« 薬漬け。。。 | トップページ | 男の友情 »

晴天に思うこと

20080209_1 連日の晴天。今後一週間も晴れマークがずらっと並んでいますね。今冬はバーゼルには雪らしき雪も降っておらず、温暖化の影響かとちまたでは危惧されています。昨日の、Schnitzelbank(バーゼルのファスナハトの一環として行われる社会的風刺をまじえたスピーチ・歌)では、「マルチナ・ヒンギスを呼べば雪が降る。(口語で雪はコカインのことも指すので、意味を掛けているようです。)」といったイマイチ全然笑えない冗談も飛び出していましたっけ。。。 

 

20080209_3 ジョギング中はこんな景色が拝めちゃいます。目も覚めるような青。そのまま空に向かってまっしぐらに飛んでいきたくなるような。

  

  

 

 

20080214_walk 娘も大分元気を取り戻し、朝のお散歩に。これぐらいの階段なら手すり無しでも自分で上手に下りれるようになりました。(人のうちの階段なんですけどね。。。ちょっと拝借しています。) 

  

 

  

3月中に旅行を計画していますが、おもてに出れば、自然に囲まれてのんびり息抜きが出来るし、あえて旅行に行かなくたっていいかなぁ、とあまり乗り気ではない私。でも、そうは言いながら、easyjetの安さ(例えば、3/8発バーゼルからバルセロナまでが、空港税なども含めて50ユーロ。)につられて腰をあげるのでありました。20080214_walk3_2

|

« 薬漬け。。。 | トップページ | 男の友情 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うん、助走をつけてジャンプしたら空まで飛べそうな青さだね!こちらもここ数日晴天ですが、切り取られた青ですもの。羨ましいなぁ。。。
Nちゃん、一人寝にもビックリだけど、階段も降りられるんだね。スゴイ!うちの子なんぞは、まだまだ手を引かれて「ん~しょ」って言いながらだよ。

投稿: CACA | 2008年2月15日 (金) 02時56分

目の覚めるような青、そのまま空に飛んでいけるような真っ直ぐな一本道、こんな表現、いいなぁ~。こんな広い大地をNちゃん一人が独り占め。CACAさんの切り取られた青、の表現も素敵ですよ。いかにも東京らしくて・・・NちゃんもAちゃんも階段一人歩きがもうすぐですね。こちらは逆に手摺にツエに腕をとり、「ん~しょ」の老親を看ることになりました。ハイジさん、お安いバルセロナ旅行プラン、行けるうちに、動けるうちに、行っとくべきですよ。異文化の生活、旅の報告が楽しみです。

投稿: rosemary | 2008年2月15日 (金) 03時41分

ああ、そう?旅行という現実離れが大好きな私なら喜んで行くなあ、バルセロナ。料理も美味しいに違いない。
今のうちに行ってきたらいいよ。2歳になったら、大人と同じ料金取られるようになるんだから。
Nちゃんが元気になってよかったよ。

投稿: よしこ | 2008年2月15日 (金) 13時02分

娘さん、元気になられて良かったですね。
ジョギングされていらっしゃる!素晴らしいー。産後ずっと運動不足で体調(と体重も・笑)がどうもイマイチなので、私もまたフィットネスに通い始めようかと思っていたところです。本当はジョギングが楽しめれば一番なのですが、根性無しなのであんなに長く走れません(笑)。
気持ちいいでしょうねー。

投稿: Lia | 2008年2月15日 (金) 13時29分

吸い込まれそうな空の青さ、ってこういうのをいうんでしょうねw
景色がポストカードでも見てるかのような・・
娘ちゃんも元気になってきたようで
よかったです。
旅行、いいですね♪
大陸続きとはいえ、地図でみるより実際はうやっぱり遠いんですねえ、、

投稿: はるみみ | 2008年2月15日 (金) 15時00分

わかるなあその気持ち。旅行に対して重い腰になってしまうという気持ち。私もここに住み始めたころはちょくちょく旅行に行ったけど、今はもうここだけの生活だけで何かと満足してしまっていて、少しは刺激も受けたほうがいいのかなあともおもってはいます。

ハイジさんのすんでおられるところの、美しい景色たち。たまに鉄次郎と行く散歩コースのひとつなんですが、あそこの一本道を歩いていると、気持ちがスーッと軽くなってすがすがしくなります。歩きすぎて帰り道はへとへとなんですが、、、、。

投稿: saharu | 2008年2月15日 (金) 21時20分

CACAさん、そうそう、マラソンハイも手伝ってか、気分もぶっ飛んじゃうんです(笑)。
Aくん、「ん~しょ」って言うのね、うちも階段上るときは一段ごとに「ん~しょ」です。
一人寝は、昨年の12月ぐらいから始めました。一ヶ月ぐらいかかりましたっけ。最初は大泣きされたので、5分置きに、ドアのところまで入って「大丈夫、ママここにいるよー。ねんねよー。」なんて言い聞かせながら。今では、寝る前の儀式を終えた後、ベビーベッドに入れると、一人でしばらく遊んでいるときもありますが、大体一人でスヤスヤ~と。でも、今回のように病み上がりの時期や、月に2回ぐらいある夜泣きの時には、添い寝しちゃってます。

投稿: ハイジ | 2008年2月16日 (土) 22時57分

rosemaryさん、今日も快晴の青でした。そんな中、旅行のチケット・ホテルをおさえました。バルセロナのような都会で、娘を連れてあちこち観光するのは大変かと思い、今回は家族で寛げるよう、アリカンテにしました。ビーチ系リゾートです。
そちらは、今後生活に変化がありそうですね。落ち着くまでは色々と大変かもしれませんが、rosemaryさんは無理してしまうので、自分のペース・スタイルを崩さない勇気も時々必要かもしれませんよ。ご自分もお大事にして下さいね。

投稿: ハイジ | 2008年2月16日 (土) 22時58分

よしこさん、そうなのよね、2才になるまでの駆け込み旅行、という感じでもあるの。バルセロナも惹かれたけれど、観光名所が多過ぎて、忙しくなっちゃいそうなので、(貧乏性の我が家は、せっかくだから、あれもこれも見なきゃと思っちゃうのよね。。。)結局アリカンテにしましたー。また後追い旅行しちゃいます。そうだ、Eちゃん一押しのイカリング食べなきゃ。

投稿: ハイジ | 2008年2月16日 (土) 22時58分

Liaさん、年々体の老いは感じるのですけれど、ジョギングだけは、体に染み付いたクセのようなもので。。。とはいえ、昨朝は、張り切って早朝ジョギングをしようと家を飛び出した途端に、すってんころりん。道路が凍っていたんです。今日はムチウチなのか首がまわりませんでした。(-_-;)やはり歳相応に、無理はしちゃいけないなぁと思ったわけです。。。
ところで、フィットネスの間は、坊くんはどちらで過ごすのかしら?託児所付きのフィットネスもチューリッヒにだったらあるのかなーと勝手に想像しています。

投稿: ハイジ | 2008年2月16日 (土) 23時04分

はるみみさん、娘と一緒だと、旅行もなかなか尻込みしちゃいますね。前回、日本へ里帰りしたときには、12時間のフライトの半分はグズられてしまって、(しかもオーバーブッキングのフライトで、娘はずっと私の膝の上。)心身ともに疲れ果てちゃったんです。なので、今回も2時間のフライトとは言え、結構ドキドキです。
本当は、日本の温泉旅館でのーんびり寛ぐ旅行が理想系。。。

投稿: ハイジ | 2008年2月16日 (土) 23時07分

saharuさん、本当に癒される場所が身近にあって、救われますね。この森を通りぬけ、ジョギングコースの終盤にあの例の公園横を通り過ぎる頃、saharuさんご一家がいらっしゃらないかなぁと思わずペースを緩めて覗いてしまっています。
それにしても、前髪の生え際、夫への待遇(?)、などの共通項のほか、自然大好き、な点も一緒でなんだか嬉しいな。

投稿: ハイジ | 2008年2月16日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/10517108

この記事へのトラックバック一覧です: 晴天に思うこと:

« 薬漬け。。。 | トップページ | 男の友情 »