« 二歳児健診とその他成長記録 | トップページ | 夏の思い出、ぞくぞく »

再びブルゴーニュへ

20080612_platz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

二泊三日のブルゴーニュの旅。

じいじ・ばあばとともに。

終わってしまえば、あっという間でした。

楽しい時間ってこんなに早く過ぎていくものなんですね。

 

 

20080612_drive_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

雨雲のたち込めたバーゼルを抜け出したのは正解。

バーゼルからはディジョンまで約3時間。

燦燦と輝くコート・ドール(=黄金の丘)を見ながら、ワイン街道を走ります。

 

 

 

20080612_chateau

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

    

途中、シャトー・ジュヴレイ・シャンベルタン(あいにくお休みでしたが。)

などに立ち寄ったり、可愛らしいパン屋で買い物をしたり、

基本はのんびと。

 

 

20080612_grape

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

葡萄の実はまだ小さくて、なんだかとても可愛らしい。

 

 

  

20080611_crepe  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

食事は、一年前と同様、カフェなどの軽食ですませる羽目に。

ブルゴーニュでは、夜は、19:30からでないとオープンしない

レストランばかりで、早寝早起きの習慣を実践している

我が家にとっては、とても不便。。。

お昼も暖かい食べ物は13:00からなどと言われ断念。

 

 

20080612_lunch2

 

 

 

 

 

 

    

 

母はベビーシットをすると申し出てくれましたが、

せっかく家族みなで旅行しているのですからね。。。

でも、楽しかったから、まー、良しとしましょうか。

 

 

20080612_eis

 

 

 

 

   

 

 

ボーヌのホスピスは一度は見ておきたい観光名所ですが、

私は前回見学済みなので、両親と夫が観光している間に

娘と散歩をしながら待つことに。

日差しが照りつける日で、アイスクリーム日和となりました。

 

 

 

20080613_museum

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

アート鑑賞。ディジョンの美術館、思ったより充実しています。

人口約16万人の街に、これだけの展示物があるのはご立派。

ディジョンは巨大なブルゴーニュ公国の首都でしたが、

その時代の繁栄をしのばせます。

 

 

20080612_patriarche

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

4百万本のワインを貯蔵する、Patriarcheというカーブへも再び足を運びました。

両親が生まれる前のワインがずらりと。圧巻です。

カーブの中は暗く、どうあがいても写真が上手く撮れませんでした。

テイスティングと言えど、10種類以上のワインを試すとさすがに

酔いますね。地上にでると、父の顔が真っ赤になっていました。

 

 

20080612_partriarche2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

お土産は、ディジョンマスタードの他は、ブルゴーニュワイン。

今回はクレーム・ド・カシスも購入。
アリゴテで割って、「キール」として飲んでもよし、

バニラ・アイス等にかけてもよし。

 

 

20080613_marche

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

     

マルシェも覗いてきました。

買い物好きな母は目を輝かせていましたね~。

地元の人を習って、買い物カートを引いて、

毎日ここに通いたいそうです。

 

 

20080613_marche2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

ホワイトアスパラはしっかりと仕入れ、帰宅後の食卓に並びました。

 

 

20080612_sanpo  

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

  

どこへ行こうが、娘は我が家の太陽です。

子供がいると旅行も制約が多くなりますし、疲れることもありますが、

それ以上にファミリーに笑顔をもたらせてくれます。

 

 

|

« 二歳児健診とその他成長記録 | トップページ | 夏の思い出、ぞくぞく »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どの写真も、絵葉書!?って思うくらい
美しい場所ですねw
一度は行ってみたいです。
Nちゃんもどの写真も表情豊かで
楽しい!!が伝わってきました。
お酒まったくダメな私はワイン、と聞いても
まったく心動かないのですが、
マルシェはかなり興味アリです☆
CMでしか見たことない風景です☆

投稿: はるみみ | 2008年6月16日 (月) 16時37分

はるみみさん、私の両親も何でこんなに綺麗なんだろう、を連発していました。どこへ行っても無駄な騒音が無く、静かなんですよね。住むには、ちょっと退屈かもしれませんけれど。

マルシェは面白いですよー。ここのは特に清潔な感じもするし。もしここに住んだら、マルシェに足しげく通って、馴染みのスタンドを見つけたいなぁって思いました。
スイスではなかなか食べれない新鮮な魚もあって、(蟹やエビはまだ動いていましたから。)クーラーボックスさえあれば、買って帰りたかったです。

投稿: ハイジ | 2008年6月16日 (月) 23時51分

ご無沙汰してまーす。
お元気そうでなによりー。
少し前にこのBlog見つけたの。
もうあのときのおチビちゃんが、2歳になるんだねー。
めっちゃ可愛いいーーーっ!
Blogに、彼女中心の幸せにあふれている毎日が伝わってきます。
私は相変わらず、金曜日(たまに)飲んだくれてますよぉ(違う意味で、遠い目...)。
また、会いたいな。
ちょくちょく、Blog におじゃまさせてもらいますね。
またねtulip

投稿: ayak | 2008年6月17日 (火) 08時22分

Ayakにゃん、うわお~、嬉しいな、コメントどうもありがとう!ご無沙汰しちゃってごめんね。先日、Hちゃんとやりとりをしていて、どうしているのかなぁ、と思っていたところでした。

今年は帰国の予定はまだたっていないのだけれど、秋頃、里帰りできればいいなぁと企んでいるの。(夫が仕事に集中できるように、などと表向きの理由を考えているところ。)決まった暁には連絡するので、ぜひまた遊んでね。いやぁ~、真夏の夜のフラメンコに行って、踊っての飲んだくれたのは、すでに4年前なんだよね。時がたつのが早過る。。。なんだか、ここには書ききれない話が山積みな感じだわ。次に会ったときには、覚悟しておいてね!

投稿: ハイジ | 2008年6月17日 (火) 23時05分

catお返事ありがとうー!
私もぜひぜひ会いたいわ。
今から秋が待ち遠しいくらい。
絶対知らせてねぇ~、積もる話に花咲かせましょー!!cherryblossom

投稿: ayak | 2008年6月20日 (金) 02時39分

ayakにゃん、うんうん、是非会おう!以前一緒に行った、赤坂の讃岐うどんのお店とか、あーいう系のお店に行きたいわ。よく行ったタイのお店もいいなぁ。あー、勝手に想像がふくらんでいくけど、ちょっと気が早過ぎるね。。。いずれにせよ、楽しみにしているね~。また連絡します!

投稿: ハイジ | 2008年6月20日 (金) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/21639240

この記事へのトラックバック一覧です: 再びブルゴーニュへ:

« 二歳児健診とその他成長記録 | トップページ | 夏の思い出、ぞくぞく »