« 寺子屋なる試み | トップページ | 初節句におよばれ »

我が家の和食事情

20080302_chirashi_2 夫と代わりばんこにジョギングをした健康的な日曜日の朝。私はジョギング中に、お昼はチラシ寿司にしようと思い立ち、帰宅してシャワーを浴びた後、即席で作りましたー。

ご飯は、日本米をきらしているので、1kg1.85Frのリゾット米を使用。本来は、雛祭りらしく豪勢に、穴子やイクラのトッピング、といきたいところですが、手に入らないので、ツナを醤油とみりんで煮詰めたものを混ぜました。錦糸卵は面倒なのでスクランブルエッグ。娘が好きなグリーンピースとリヨナーハムを桜型でくりぬいたものも散らしてみました。あ、当然、ちらし寿司の素、使ってます。ま、海外にいることを言い訳にしつつ、邪道なチラシ寿司も我が家にとってはご馳走だ、と前向きに舌鼓を打ちました。  

昨年末、バーゼルにあった日本食材店Mikadoが移転してからというもの、日本食材の購入は、チューリッヒに行った際に調達するか、Jafooなどのオンラインショップを利用するか、日本の家族からの救援物資に頼るか、、、といった状況です。

Achau1_2 あと、最近株が上昇しつつあるのが、バーゼル駅近くにある、A-Chauというアジア食材店。階下が駐車場(しかも他の駐車場より安い)なので、便利です。ただ、店内にはダンボールが転がってたり、アジア各国の食品やスパイスの入り混じった匂いがきつかったり、、、良く言えば、異国情緒が漂う感じのお店です。

Achau3 こちらが、ちょっと前にA-Chauで購入した品々。娘がお気に召したのが、この冷凍枝豆。4Fr(400円)と日本の倍はしますが、チューリッヒのデパートで見かけたときは約9Frでしたので、ま、良心的なお値段なのかと。

とにもかくにも、日本食材は高く、入手困難ということで、和食はハードルが高いんです。(←またまた言い訳)そんな中、周りには納豆やキムチを手作りされている友達がいます。「必要は発明の母」とは良く言ったものだなぁと感心ばかりしていないで、私ももうちょっと難易度の高い和食に挑戦しませんとねぇ。

さてと、今週は天気が崩れ気味ですが、後半はスペインが待っているし、頑張っていこうっと。

|

« 寺子屋なる試み | トップページ | 初節句におよばれ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

始めましてSdiary3620です、只今スイス便りさんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。
今後も、頑張って下さい。

投稿: Sdiary3620 | 2008年3月 3日 (月) 02時24分

おひな様の日に、ちらし寿司をつくろうなんて、なんだか嬉しくなりました。錦糸玉子の代わりにスクランブルエッグでも、いくらの代わりにツナ缶でも、作る心の優しさと、異国の工夫が現れて、まさにスペシャルなチラシ寿司。Nちゃん、Mさんの「美味しい」って言ってる声が聞こえます。

投稿: rosemary | 2008年3月 3日 (月) 14時53分

Sdiary3620さん、ご訪問ありがとうございます。

投稿: ハイジ | 2008年3月 3日 (月) 21時25分

rosemaryさん、こんなチラシ寿司でも「異国の工夫」「スペシャル」と褒めていただいてしまいました。ま、何事もポジティブに、でしょうか。それにしても、東京で働いていたときは、行事ごとの食卓を用意する、そんな余裕は無かったですからね。子供のおかげです。

投稿: ハイジ | 2008年3月 3日 (月) 21時38分

美味しそうな散らし寿司!delicious物資の調達が大変でも、アイディアを凝らして出来る限りのことをしてあげるハイジさんはエライ!
寺子屋の試みといい、(←流石ハイジさん!ナイスアイディアflairと感心してしまいました)“故郷は遠くにありて・・・”って感じでしょうか?海外に居た方が季節折々の行事に敏感になるのかもしれませんね。

投稿: CACA | 2008年3月 4日 (火) 06時40分

CACAさん、なるほど~、「故郷は遠くにありて・・・」だなんて、見事に言い当ててくれちゃいました。

自分がその中にどっぷり浸かっていると、気が付かないことって多いんですよね。離れてみて初めて気が付くことって意外と多かったり。私の場合、いつでも簡単に手に入る状況より、多少入手困難だったり、距離があったりするほうが、有り難味に気が付いたり、愛しさが増したりすることがあるみたいです。

寺子屋は私の友達が提案してくれたの。軌道に乗るまではもうちょっと時間がかかるかもしれないけれどね。

投稿: ハイジ | 2008年3月 4日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/10891648

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の和食事情:

« 寺子屋なる試み | トップページ | 初節句におよばれ »