« 1歳7ヶ月、娘賛歌 | トップページ | 仲直りディナー »

水泳部の血

20080112_pool1_3 何も予定が無い土曜日。「プールに行こう」という夫の一声で、近くの公共プールに行ってみることに。清潔でシャワーやロッカーなどもゆったりと使用でき、一人5Fr(約500円)だなんて、お得感たっぷりです。  
 
相変わらず水遊びが好きな娘ですが、以前とは様子が少し異なります。娘が11ヶ月の時に試したベビースイミングの際には、もっと大胆果敢に、水に挑んでいたと記憶しているのですが、今はへっぴり腰気味に水に入り、しばらくの間はママにしがみついたまま。水に慣れるまで若干時間がかかります。慎重になったのは、人生経験が豊かになってきた証拠かな?!
  
プールの水温は29℃。泳ぐにはちょうど良い水温かもしれませんが、娘を支えながらプカプカしているだけですと、体が冷えてきます。娘は夫に任せ、私はさっさとプールから上がり、頼まれもしないのに、カメラマンの仕事を一身に引き受けることにしました。水温が約20℃でもなんのその、毎日4kmほどひたすら泳いでいた元水泳部の意地はどこへやら。
 
塩素の香りは、否応無しに、激しく泳いだ高校水泳部の記憶を呼び戻します。ゴーグル焼けのせいで、目のまわり以外は真っ黒に日焼けした、逆パンダ顔。仲間とともに過ごした青春。いや~、年をとったもんです。。。 20080112_pool4

|

« 1歳7ヶ月、娘賛歌 | トップページ | 仲直りディナー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思い出すなぁ・・逆パンダの日焼け顔。毎日4㌔も泳いでいた、若き日のあの頃。いやぁ~お互い歳をとりましたねェ~。室内プールの水の温度が「ひぇ~!」と感じるようになりましたか・・・それにしてもNちゃんの水着姿、さまになっています。若いうちから泳げる子になるって、いい事ですね。

投稿: rosemary | 2008年1月17日 (木) 09時42分

rosemaryさん、なんだか「水泳部の血」より「年寄りの冷や水」の方がしっくり来るような。。。当時、紫外線をたっぷり浴びたおかげで今頃になって、潜在シミがどぉ~っと表面化してきたようです。。。でもま、根性と体力を培うことが出来たし、なによりも友情も育めたことに、水泳部に感謝です。
Nの水着はセカンドハンドです。今年の夏ぐらいまでは着れるかな。

投稿: ハイジ | 2008年1月17日 (木) 20時42分

根性と体力は、確かに備わりましたね。県央の進学校は「質実剛健」をモットーにする高校でしたから、男子生徒が多いなかで良く頑張りました。朝に泳ぎ、昼に泳ぎ、放課後に泳ぎと、確かに泳ぎまくっていましたね。もと水泳部の血をひくNちゃんは、きっと泳ぎが上手になること間違いなし!!ところで「年寄りの冷や水」にするには、まだま~だはやい。

投稿: rosemary | 2008年1月18日 (金) 02時59分

初めまして
Mixiの足跡を辿って遊びに来ました★
スイスにお住まいなんですね。私はアメリカ在住で1歳4ヶ月になる息子が居ます。娘さんと同級生ですね♪
よかったらお友達になってください^^

また遊びに来ますね

ではでは・・・

投稿: えつこ | 2008年1月18日 (金) 07時15分

Nちゃん水着が良く似合ってる!お尻のフリルが可愛さを際立たせているね。
スイミング、身体作りに良いし、私もAにやらせてやりたいんだけど水着になる勇気がなくて。2歳を過ぎるとママ同伴じゃなくても習えるらしいのでいずれ体験してみようかなと。でも。その頃には知恵も付いて一筋縄では行かない気が。。。
そうそう、ハイジさんといえばスポーツマンのイメージです。文武両道とはまさしくハイジさんのことだわ。

投稿: CACA | 2008年1月18日 (金) 08時34分

rosemaryさん、思い出します、一日中、濡れた髪の毛から塩素の匂いを漂わせていた学生でした。
そうですね、娘には泳げる子にはなってほしいなと思います。いつか家族でダイビングもいいなぁ。夢が広がるなぁ。

投稿: ハイジ | 2008年1月18日 (金) 13時30分

えつこさん、こんにちは。コメントありがとうございます!娘とは3ヶ月違いの息子さんがいらっしゃるのですね。アメリカでの子育てはいかがですか?私も子供の時に計5年間ほどアメリカに住んでいましたので、なんだか懐かしいです。

私ものちほどスイスからアメリカにひとっ飛びして(笑)、お邪魔させていただきますね。

投稿: ハイジ | 2008年1月18日 (金) 13時32分

CACAさん、Aくんも水男だものねー。きっと喜ぶと思うわ。水の中で、すべすべのベビー肌に密着する感じも捨てがたし、よ。

私が文武両道だなんてとんでもなーい。高校の校風は確かにそんな感じでしたけど。今は、いかに手抜きをするか、いかに気にしないか、いかに上手に怠けるか、といったことが大事だったりするのよね。それが心の余裕につながり、大らかな育児につながると思うの。(ってなんだか開き直りの弁に聞こえる?)

投稿: ハイジ | 2008年1月18日 (金) 13時32分

水泳部仲間としてはコメントしないとね(笑)。今年初コメントです。今年もよろしくね! 本当に泳いでばかりの高校時代だったよね。あの頃もっと勉強しておけば。。とどれだけ後悔したことか。あ、ハイジさんはちゃんとしていましたね。でもあれだけ必死に泳いだことはその後の自分の大きな自信になったと思います。

投稿: kana | 2008年1月19日 (土) 16時21分

kanaちゃん、本当によく泳いで、良く食べてたよね(笑)。水色のジャージの先輩が素敵で、思いっきり不純な動機で入った水泳部だったけれど、kanaちゃん・Yちゃんに会えたことは私にとって財産です。

それにしても、当時、守ってあげたいNo.1のkanaちゃんが二児の母となりアメリカ生活も経て本当に逞しくなられました。これからも色々と教えてね。こちらこそ今年もどうぞよろしくね!

投稿: ハイジ | 2008年1月20日 (日) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/9909634

この記事へのトラックバック一覧です: 水泳部の血:

« 1歳7ヶ月、娘賛歌 | トップページ | 仲直りディナー »