« 晴天に思うこと | トップページ | 子育て不安 »

男の友情

20080217_schaffhausen 週末は、夫の友達宅にお邪魔しに、シャフハウゼンまで日帰りで行ってきました。バーゼルからは、途中ドイツを通るルートで、片道約1時間20分。

10時からのブランチには、手作りのZopf(三つ編みパン)やジャムをはじめ、チーズ、ハムなどが所狭しとテーブルに並びます。素朴で飾らない家族の雰囲気に食も進み、デザートのチョコレートケーキとイチゴクリームまでご馳走になってしまいました。お腹、はちきれましたー。食後は、男性陣は積もる話もあるでしょうから、女性陣は分かれて腰を下ろすことに。

夫と夫の友人は、スイス陸軍の仲。(スイスでは永世中立国と言えど、男性市民全員が兵役の義務を課せられます。)二人は士官候補生学校時代の同期生でした。武装したまま40km走ったり、肉体的にも精神的にもきつい訓練を乗り越えて、信頼関係を深めていったようです。その後、二人は職業上の接点はなかったものの、今でも交流は続いています。

Gun_4 当時の、若かりし二人の様子は、銃・射撃の専門誌GUNに、桑沢慧氏による取材記事が載ったことがあり、そこから知り得ることが出来ました。なかなかかっこよく仕上がっているのは、脚色の力かな。。。「日本人に親しみのある、のどかなスイスの風景は、大切なものを暴力から守り抜く実力を秘めた者だけが見せることのできる、優しい笑顔なのかもしれない。」と締められています。

軍隊制度の賛否はここでは置いておくとして、きっかけが何であろうと、30年も続く男の友情とは、そこここに転がっている類のものではないですものね。圧倒的に仕事仲間が中心で、仕事を離れてしまうと疎遠になってしまうことが多い中、こういった友情を育む土壌や本人達の資質・気持ちは、応援したいなぁと思っています。(裏を返せば、自分の交友関係も、引き続き、しっかり認めて欲しいという気持ちがあるからなのでしょうけれど。) 

 

20080217_2_2 娘といえば、11才と9才のお嬢さん達に面倒をみてもらって、14時までいっさいグズることがなく、絶好調でした。音楽鑑賞をしたり。

  

20080217_3_2 本を読んでもらったり。(娘、爆笑中ですが。)

 

 

  

 

  

娘も年上のお姉さんたちと友情を育んだのでしょう。楽しく遊び疲れた娘は、帰りの車に乗り込むやいなや、撃沈でした。。。

|

« 晴天に思うこと | トップページ | 子育て不安 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最後のNちゃんの撃沈には笑ってしまいましたが、まさに理想的な寝入りですね。ママの手を煩わせず、車の中ですんなり寝る子はそうそういませんからね。Nちゃんもきっと楽しかったのでしょう。男の友情ホント二人のMさんはかっこいい!!スイスの兵役の事も、知ることが出来てよかったです。

投稿: rosemary | 2008年2月21日 (木) 09時31分

スイスにそういった制度があるなんて
初めて知りました。 韓国のはよく聞きますが・・
そういう過酷な状況で結ばれた友情は固いでしょうね。
男性特有の同志的友情って時々憧れます。
お嬢さんは人見知りはしないほうですか?
お姉ちゃんに遊んでもらってる姿を見て
かわいいなあ、、と思いました。
うちはマスマス人見知りが、、、

投稿: はるみみ | 2008年2月21日 (木) 16時03分

rosemaryさん、いや~、車の中で寝るまでの時間としては、最短記録を更新したかもしれません。車が走り出すのとほぼ同時でしたから。いつもこんな感じで寝付いてくれると有り難いのですけれどねー。
娘ももう少し大きくなったら、こんな風に、自ら下の子の面倒をみれる子になって欲しいな~って思います。

投稿: ハイジ | 2008年2月21日 (木) 22時27分

はるみみさん、そうですよね、スイスと軍隊って結びつきにくいですよね。永世中立国だからこそ、他国に武力で攻められたときに、どの勢力にも頼らずに「自分の身は自分で守る」べく戦う、という事らしいです。各家庭には、核シェルターや銃もあるんですよ。
うちの娘も人見知りはします。特に男の人は、苦手なようで。。。私のかげに隠れたり、泣くときもあります。子供の遊び場などに行くと、その日の体調にもよりますが、だいたい10分ほどで慣れるようです。

投稿: ハイジ | 2008年2月21日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/10604446

この記事へのトラックバック一覧です: 男の友情:

« 晴天に思うこと | トップページ | 子育て不安 »