« 春よ、来い | トップページ | お誕生日会@ジンボリー »

イースター、王道をいく

イエス・キリストの復活を祝うイースター。日本ではあまり馴染みがありませんが、スイスでは、クリスマスと同様にとても大事な年間行事です。私はキリスト教徒ではありませんが、チューリッヒの家族とともに絵に描いたようなイースターの過ごし方をしてきました。 

聖なる金曜日の夜には、教会(夫と私が結婚式を挙げた教会です。ちょっぴり懐かしかったな。。)に行き、ミサにあずかってきました。

20080323_ostern1_2 そしてイースター当日は、夫の両親、義姉家族と一緒にブランチ。食卓には、チョコレート山盛りのバスケットや色付けされた茹で卵をはじめ、ハム、チーズ、パン(ツォップフとブリオッシュ)、ビルヒャーミューズリー、などが並びました。茹で卵は、各自が一個手に取り、カチンと叩き合わせてどちらの殻が割れるかという伝統的な(?)遊びも、しっかり実践済み。 

 

20080323_ostern3  

 

 

 

 

  

 

 

食後、子供達は家の中で卵探し。娘もしっかり兎型のチョコレートをゲット。しばらくチョコを握った(抱いた)まま、手放しませんでした。チョコ嫌いな子供って案外いるようですが、娘は夫に似て、大好きな模様。でも、これ、与えるべきか否か。。。見ているだけで食傷気味になりそうな大きさです。。。

20080323_ostern2

 20080323_ostern5  

 

 

  

 

 

 

 

チョコをくれる人はみんな大好き~。スイスのじいじ、そしてゴッドマザーである義姉にもすっかり懐いて、ベッタリでした。スイスのばあばの手ほどきで、いつの間にか「こんばんは」も言えるようになっていました。(「ばん」にお茶目なアクセントがついちゃってますけど。)

20080322_winter_garten1_2  

20080322_rutschbahn   

 

 

 

  

 

 

 

あとは、新設されたばかりのウィンターガーデンで遊んだり(うたた寝中の夫を邪魔したり)、近所の公園で遊んだり。

そんなこんなで過ぎていったイースター。また来年!       20080323_2

 

|

« 春よ、来い | トップページ | お誕生日会@ジンボリー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スイスといえばチョコも有名だよね。お祝い事とは言え、どデカイチョコは親としてはちょっと心配になっちゃうよね。
王道をしっかり堪能、素晴らしい!季節の行事や慣習をきっちりやると清々しい気持ちになるよね。
ウィンターガーデン、気持ち良さそう~私だったら美味しいワインを飲んでゴロンだな(笑)
そうそう、ご実家からのプレゼントのジャンスカ、Nちゃん良く似合ってます。

投稿: CACA | 2008年3月26日 (水) 02時58分

CACAさん、そうよね、、、とりあえず、チョコレートは棚の隅に隠しちゃいました。

たしかに、季節の行事をしっかりこなすと、晴れ晴れとした気持ちになりますね。自己満足なのかもしれないけれど。毎年繰り返すことで、Nも雰囲気を感じ取り、自分の中の文化を育てていってくれればなぁと思っています。

はい、ジャンスカ、デビューしましたー。いつも、お古が多いから、ちょっとはイメチェン(←死語だっけ)になったかしら。90cmだから大きいかと思ったけれど、結構いい線いってます。せっかくだから来シーズンも着てもらいたいと思っているけれども、無理かな。。。

投稿: ハイジ | 2008年3月26日 (水) 13時19分

イースターをお祝いできてよかったね!イエス様の受難週からずっと受難続き(笑)で多忙な毎日を送っていたから、こんなゆったりした楽しそうな写真を見ると疲れも吹っ飛んでしまいます。Nちゃんのジャンスカと白いタイツがキマってますね。水色が似合うことも証明されました。チョコを抱えたポーズは、2000年、イースターの、いい記念写真になりましたね。ところで、ジャンスカってな~に?

投稿: rosemary | 2008年3月27日 (木) 14時14分

rosemaryさん、大変でしたね、お疲れ様でした。

イースター中は、何度か雪が降ったりして、天気には恵まれなかったのですが、それが逆に良かったのかも。どこへも行かずに、の~んびりしました。私なんて、チューリッヒ滞在中は三食昼寝付です。嫁がこれでいいのでしょうか。(>_<)

ジャンスカとはジャンパースカートの略です。子供らしい感じがしていいですよね。セーターとともに、チューリッヒの家族にも評判良かったです。スパゲッティのときは絶対に着せられませんけれどね。。。

投稿: ハイジ | 2008年3月27日 (木) 22時50分

スパゲッティの時は絶対着せられないけどね、には笑っちゃいました。ケッチャプソースをつけて、外出に着られなくなった服が何枚かありますから、よ~く分かります。ところで2000年のイースターなんて書いてしまったようで、ビックリしたでしょ?これからは送信前に眼鏡をかけてチェックします。

投稿: rosemary | 2008年3月30日 (日) 00時44分

rosemaryさん、Nは女の子だからか、周りの"お姉さん達"の影響なのか、なかなかお洒落さんなんですよ。スカートやちょっと綺麗なアップリケがついている服、ヘアピンなどにも関心を示します。そんな中でも、一番のブームは、お友達に頂いた大きめビーズのネックレス。肌身離さずなんです。ま、お洒落なのは良いこと。その点は母に似なくて良かったなぁ、なんて思います。

投稿: ハイジ | 2008年3月31日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/11766209

この記事へのトラックバック一覧です: イースター、王道をいく:

« 春よ、来い | トップページ | お誕生日会@ジンボリー »