« イースター、王道をいく | トップページ | スーパーでの出来事 »

お誕生日会@ジンボリー

今、悩んでいることがあります。娘の2歳のお誕生日会をジンボリーで行うか否か。行うのであれば、今月中に申し込みをする必要があります。「パーティーの準備・後片付けは大変だしなぁ。どのみち2歳の記憶は残らないし。今年もファミリーで静かにお祝い出来ればいっか」、なんて思っていたはずなのですが。。。。

20080316_geburtstagsparty1_2

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

先日、ジンボリーで行われた友達の娘さんの2歳のお誕生日パーティーがとても楽しくて、いとも簡単にパーティー行う派に傾きつつあります。20人近い子供達が集まり、かしましい雰囲気でしたが、ジンボリーの広い施設を利用出来て、皆楽しそうでした。ジンボリーのスタッフが20人の子供を上手にまとめる効率の良さ、親同士が知り合えたりおしゃべりが出来たりする社交の場といった点にも惹かれました。

しっかり者の友達は、テーマカラーはピンクにする、当日の引率はお気に入りスタッフに依頼する、といった細かい事まで、ジンボリー側に指定したそうです。5月には、娘は再び、ジンボリーでのパーティーに招待されています。次回はテーマはビッグバードだそうで。やはり我が家もパーティーを開くべきかと少々プレッシャーを感じているのも事実。

ちなみに、ジンボリーでパーティーを行う場合、基本コースだと、所要時間2時間程度で、399Fr(約4万円)かかります。内容はケーキ、スナック、風船などのデコレーション、施設の利用、など。ジンボリーの宣伝にもなるだろうにと思うと、ちょっと割高のような気もしますけどね。でも、後片付けも含めて、すべて任せられるのは確かに有り難いのかも。。。

さりとて、私は自宅に友達を招いて、こじんまりとおもてなしをしたり、一緒に楽しんだりすることが大好き。う~ん、どうしよう、、、しばし悩むことにします。

|

« イースター、王道をいく | トップページ | スーパーでの出来事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

GymboreeのB-Day party、楽しそうですね♪

2歳だったら、主役も楽しめますよねー。興味があったのですが、1歳の誕生日ではまだまだ主役が楽しめなさそうな感じがしたので、今年は家でしようと思いました(というか、ちょうど誕生日が寺小屋の日なので、させていただこうかと勝手に思っています(^^;)。

ぜひぜひー☆(←って言ってみたり…)

投稿: moko | 2008年3月28日 (金) 20時58分

mokoさん、RyuくんのB-Dayパーティー兼寺子屋、喜んで参加させていただきまーす!

ジンボリーのB-Dayパーティーは、なんだかんだいって、事前の打ち合わせをしたり、当日はシャンパンや自分で作ったお料理を持ち込んだり、大変といえば大変みたい。。。後片付けがないというメリットは大きそうだけど。

まだ考えあぐねているところですが、決まったら、改めてご連絡させていただきますね。mokoさんファミリーにも是非お越しいただけたら嬉しいな♪

投稿: ハイジ | 2008年3月29日 (土) 15時07分

な~んて贅沢な悩みでしょう。とは言え、いまからNちゃんの2歳の誕生を祝う親心に感心したりもしています。要はハイジさんの気持ち一つ。身体も時間も、知恵も使って、自宅で手作りパーティが、ハイジさんらしいお祝いの仕方かな・・・・

投稿: rosemary | 2008年3月30日 (日) 04時28分

ステキなパーティーがそういった施設で
してもらえる?のですね♪
日本ではあまりないような感じかなー
レストラン貸し切ってとかはあるのかな??
どっちにしてもこちらではかなりお嬢様じゃないとできない感じかも。。
スイスでは一般的なようですね♪
主催は大変そうだけど、招待されてみたいものですww
2歳、私まだなんにも考えてなかったーー。。
うちは割となんでも家族みんなで家で、
手料理でお祝い派なんで、宝くじでも
当たらない限り豪華なプランはなさそうです、、、
でも、センスもいいハイジさんなら、おうちででも似たようなステキなパーティーできそう☆
うーん、でも準備は楽しいけど
後片付けしなくていいってのがいいですねぇ♪

投稿: はるみみ | 2008年3月31日 (月) 14時52分

rosemaryさん、そうですね、なんだかんだいってホームパーティー、結構好きだったりします。ケーキは注文して、後は軽食を準備して、、、なんてイメージトレーニング(?)をしています。その前に、娘の1-2歳のアルバムを作ろうと、写真を選んでいる最中なのですが、これまた時間がかかりますね。ついつい見入ってしまってセンチメンタルな気分にひたったりしています。

投稿: ハイジ | 2008年3月31日 (月) 22時01分

はるみみさん、ジンボリーはアメリカが発祥なのですが、こういうパーティーの企画もちょっぴり派手でアメリカらしいなぁと思いました。友達は、お誕生日パーティーのほか、お祝い旅行と称してパリのディズニーに行ったりと、本当にパワフル。スイス人なのですが、旦那さんがイギリス人、そしてアメリカ在住暦が長く、イベントには力が入るようです。

でも、やっぱり「家族みんなで家で、手料理でお祝い派」が一番くつろげそう。はるみみさん宅でしたら美味しい自家製ケーキが食卓に登場しそうですね。うちも、日本の実家近くに住んでいれば、そうしていたかも。お互い、2ヵ月後ですものね~。楽しく悩んじゃいましょう。

投稿: ハイジ | 2008年3月31日 (月) 22時02分

こちらのジンボリーにもB・Dプランはあるんだけど、スイスより更に割高よ。お呼ばれしたことは無いんだけど、素プランだと、ジュースやスナック、ちょっとしたお土産が付く程度だったような気が。
そんなにお招きするお友達も居ないので、お誕生日が近いお友達何人かで合同パーティーにしようかという案も出てるんだけどね。。。

投稿: CACA | 2008年4月 2日 (水) 10時35分

CACAさん、そっか、日本だとさらにお高いのねぇ。今回のパーティー、すごく賑やかで楽しかったんだけど、圧倒されている子供もいました。それに、「はじめまして~」みたいな会話から始めるパーティーは、苦手な人もなかには居るのかも。。。その点、お誕生日の近い友達同士の合同パーティーは気張らずに楽しめそう!子供達にとっても、すぐに楽しく遊べそうだし。思えば、あと2ヶ月ちょっとだもんね。365日×2。長いような短いような、不思議な年月です。

投稿: ハイジ | 2008年4月 3日 (木) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/11822190

この記事へのトラックバック一覧です: お誕生日会@ジンボリー:

« イースター、王道をいく | トップページ | スーパーでの出来事 »