« 良いお年を | トップページ | エリザベス:ゴールデン・エイジ »

謹賀新年

20080101_wasserfallen 明けましておめでとうございます。         
 
大晦日は、ご近所がパーティーや花火などに明け暮れる中、我が家はスイス的に正しくない(?)静かな夜を自宅で過ごしました。でも、その分、たっぷり寝た元旦の朝は、みな元気。たっぷり充電したエネルギーを発散させるべく、行き当たりばったりで、45分ほど離れたところにあるWasserfallenという山まで車を走らせます。        
    
元旦に、霧の上で初日の出を拝めるかと思いきや、頂上はますます霧が濃く、寒いだけでした。こういう時は、ちゃんとWebcamで確認してから行くべきですね。でも、娘は雪を触ったり、舐めたり、つぶしたり、満喫していたようです。   
   
20080101_gabi_u_n 午後は、いつもの牧場へ。牛、馬、鶏に新年のご挨拶を。写真の子牛は、昨年12月20日に生まれたばかりのGABIちゃんです。手を差し出すだけでビクッと飛び上がるなど、これまで見てきた子牛の中では神経質な方。一年たち、牛の性格も徐々に分かる(?!)ようになりました。それにしても、牧場が大好きな娘。帰り際には、泣いて抵抗されるのが、玉に瑕。行きは良い良い帰りは怖いのです。    
    
                      
      
     
 
20080102_sushi お節とは無縁な我が家。あるお昼には、ジムの帰りに買った寿司をわびしくつつきます。これで約2700円ですからねぇ。Noohnという地元で人気のレストラン・バーで作っているようですが、正直、お味は値段に見合っていないと感じます。。。   
 
 
 
20080101_baden_2 それ以外には、街に行ってバーゲンを物色してみたり、動物園に行ったり、長めのお風呂に一緒に入ったり。          
           
                 
           
 
      
       
 
他愛のない会話をして、なーんとなく過ぎていくお正月三が日でしたが、家族水いらずで過ごすのんびり感もいいものですね。一年の計は元旦にありと言いますが、我が家は計画・目標も特に無く、ゆる~りとしています。とりあえず、スイスはまだ寒い日が続きますので、心には灯火を、といきたいものです。こんな我が家ですが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
                  

|

« 良いお年を | トップページ | エリザベス:ゴールデン・エイジ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます!

私達も家族でのーんびりと過ごしました。
こちらにいるとお正月とかお節料理とか本当に無縁で、何だか少し寂しいですよね。
そう言うなら、自分でお節を作ったりすればよいのでしょうが・・・。

2008年もハイジさん一家にとって素晴らしい一年になりますように。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

投稿: Lia | 2008年1月 3日 (木) 21時02分

うわ~いいなあぁこんなお正月も・・まっ白な雪と戯れる青いダウンジャケットのNちゃん、コントラストがきれいです。
牧場の動物たちにお正月のご挨拶。子牛語、馬語、にわとり語で「ハッピーニューイヤー」。ところで、ドイツ語ではなんて言うの?動物好きのNちゃん、「行きはよいよい、帰りは怖い~♪」には、笑えましたよ。
おせちに変わるお寿司は、美味しそうに見えるけど、これだけのにぎりで、その値段?高いねぇ~。旨さと安さを売物に、スイスで日本食ビジネスを始めたら、流行るかも・・
Nちゃんのお風呂をみていたら、今夜はゆっくり、長め風呂しようっと・・・今年も宜しく。。

投稿: rosemary | 2008年1月 4日 (金) 09時10分

雪だぁーっ!私、雪を見ると犬のようにキャンキャンしちゃいます。でも、毎日だと大変なんだろうな。雪国の人、尊敬しちゃいます。
Nちゃんも動物大好きだよね。いつかNちゃんとAを連れて動物園とか行きたいわ~
しかし、お寿司は高いね。スイスは海が無いから?

投稿: CACA | 2008年1月 4日 (金) 11時18分

Liaさん、明けましておめでとうございます!

Liaさんご家族もお正月はのんびりされたんですね~。私達なんてまったりし過ぎで、腑抜け状態です。来週からまた諸々の予定が入っているので、そろそろ気合を入れませんと。。。Liaさんはおもてなしが上手ですものね、きっとお節料理も作ろうと思えば作れてしまうのでしょうねー。私は友達・家族の撮ったお節料理の写真を指をくわえてみているだけです。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

投稿: ハイジ | 2008年1月 4日 (金) 13時24分

rosemaryさん、"Frohes neues Jahr"(フローヘス・ノイエス・ヤー)で明けましておめでとうございます、です。

Nは、最近は思い通りにいかないと、「ギャー」っと泣きます。そんなに長くは続かないのですけれどね。これがこの月齢に特有の、癇癪なのでしょうね。牧場ではあまり人もいないので、へいっちゃらですけれど、スーパーなどでやられると、ドギマギしちゃいます。人の目を気にせずに堂々としていたいのですけれど。。

投稿: ハイジ | 2008年1月 4日 (金) 13時34分

CACAさん、雪にはしゃぐCACAさんは都会人だわ~。

スイスは全般的に物価が高いのよぉ。海がないから新鮮な海水魚もなかなか手に入らないし。。。エコノミスト誌によるビッグマック指数というものがあって、世界の中でもスイスは1,2番に高いのよねぇ。外でランチすると、2000円はしちゃうの。

でもでも、子連れには一般的にやさしい国です。是非是非遊びにいらしてね。動物園だってジンボリーだって、一緒に行こう~。楽しみにしています!

投稿: ハイジ | 2008年1月 4日 (金) 13時47分

「人目を気にせず堂々と・・・」。お手本にする人がいるじゃないですか・・CACAさんから「学ぶ」です・・よ。

投稿: rosemary | 2008年1月 5日 (土) 01時20分

rosemaryさん、そうでしたねー。ホント、見習いたいですね。目指すは私も肝っ玉母さんです。

投稿: ハイジ | 2008年1月 5日 (土) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/9704933

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 良いお年を | トップページ | エリザベス:ゴールデン・エイジ »