« ご馳走ずらりのお誕生日会 | トップページ | 託児所 三度目の正直? »

春のお散歩、徒然なるままに

20080501_nanohana

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は厚く覆われた雲も薄らぎ、晴れ間も覗く午後。せっかくだし春の空気を吸おうと、近所に住んでいる友達も誘いだして、一緒にお散歩。

20080501_jn

 

 

20080501_jn2

 

 

 

 

 

 

ジョギングだと15分の道のりですが、子供二人連れていると2時間弱かかりました。途中一服、二服は当たり前、おせんべいをボリボリ食べたり、ゴロゴロしたり、タンポポの綿帽子を吹いたり、バギーを代わりばんこに押したり。。。なーんにも無いような田舎道でも、子供達にとっては寄り道方法は限りなくあるんですね。思いっきり子供ペースでしたけれど、とことん付き合うのも気持ちがいいものです。

20080501_jn3 それにしても、突然のお誘いにも応じてくれる、家族ぐるみでお付き合いの出来る友達がいることは、今となっては当たり前のように思っている節もありますが、ここが心地よい場所だと感じる大きな要因になっているのでしょう。友達を見つけようと思っても見つからないときもありますから。。。運や縁を大事にしたいと思います。

|

« ご馳走ずらりのお誕生日会 | トップページ | 託児所 三度目の正直? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

ジョギング15分の道が子供と2時間ですか・・・偉いなぁ・・・何もない道こそ想像力が沸くのでしょうか。ハイジさんの「春のお散歩、つれずれなるままに」、とてもいい。こんな文章に憧れてしまいます。こんな生きかたに感動します。きっと子供にとって至福の時間だったことでしょう。

投稿: rosemary | 2008年5月 7日 (水) 02時04分

rosemaryさん、実は2時間とは片道のことなんです。森の入り口まで辿りつくまでの道のりです。その後は、さすがに子供達も疲れてきた様子だったので、バギーに乗せて、ゆっくりと引き返しました。ということで、かれこれ3時間ほどのお散歩。親もなかなか疲れましたー。
それにしても、生産性の無いこと、効率の悪いことが子供にとって大事だったりするんですよね。子供の世界は面白いです。

投稿: ハイジ | 2008年5月 7日 (水) 13時37分

すごくステキな散歩道ですね☆
あんな、絵本にでてきそうな散歩道なら
ずっと歩いてみたい☆
子連れでのお散歩は帰りの不測の事態も考えていかなきゃ後で痛い目みますよね、、
私は以前そんなめに遭いました、、、
でも、こんな道があったらそんなの考えず延々といっちゃいそう。。

投稿: はるみみ | 2008年5月 8日 (木) 17時05分

はるみみさん、ほんとですよねー。実は当初の予定では、森の中で遊ばせるはずだったのですが、そこまで辿り付くまで二時間かかっちゃいましたからね。子育てをしていると、不測の事態ばっかりです。
はるみみさんの家の近くも、土手添いの桜とか、すっごく綺麗ですよね。どこか郷愁をそそるような、懐かしい風景。
ハルちゃんとのお散歩はやはり寄り道ばかりなのかしら?

投稿: ハイジ | 2008年5月 9日 (金) 12時55分

あはは、寄り道、、たしかに☆
ハルの場合は道に枯葉が落ちていると
そこから動かなくなります。。
あと、土や砂があってもいじって動かなくなってしまいます、、

投稿: はるみみ | 2008年5月11日 (日) 13時01分

はるみみさん、ふふふ、このぐらいの年齢の子供って、研究者肌というか、没頭するときはしますものねー。うちも砂遊びをさせると、お地蔵さんのように動かなくなります。

投稿: ハイジ | 2008年5月12日 (月) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/20782947

この記事へのトラックバック一覧です: 春のお散歩、徒然なるままに:

« ご馳走ずらりのお誕生日会 | トップページ | 託児所 三度目の正直? »