽しみにしているジンボリーの一本化でいく予定です。それに、暖かくなったら、もっと日差しの下で遊びたいですしね。娘よ、そして、私の二の腕よ、お疲れ様! 
 
 
20080118_1 最終日のGraduation Dayは、カメラOK。ほとんど撮影会状態でした。  
 
 
 
  
  
  
 
 
 
20080118_3
 
鏡より先生のお顔に惹かれちゃう。 
 
  
20080118_4   
 
卒業証書授与。  
  
  
20080118_5
 
やっぱ、要らないもーん。

|

« 世代を継いで | トップページ | セピア色の記憶 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

ほほう、これがうわさのキンダーミュージックですか。良い先生のようですね。Nちゃんの人生初めての先生が素敵な人で良かったです。
英語のリズムを体感、はあんまりプログラムに組まれてないかも知れないけど、ジンボのミュージックのクラスと内容的に大差ないような気がするので時々メイクアップしてみたらどうでしょうね?

投稿: CACA | 2008年1月23日 (水) 01時52分

キンダーミュージック、楽しそうですね~♪最終日にはちゃんと終了証書もくれるなんて本格的☆
私も今息子の為にいいクラスが無いかな~と探してる所なんです。うちはすでにエネルギーが有り余ってるので、リトミックみたいなクラスがいいんだけど・・・。

私も早く春が来ないかな~と今から楽しみにしてる所です♪

投稿: えつこ | 2008年1月23日 (水) 06時53分

後にも先にも、卒業証書受け取りを拒む生徒に初めて会いました。面白いですね、最後の写真。猫に小判のようで・・
「い~らない」の吹き出しに、遂に笑ってしまいました。二の腕の筋肉、次は何で鍛えましょ?

投稿: rosemary | 2008年1月23日 (水) 11時26分

CACAさん、そだね、ナイスなアイディアです。バーゼルのジンボリーに、最近いらしたばかりのミュージックの講師の方の評判がいいようなの。近々、メイクアップしてみようっと。

キンダーミュージックの先生(Educatorと名乗っていらっしゃるので、正しくは「教育者」かしら?)は本当にスゴイの。あのテンションをずっと維持するんだもの。でも、朝9時のクラスなのでテンションがまだ低い娘は(私も)ついていけないときもありました。。。

投稿: ハイジ | 2008年1月24日 (木) 07時52分

えつこさん、終了証書は、親の自己満足かもしれませんけれど、もらえると嬉しいものですねー。この日は、やたら誇らしげな母の顔でおりました。

アメリカは本場ですし、リトミックのクラス、いい所が見つかるといいですねー。ジンボリーは近くにはあるのかしら?私の娘はジンボに夢中です。

投稿: ハイジ | 2008年1月24日 (木) 07時53分

rosemaryさん、証明書("Certificate of Participation")は、厚手の賞状用紙に、ちゃーんと娘の氏名・コース名・場所・日付・先生のサインなどの記載事項があり、かなり一丁前な内容なので、笑いを誘います。

二の腕ねぇ。。。最近はまたZopf作りに励んでいるので、十分鍛えられているのかも。

投稿: ハイジ | 2008年1月24日 (木) 07時54分

ブログ、初お邪魔です☆
キンダーミュージックですか。 初めて聞きました。 情操教育によさそうな感じですね。
娘も今リトミック教室に通ってます。
最近やっと慣れてきて踊ったり楽器で遊んだりしはじめました。

ブログ、少しですが読ませていただきました♪
プール!何かで見たことあるけど、そちらは大規模な温泉プールが多いとか・・
うらやましい☆
まだ娘をプールに入れたことはないんです、、
自分も子供のとき習ってたので泳ぎは覚えさせたいな、って思ってます。

またのぞかせてもらいますね♪

投稿: はるみみ | 2008年1月24日 (木) 13時58分

はるみみさん、コメントありがとうございます!

リトミック教室は行ったことが無いのですけれど、キンダーミュージックと似ているのかな、と想像しています。

そうなんです、スイス・ドイツには温泉プールがポピュラー。お湯はぬるめ(35℃とか)で、水着で入ります。大抵ジャグジーがあるので、体をほぐしながら、長時間浸かるのがこちら流。療養施設が併設されていたり、リハビリ用にも使われているところが多いようです。娘と一緒に楽しむには良いのですけれど、やっぱりワタクシ日本人、あっつーいお湯に真っ裸で浸かりたいなぁ、と思っちゃいます。

また遊びに来てくださいね。私もお邪魔しますね。

投稿: ハイジ | 2008年1月25日 (金) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/9954856

この記事へのトラックバック一覧です: キンダーミュージック:

« 世代を継いで | トップページ | セピア色の記憶 »