« カレーからアンパンまで | トップページ | ある日公園で »

雪山で遊ぶ

20080223_truebsee_2

 

 

 

 

 

 

 

 

  

絶好の行楽日和。雪山で遊びましょう~、ということで友達四家族で、Engelbergまで行ってきました。バーゼルはならだかな丘陵地ばかりなので、たまに、こういうゴツゴツした山を見ると、圧倒されます。このところの暖冬で心配していた積雪量ですが、頂上のTitlisまでいかなくとも、途中のTruebsee(標高1800m)でも十分でした。

 

20080223_tube_ride

 

 

20080223_kids_gelende_3

 

 

 

 

 

 

そり滑り専用のゲレンデもありました。気に入ったのは、こちら、チューブ滑り。タイヤに乗って、くねくねした坂を結構なスピードで滑り降ります。橇と違って、回転しながら滑り降りるので、前方が見えない分、スリル度が増します。娘は、今回は怖がる様子も見せず、頼もしい限りでした。 

 

20080223_lift 滑り終わった後は、ベルトコンベアー式のリフトに乗って、斜面の上まで行けます。楽チンでした~。 

 

 

 

 

娘は、寒さ対策万全でしたが、ゲレンデは日差しと照り返しがきつく、ジャケットが要らないほどの暑さでした。半そでや上半身裸の人も見かけましたっけ。

難点を挙げるとすれば、リフト券を購入するカウンターが分かりづらく、しかも大変な混雑(しかもドイツ人、アメリカ人、インド人となかなか国際的)で、ゲレンデに出るまでに1時間近く費やしたこと。また、チューブ滑りの出来る、ファミリー向けのゲレンデには、近くにトイレ、いや、せめてオムツ換えの台が欲しかったかも。燦燦と降り注ぐ太陽のもと、オムツ換えをするのは、なかなか開放感があるものの、私はまだ慣れません。。。

 

20080223_kinder_3

  

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は友達と存分に遊べて、親以上に雪山を満喫したようです。4人の子供達は、適度に月齢差があって、喧嘩することもなく、円満に戯れていました。 

夫と私と言えば、今回は娘にとことん付き合いました。夫は、娘が3歳ぐらいになったら、一緒にスキーをすると豪語していますが、私は、その傍ら、ゲレンデで読書&ビール三昧といけるかな。そんな日を虎視眈々と狙います。

|

« カレーからアンパンまで | トップページ | ある日公園で »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

雪山で遊びましょう!のお誘いはスイスならでは、ですね。トップの写真の見事な事!!アルプスの風景が飛び込んできたようで感動しました。驚いたことがあります。そりすべりで1800メートルの山、ベルトコンベアーにのってスタート地点、半袖、半裸でいいくらいの気温、Nちゃんのサングラス。幼児のサングラスまであるスイスは、さすがだと思いました。雪山レジャーの御国です。雪の照り返しで(眼)が日焼けし大変な(目)にあった子供の頃を思い出しました。スキーの上手なパパと一緒にすべる日もそう遠くない・・
ハイジさんは、ゲレンデでビールと読書、そんな姿をほほえましく想像しています。

投稿: | 2008年2月25日 (月) 02時02分

ところでNちゃんのつなぎのズボン(スキーウェアー)これもキマッテいるけど、ゲレンデで借りる事出来るの?青のダウンジャケットは見覚えあります。Nちゃんの叔父さん、叔母さんからのプレゼントでしたね。あんなに大きかったのに、だんだん身体にあってきましたね。それだけ大きくなっているんだなーって、雪山で遊ぶ写真を楽しく拝見しました。

投稿: rosemary | 2008年2月25日 (月) 02時21分

rosemaryさん、おそらく私達家族だけでは行かなかったと思うのですけれど、友達と一緒だと、機動力も増すものですね。

娘の目は色素が薄いのか、紫外線に弱いみたいなので、サングラスは必需品です。スイスのじいじ・ばあばは、私以上に神経質に直射日光が娘の目に当たらないように配慮するんですよ。娘はサングラスに慣れてきたのか、「メメメ」(=メガネ)と言いながら、自分でかけることもあるんです。

このサングラスは、たしかScuolで買ったのではなかったかしら。約4000円と結構なお値段でした。スキーウェアは、こちらのバーゲンで買ったのですが、せめて来シーズンも着られるといいのですけれど。

標高が高いと、酔いも早いのですよね。雄大な景色を眺めながら、一人でのんびりビール、、、と酔いしれたいものです。

投稿: ハイジ | 2008年2月25日 (月) 13時44分

アニメで見たハイジの映像がそのまま!!ってまずは思っちゃいました☆
雪、すごーーいww
そういう雪遊びをハルができるとしたら・・
おそらく高校の修学旅行かな??
でも、温暖化進めば危ういですね、、
大きなタイヤに臆することなく乗ってる
姿、かなり頼もしい♪
景色見るだけで癒されました♪

投稿: はるみみ | 2008年2月26日 (火) 13時11分

はるみみさん、雄大な景色を見ていると、「私の悩みなんてちっぽけじゃん、くよくよしている場合じゃななぁー」と自分に発破をかけたくなるから不思議です。

ハルちゃんは、運動神経良さそうだし、きっとスキーもすぐでしょうねー。タイヤ滑りもきっと喜ぶと思いますよ~。(てか、親も楽しめちゃいます。)

こちらの子ども達は3歳からスキーを始めるらしく、子供も大人もみーんな上手です。昔、夫と札幌でスキーしたときも、レベルが違い過ぎて、ウサギコースとカメコースで別々に滑ってました。(^^;;

投稿: ハイジ | 2008年2月26日 (火) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/10743188

この記事へのトラックバック一覧です: 雪山で遊ぶ:

« カレーからアンパンまで | トップページ | ある日公園で »