« 1歳10ヶ月 語録メモ | トップページ | 娘、最近のいろいろ »

地に雨

20080415_regen_2 

 

 

 

 

 

  

雲に覆われた空。
静かに雨が降っています。
春の緑が一面に広がった牧草地を見ていると、
恵みの雨という言葉がしっくりくるようになりました。

お昼過ぎ、娘が寝付いた後、ふとベランダから外に出ると、
時間が止まったような錯覚を起こしました。
でも、確実に流れている時間。
一日ははじまって、終わって、また次につないで。
未来への希望を持ち続けたいものです。

|

« 1歳10ヶ月 語録メモ | トップページ | 娘、最近のいろいろ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雨をゆっくりと味わうひとときもおもむきがありますね。どんな天候も味わいがありますよね。
そして絶えることのない時間の流れ。こういう世界に生きていることの不思議を感じます。

投稿: saharu | 2008年4月14日 (月) 21時07分

saharuさん、都会にいたときは、恵みの雨だなんて思いもしなかったですからね。靴が汚れる、などと利己的な理由だけで、雨=うざったいとしか思えなくて。
とは言え、子供と外遊びが出来ないのはちょっと辛いのも事実。saharuさんのように、雨にも風にも負けずに、外に出かける勇気をもてれば良いのだけれど。。。
同じ物や事象に共感しながら、子供達と一緒に時間を共有できること、嬉しく思います。

投稿: ハイジ | 2008年4月14日 (月) 22時40分

今、朝7時。旦那が夜勤でいなかったので、Kが起きる前にシャワーを浴びようと6時に起床。まだ寝てくれているのでちょっとPCを立ち上げたところ。この景色、癒されるー!こんな景色を毎日見られるなんてうらやましいわー。

投稿: ふみ | 2008年4月15日 (火) 00時11分

ふみさん、朝の貴重な時間に、読んでくれて&コメントありがとうね。「これぞスイス!」というような雪山が見えないのは玉に瑕だけど、部屋からでも見渡せるこの緑の景色は気に入ってます。夏になるとまたちょこっと赴きが変わるので、またアップするね。

投稿: ハイジ | 2008年4月15日 (火) 23時45分

大地と大空を二分したような、この広々した風景を、毎日窓から眺められるなんて、羨ましいなぁ~。静かに降る雨が静寂を際立たせ、人影も見えず、湾曲した舗装道が、広い通りか、丘の向こうに繋がっている・・・・雨が止んだら出かけようっと!Nちゃんのお目覚めと共に静寂も終わり!今のうちに考え事しようっと!筆の運びの速さと、文章表現の上手さはこんな時にみがいているのでしょうか?短いながら奥が深く、こころにタッチする地に雨です。

投稿: rosemary | 2008年4月17日 (木) 09時43分

絵本の挿絵のような。「本当に有るんだね、こんな景色」と、都会に居ると思ってしまいます。
子供の頃は雨の日が好きでした。窓の外を眺めながら空想するのが趣味の暗い子でした(笑)

投稿: CACA | 2008年4月17日 (木) 17時15分

rosemaryさん、うーん、rosemaryさんの想像力、相変わらずたくましいですね~。娘が起きている間は、なにかと騒々しいので、寝入ったあとの静けさが余計に身に染みます。結局、この日は、鬼の居ぬ間に、紫蘇の種を植えてみました。ちょっと時期尚早かなぁと思いつつも、芽が出てくるのを待つ楽しみが増えました。

投稿: ハイジ | 2008年4月18日 (金) 20時10分

CACAさん、持ち前の華やかさ、明るさ、面白さからはちょっと思いつかないけれど。でも、たしかに雨の日って不思議と落ち着く気がします。ちなみにね、私の小さい頃は、そういう一人で窓の外を眺めているような神秘的な子に惹かれてました。小さい頃に出合ってても、友達になれたかもね!(^_-)

投稿: ハイジ | 2008年4月18日 (金) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/20228247

この記事へのトラックバック一覧です: 地に雨:

« 1歳10ヶ月 語録メモ | トップページ | 娘、最近のいろいろ »