« 歌いたいお年頃 | トップページ | 「バイリンガルを考える会」 »

ポーランド陶器、再び

20080425_polishpottery1 友達に誘われ、再びポーランド陶器の販売会に出かけてきました。我が家はどちらかというと和モダンなテイストのものが多く(屏風絵なんかが飾ってあるのも完全に夫の趣味です。)この可愛らしい手作りの陶器がしっくりくる家ではないものの、温かみのあるデザインやぽっちゃりとしたフォルムには、女性だったらみな惹かれてしまうのでは。。。ポトフなどの煮込み料理が似合いそうな陶器たち。寒いスイスの冬の間はもってこいです。ちなみに、電子レンジや食洗器も可ということで、普段使いが出来るのも魅力です。

 

20080425_polishpottery2

 

 

上列のマグカップは一点14Fr。日本でも輸入販売されているようですが、このお値段では購入できません。これも買おうかどうかかなり迷ったのですが、戸棚のキャパを考えて断念。。。

 

 

20080425_polishpottery3 販売会は、個人宅で行われます。ポーランド陶器にサーブされた手作りケーキやコーヒーが出迎えてくれます。天井が高く、柔らかい光の差し込む綺麗なお宅と相成って、コロッと行っちゃうのも無理は無いのかも。Legoをリビングの一角に出してもらえたので、子供達はおおかた大人しくレゴをして遊んでいました。その間、友達と私は代わりばんこに陶器のあるお部屋で好みのデザイン・形を見定めたり。。。

結局、今回は、慎ましやかに、オーダーを2点入れました。長細いプレート2枚に自分の好きな柄をリクエスト。引き取りは、秋に行われる次の販売会にて。気長に待つ楽しみ、そしてちょっとずつ集めていく楽しみを味わえます。

|

« 歌いたいお年頃 | トップページ | 「バイリンガルを考える会」 »

「お気に入り」カテゴリの記事

コメント

掲載されたこれらの食器は個人宅の棚に置かれたものですか?陶器の販売会に子供が一緒なんて、チョット冒険のような気がしますがみんないい子なんですね。
ワタクシ個人的には紅茶のウオーマーが素敵だなぁって、思いました。有田焼の色合いに似ているけれど、ポーランド陶器って、分厚くて重いんじゃなかった?細長プレートは、テーブルの上で邪魔にならず、盛り付けも映えるし、重宝する形ですから、グッドチョイスでしたね。秋の受け取りですか?
気が長くなくちゃ、、、ワタクシの場合は、オーダーしたのも忘れないかと
心配です。

投稿: rosemary | 2008年4月28日 (月) 10時03分

rosemaryさん、ここは、個人宅の一室で陶器を展示しています。さすがに棚にずらっと並んだ陶器のある部屋に子供を連れていくのは憚られ、友達とかわりばんこに展示室を覗きに行きました。残った方が二人の子供の面倒をみる、といったかたちで。一緒に陶器を眺められるようになるのは、まだ先でしょうね。
ポーランド陶器、確かに有田焼にも似ていますね。柄によっては煮物などを入れても似合いそうな。そして、ご指摘の通り、ちょっぴり重たいです。大きめの器は、洗うときなど大変かも。。。

投稿: ハイジ | 2008年4月28日 (月) 19時56分

う~ん、藍色の食器は和食にも合いそうだし、ぼってりとした感じが素朴で素敵だね。
確かに、秋納品では忘れちゃうかも。

投稿: CACA | 2008年5月 2日 (金) 11時53分

CACAさん、そうそう、和食にもあうのよね、この食器。使い続けているうちに愛着が出てくるような食器です。
秋納品は、私もご他聞にもれず、忘れちゃいそう。でもね、しっかり者の友達が時季が来たら知らせてくれるので、彼女にすっかりおんぶに抱っこなのでした。

投稿: ハイジ | 2008年5月 4日 (日) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/20590667

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランド陶器、再び:

« 歌いたいお年頃 | トップページ | 「バイリンガルを考える会」 »