« カランダッシュの魔法 | トップページ | Bad Ragatzからの息吹 »

母子手帳

20080206_boshitecho1_2 久しぶりに取り出してきました。私が母から生まれたことの、ひとつの証。

母は、45時間にも及ぶ陣痛に苦しめられ、出産時の出血も多く、大変なお産だったようです。母と娘のお産は似ると言いますが、私は予定帝王切開(逆子のため)でしたので、比較は出来ません。でも、小柄な母と私の妊娠中の体重・腹囲・血圧の変化が驚くほどそっくりでした。血は譲れないものですね。

私は雪のちらつく、寒い日の早朝に生まれました。3050g。1歳半の頃の私の様子を抜粋すると、「食べ物の好き嫌いなく、標準より3cm、体重0.5kg多い。納豆、豆腐、カレーライスの人参が特に好き。」などと書かれてあります。

20080206_boshitecho_3 当時はブログなんて無いですし、赤ちゃんの頃の写真も僅かしかないのですが、この母子手帳が大事な記録として私に色々な思いを伝えてくれます。紙オムツだって洗濯機だって普及していない時代。育児は今より格段に大変だったことでしょう。私自身がよく泣く赤ちゃんで、幼少期から、気性が荒く気難しい子供でしたので、苦労もさぞかしだったかと。誕生日の今日、育ててくれた母、そして父に改めて感謝したいと思います。

|

« カランダッシュの魔法 | トップページ | Bad Ragatzからの息吹 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お誕生日おめでとう!!
きっと素敵なご主人様がお祝いしてくださるのでしょうね。
この母子手帳、妊娠中に見せていただいた覚えがあるわ。表紙のデザインにビックリしたもん。いろいろと書き記してくれていて嬉しいですね。お産は軽いに越したことはないけれど、あの小柄なお母様が長い陣痛に耐えてハイジさんを出産されたかと思うと感動です。
素敵な一日になりますように☆

投稿: CACA | 2008年2月 6日 (水) 16時30分

お誕生日おめでとうございます!
自分が親になったら「誕生日」って今までとはまた違った感じに思えてきました。

私は陣痛、たった2時間でした…。ですが、切迫早産で3ヶ月入院して、体力がすっかり無くなってしまっていた私にはその2時間は辛くて辛くて…。
それをお母様は45時間も体験されたとは!

陣痛中、母に「人が生まれるんだもの。あなたは今、すごいことをしているんだから、大変なのは当たり前だよ。お腹の子だって命かけて頑張ってるんだから、お母さんも頑張らないと!」と言われたのを思い出しました。

ステキな1年を☆

投稿: moko | 2008年2月 6日 (水) 22時31分

はいじさま
今日お誕生日だったんですね。おめでとうございます。さっきまで一緒にいたのに、誕生日のことしらなくて残念だったわ。知っていたらケーキでも焼いてもっていったわよ。(と、いいきってみたい、、、)
私も今回の日本旅行の際に母から母子手帳をもらいました。感慨深いものがありますよね。
はいじ様、いい年を過ごされることを心より願っています。

投稿: saharu | 2008年2月 6日 (水) 22時41分

お誕生日おめでとうございます!
ハイジさんを誕生させてくださったご両親に感謝です。 

ステキな1年になりますように。 

投稿: みえこっち | 2008年2月 6日 (水) 23時46分

そうか、ごめんなさい。昨日誕生日だったのね。せっかく家にきてもらったのに、何のお構いもできなくて、私はとっても楽しかったけど。。。とにかく嬉しい日ですね。おめでとう!

私の母子手帳、母に見せてもらったことがありますが、3番目ということもあって、殆ど何も書いてありませんでした(笑)。でも、それもそれ。育て方は自分の育てられ方を移す鏡のようで、私には一人娘のEの母子手帳も、とてもキレイなものです。ハハハ。

ハイジさんの丁寧で温かい愛情に溢れる子育ては、お母さん譲りだったのね。

投稿: よしこ | 2008年2月 7日 (木) 08時10分

都道府県によって母子手帳の表紙のデザインは違うのでしょうか?大阪府が発行した母子手帳は、なぜか男の子で、びっくりしたものです。「男の子なら万歳」の風潮でしょうか?それにしても3050グラムの赤ちゃんが、今や立派なママになり、世代を繋いでいるなんて、なんて素晴らしい事でしょう。Nちゃんの成長を、母子手帳に代わるブログで記録する事も、時代の変遷を感じます。2月6日のお誕生日、心からおめでとう!!

投稿: rosemary | 2008年2月 7日 (木) 11時22分

CACAさん、どうもありがとう!
そういえば、そうでしたねー。時代を感じる表紙を見て、みなで笑ったっけ。
母子手帳には「現在の子の状態」のところに「健」「否」「死」となっていたり、生まれてくるのがいかに大変だったかを(今でも生まれてくることは奇跡だと思っていますが)思い知らされたりします。昨日は、午前中は掃除・アイロンかけ、午後はいつもの友達と、夜は家族3人で冷凍チキンと枝豆。ケーキも無しだったの。でも、フツーの一日に幸せを感じました。

投稿: ハイジ | 2008年2月 7日 (木) 14時31分

mokoさん、大変はご出産だったんですね。お母さまのお言葉にどれだけ励まされたことでしょう。シェアしてくれてどうもありがとうございました。

たしかに、親になって以来、自分の誕生日に対する見方がちょっと変わったような気もします。以前は自分が生まれたときのことに思いを馳せたりはしませんでしたからね。それより、何を食べに行こう、みたいな事ばかり考えていたような。。。(^^;)

投稿: ハイジ | 2008年2月 7日 (木) 14時34分

saharuさん、どうもありがとう。昨日は、みんなとおしゃべりして、子供達とも読み聞かせの時間も持てて、いつものように過ごせたのが何より嬉しいわ。saharuさんが生まれたときのこともまた今度聞かせてね。

母子手帳は私も娘にいつか渡せるようにと思っているけれど、今は(1)日本の母子手帳(2)日本の母子手帳の英語版(3)スイスの手帳 と三通りあって、ゴチャゴチャしてきました。。。

投稿: ハイジ | 2008年2月 7日 (木) 14時35分

みえこっちさん、メッセージ、ありがとうございます。みえこっちさんのお誕生日ももうすぐですね。どんなサプライズが待っているのでしょう、レポート楽しみにしていますね。お互いに、朗らかに歳を重ねていきましょうね~!

投稿: ハイジ | 2008年2月 7日 (木) 14時36分

よしこさん、ホント、昨日は楽しかったわ。どうもありがとう。それにしても、Eちゃんの「煮ても焼いても起きない」というのがよーく分かりました。お昼寝からようやく起きたと思ったら、「よっ!」みたいなお顔で、すんなり平常に戻っていく姿に大物を感じましたよ。

私の場合、神経質になりすぎるキライがあるので、少しずつ手綱を緩めてもいいのかなぁって思うときがあります。その点、よしこさんは参考になるわ。これからもよろしくね。

投稿: ハイジ | 2008年2月 7日 (木) 14時37分

rosemaryさん、母子手帳は都道府県、さらには東京都の場合、区によっても違うようですね。よく読んでみると、旧の母子手帳が「お母さん」が唯一対象であるのに対し、今の母子手帳は「保護者」や「お母さん・お父さん」と記載されている箇所が多いです。その辺も時代を感じますね。

これからも親から受けた愛情を出来る範囲で娘にも繋いでいきたいです。

投稿: ハイジ | 2008年2月 7日 (木) 14時40分

ハイジさん、お誕生日おめでとうございます。
自分が赤ちゃんの頃のことがたくさん詰まった母子手帳、親になってからゆっくり読み返してみるっていいですね。
残念ながら私の母子手帳は健診記録のみで、あとは真っ白。(笑
子供の頃はそれを見て寂しかった記憶がありますが、母も結婚してすぐ、三世帯同居生活、そして出産でいろいろ精一杯だったのかな。自分が結婚して、親になってからわかる事って多いですよね。
私は、バーゼルでゆっくり子育てさせてもらってるので、娘の記録をしっかり書き留めてあげたいと思ってます。

投稿: Belle | 2008年2月 7日 (木) 17時29分

ハイジさんお誕生日おめでとうございます!!!
素敵な一日をお過ごしください♪

私も渡米する時に母から母子手帳をもらいました。息子が生まれたときに改めて私を産んでくれた母に感謝しました。

投稿: えつこ | 2008年2月 8日 (金) 00時24分

Belleさん、ありがとうございます。Belleさんと違って私は歳も歳だし、自分の誕生日を明かすのはなんだかなぁと思っていたのですが、やっぱり「おめでとう」は嬉しいものですね。

私の母も最初の頃は三世代同居だったのですが、話を聞くとなかなか苦労したようです。その点、人に気兼ねすることもなく、バーゼルではのんびり子育て出来ることに感謝ですよね。とは言え、日々のお世話はやはり大変だぁ。お互いがんばりましょうね~!

投稿: ハイジ | 2008年2月 8日 (金) 22時13分

えつこさん、メッセージありがとうございました!ほんとうに、母になってからは、親の有り難味が分かるようになりますよね。私の場合、激しく親とぶつかった過去があったのですけれど、今は良い関係です。日本―スイスと距離があっても、不思議なことに心の距離は近くなっている気がします。

投稿: ハイジ | 2008年2月 8日 (金) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/9832127

この記事へのトラックバック一覧です: 母子手帳:

« カランダッシュの魔法 | トップページ | Bad Ragatzからの息吹 »