« Picard ピカール | トップページ | 手作りの醍醐味 »

会社見学

20080526_campus1 「パパ、会社(に)行っちゃった」「パパ、まだ会社ね」などと言う娘。「会社」がどんな所が知らないのにね、、、と夫と話をしていたら、「じゃ、見に来たら」ということで、今日の午後、社会科見学と称して、会社見学に行ってきました。

キャンパスと呼ばれているだけあって、広いです。安藤忠雄やレンゾ・ピアノなど有名な建築家達によるビルが続々と建設中で、完成後は、特色をなす各ビルがどのように一体となってキャンパスを彩るのか、見ものです。現在は、工事の騒音をぬって、仮設の通路を通って、という状況で、それほど快適ではありませんけどね。。。

20080526_eingang1_2 夫の姿を見つけ、ドラマ張りに、走り寄る娘。夫の目尻が垂れ下がっていたのは言うまでもなく。

 

 

 

 

 

20080526_buro_2 オフィスはこんな風。個室内に、小さいながらもミーティング用のテーブル・椅子、プロジェクター、ホワイトボードなどもありました。ちょっとした打ち合わせの際には便利そう。内外のオープンスペースだってゆったりとしていました。

20080526_buro2_3 娘に写真を見せてエンターテインする夫。余裕かましてますが、お仕事の方は大丈夫なの?って感じです。

 

 

 

同僚やアシスタントの方にもご挨拶する機会がありましたが、娘に話しかけたりもしてくれて、あまりにもゆったりとした、気さくな社風にビックリ。と同時に、私は「お仕事中にすみません。」と若干恐縮もしちゃいました。オープンデーでもないのに、こんな風に社員の家族を迎え入れることの出来る社風って、素敵かも。

そうそう、エントランスも驚きでした。受付嬢ではなく、受付坊ならぬ黒尽くめの男性ばかり。また、キャンパスを歩いていると、どこの国のだか訛りのある英語や標準ドイツ語が耳に届いたりして、インターナショナルな雰囲気を肌身で実感することが出来ました。娘のために、と思った会社見学ですが、自分も刺激を受けたようで、また働きに出てみたい気持ちがちょっと疼いちゃいました。

20080526_pond1_3 それにしても、夫と娘はラブラブでしたねぇ。Nにとっては、会社は「楽しい所」とインプットされたことでしょう。

|

« Picard ピカール | トップページ | 手作りの醍醐味 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいねぇ。こんな雰囲気の中で仕事をしているMさん。日本ならさしずめ、厳重注意(笑)を受ける事になるのかも・・・
「会社」「お仕事」の概念が、Nちゃんにはきっといい印象でインプットされるのでしょうね。素敵な会社(社会)見学が出来て、よかったですね。

投稿: rosemary | 2008年5月28日 (水) 02時29分

はじめまして。東京からコメントです~。
実は、実は、「ビルヒャーミューズリー」の検索からこちらに来ました。スイス在住の日本人のブログで、ミューズリーのことは忘れて、おっ~! となつかしく読みふけってしまいました~~~。 実は私10年程前にスイスに住んでいましたが、理由あって今は日本ですっ!
そして次にびっくりしたのは・・・
ご主人様のお勤め先・・・ですが、○ィ○○(←日本語で)ですよね?
私まさにその○ィ○○の日本の会社に勤めているんです~。研修で4月にスイス、ドイツのほうにも行って参りました!
なんかすごーい偶然でうれしいです!
今後とも宜しくお願いします!

投稿: BIKImama | 2008年5月29日 (木) 08時58分

し、失礼しました~。
かなり早とちりしたみたいです。
○ィ○○・・・ではないようですね~。
ごめんなさい!(汗)
安藤忠雄、レンゾピアノ・・・キャンパス、などのワードでホント勘違いしたようです!

スイス生活、とても懐かしく、羨ましく思います! 私もタイムマシーンがあったら戻りたいです。。。

又遊びにきますね。

投稿: BIKImama | 2008年5月29日 (木) 09時05分

rosemaryさん、NはN用に渡されたゲストカードも気に入ったようです。いっちょ前に首からぶらさげているの、見えますか?

ちなみに、夫はしっかり会社のロゴも娘に洗脳していたようです。。。発音が難しいのか、まだ社名は言いませんが、時間の問題でしょう。

今回は手ぶらだったのですけれど、次回はケーキの差し入れでも持っていこう、なんて思っています。

投稿: ハイジ | 2008年5月29日 (木) 13時00分

BIKImamaさん、こんにちは!コメントありがとうございました!

えーっと、会社は違うようですが、スイス・ドイツに縁がおありなんですね~。私もなんだか嬉しいです。ここバーゼルはドイツ・フランスにも近いし、いいところですよ~。ぜひまたお仕事もしくはプライベートで来られる機会があるといいですね。

ミューズリー、我が家の朝の定番です。最初は鳥の餌のようで嫌いでしたけど、健康のためにと思って食べていたら、結構続いてます。Migrosで買えるFarmer Crocがおススメですよ~。

投稿: ハイジ | 2008年5月29日 (木) 13時10分

会社見学なんて素晴らしいね!仕事については理解できなくても、「今パパはあそこに居るんだ」と知っているのは、どこに行ったんだろうと漠然としているより社会概念の形成にも良いでしょうね。

うちもいずれは撮影現場に連れて行きたいと思っているのだけど、落ち着きないし、まだまだ先になりそうだわ~

投稿: CACA | 2008年5月30日 (金) 01時50分

それは良いアイディア。だって、お父さんの働くところを見なかったら、子供は昼間お父さんが何やってるのか知らないままだもんね。
うちも連れてってみようかと思ったら、化学品メーカーに勤める夫は、「危険な薬品が散乱しているから、だめだ。」と。
一体どんなところで働いておるんじゃ?

投稿: よしこ | 2008年5月30日 (金) 14時41分

CACAさん、うん、母子ともどもいい社会勉強になりました。相変わらず、「パパ、会社行っちゃった」と言ってるけど、娘なりに「会社」のイメージがどう変わったのか、聞きただしてみたいところなんだけどね。
撮影現場となると、やっぱり勝手が違いそうですもんね。私がそんな所へ行ったら、それこそ、カメラでパシャパシャ、サイン帳も持ち出して、落ち着きがなくなりそうだなぁ。。。でも、いつかそんな素敵なチャンスがあるといいね!

投稿: ハイジ | 2008年5月31日 (土) 13時58分

よしこさん、ははは、お父さんの言い訳か。でも、白衣を着てお仕事されるときもあるんでしたっけ。薬品がゴロゴロ、、、というのも、まんざらウソでは無さそうだね。ランチの時間帯を見計らって行っちゃうのはいかがでしょ?私も今度は、食堂で食べてみたいなぁって思ってます。あと、会社のフィットネスもすごい最先端らしいの。そちらもあわよくば。っと、図に乗りすぎ。

投稿: ハイジ | 2008年5月31日 (土) 14時00分

いいですね~ww
見学も快く受け入れてくれる会社!
うちも最近パパ出勤のときにはハルは大泣き。 出勤少し前からべったりはなれず、いざお別れになると「はるかも~いーーくーー」と大泣きで、行ってしまってからもしばらく玄関で立ち尽くして泣いてます、、
母立場なしですww
パパがどこにいって何をしてるのか、いつか
教えてあげたいですが、関係者以外は入れないので外から建物みるだけかな~
Nちゃんのパパに駆け寄る姿、同じで笑っちゃいました。
ほんと、短時間はなれてただけでも
ドラマか!?って言いたくなるくらい
の走りを見せてくれますよね~
そんなパパラブなのに、ハルは寝るときは
「パパいや。おかあしゃんと~」となり、パパがっくりです。。

投稿: はるみみ | 2008年6月 3日 (火) 14時54分

はるみみさん、ふふふ、同じですねー。結局、パパって、遊び担当みたな役割だから、子供が懐くのも当然なのでしょうね。母親は家事だってやらなくてはならないので、常時子供にかまってあげることは出来ないし。でも、肝心なとき(寝るときも含めて、夜泣きしたときとか、雷がなって本当に怖いときなど)はママを求めてくるので、パパに甘える娘を見ながら、たまにはパパにも良い思いをさせてやるか、みたいに構えることにしています。

投稿: ハイジ | 2008年6月 4日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/21210447

この記事へのトラックバック一覧です: 会社見学:

« Picard ピカール | トップページ | 手作りの醍醐味 »