« Euro2008開幕 | トップページ | 二歳児健診とその他成長記録 »

牧場でバースデーパーティー

二歳になった娘のためのバースデーパーティー、無事に終了しました。日本とスイスの両親、そして友達も大勢駆けつけてくださいました。小さいゲスト達も含めて、総勢57名。日曜日という貴重な時間を割いてお越し下さり、本当に感謝です。  

心配していた天気も、パーティーの始まる頃には太陽も差し込み、汗ばむほどでした。ただ、皆でケーキを囲む時間に雨。ちょうどテントの下に集まっていた時だったので、タイムリーといえば、タイムリーでしたけれど。  

Nの様子といえば、最初の二時間、トランポリンで遊び続け体力を消耗しきったのか、(私がこの二日間、あまり構ってあげられなかった不満からかもしれませんが。。。)その後ご機嫌が斜めになってしまい、ケーキカットの時も、不安そうに指をくわえたまま、お得意の歌も披露できずに終わりました。でも、トランポリンは、大抵一人(または私と)だったので、友達と一緒にジャンプできて、かなり楽しかったようです。  

パーティーのハイライトであるケーキは、Nの大好きなアンパンマンをモチーフにしたケーキを、日本人パティシエさんにお願いしました。Nがもっとワーッと喜ぶ姿を期待したのですけれどね。。。でも、確実に、子供達の注目の的でしたし、また大人のゲストの方々にも大好評でした。スイスではなかなか味わえないフワフワのデコレーションケーキ。これを口に入れると、こういう幸せがあったんだなぁということに気づかされます。

15時から始まり、終わったのは18時頃。あっという間でした。テントを片付けて(最後まで残って、片付けを手伝って下さった方々、どうも有難うございました。)家に戻ったときには、グッと疲れが押し寄せてきました。でも、とても心地よい疲れです。あえて言うならば、もっとゆっくりお一人お一人とお話したかったなぁ。。。

でも、慌しさの中でも、これまで私の支えとなってくれた友達と一緒に、子供達の成長ぶりを祝うことの嬉しさ、有り難味を感じることが出来ました。また、日本・スイスの両親とともに、一つの目的のために協力し合い、家族の絆が深まった一日でもありました。  

Nは、この日の私の思い、家族の思い、友達の思いを少しでも感じてくれたことでしょう。これからも、皆と一緒に、楽しくやっていけたらと願いつつ。Nともども宜しくお願いいたします。  

 

2nd_birthday2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなるので、パーティーのロジスティクスはこちらに。 箇条書きですが。

招待状:これまでに、お子さんの誕生会招待状を手渡ししてくれる方がいて、素敵だと思っていたが、私のキャパに無理があるため、Eviteを使用。ゲストの返信・参加状況が一目でわかるので、ホストにとっては便利なツール。道順や雨の場合の連絡など、追加情報を皆に一度に連絡出来る。テンプレート数も多いが、英語しか使えないのがちょっと難。当日、ゲストの方々が撮ってくれた写真をアップロードして、アルバムをシェアする機能もあるが、使い勝手はこれから確認。
 
場所:近くの牧場の一角をレンタル。色々と打ち合わせをしていくうちに、牧場主とも仲良くなった。三日に一度は娘と通っている牧場。さらに距離が縮まった。牧場主のオファーには、トランポリン、テーブル、椅子、冷蔵庫、なども含まれる。牧場に属する花畑で花摘みも出来ることになっていたが、これをゲストに案内することを失念。当日前夜に、第五基目のトランポリンを設置してくれたが、今後、ビジネスとして、このような牧場一角をレンタルすることを考えているようだ。
 
備品:テーブルなどは牧場から借りることになったが、雨天の場合に備えて、長さ10mほどの大きなテントを用意。これは、たまたま同じアパートの人達と合同BBQをやった際に、テントが用意されてあったので、持ち主に借りれるかどうか聞いてみたところ、すんなりOK。テントは解体して運ぶより、そのまま運んだ方が楽ということで、男手6~8人でドでかいテントを運びました。パーティー会場の準備は夫と父と義父に一任。
 
食事:母と義母という大きな助っ人と一緒に、朝からキッチンに立った。とはいえ、50人分は、労が大きすぎるので、Picardの冷凍食品を(冷めても大丈夫な物を中心に)織り交ぜながら。。。メニューは、巻き寿司、稲荷寿司、チーズプレート、ハムプレート、焼き鳥もどき、サンドウィッチ、トマトバジリコなどのパイ包み、カレー入りミニクロワッサン、チーズシュー、マカロン、イチゴ等。ただ、ドリンクも含めて、思ったより、売れ残ってしまった。色々と理由は考えられるが、次回(?)への課題としよう。
 
ケーキ:なんといっても、子供の誕生会のハイライト。ということで、今回は思いきってチューリッヒの日本人パティシエの高橋さんに依頼。はるばるチューリッヒから届けていただいた。期待以上の出来栄えに、うなるのみ。パーティーでも絶賛。
 
当日のホスト:ゲストの出迎え、ドリンクのサーブ、ビュッフェへの案内、初対面の方同士のご紹介、お土産の手渡し、などなど、色々とやることがあるのに、手つかずに。小さい子供がいると、なかなか思い通りにはいかない。幸い、その点を理解してくれる友達ばかりなので、助かるが。
 
お礼状:招待状はEviteやメールでも、これまで招かれた4例を思い返すと、お礼状はやはり、紙のカードらしい。クラシックだ。ということで、私もゆったりと当日を振り返りながら、ペンを手にとってカードを書くとしよう。

|

« Euro2008開幕 | トップページ | 二歳児健診とその他成長記録 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

素敵なパーティーにお招きいただき、どうもありがとう!Nちゃんは、素晴らしいお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんを持って、本当に幸せだね、としみじみ感じるパーティーでした。

我が家では若干一名お腹を壊していた人がいて、残念ながら早々に退散させていただいたのですが、本人も久しぶりに仕事関係ではない日本人の方と話せて、体調が悪いのを忘れるくらい、楽しかったみたいよ。

娘は、ケーキ自体よりもアンパンマンの方が気になって仕方がなかったようで、ずっと「アンパンマン」を食い入るように見つめるのみ。あの、繊細で柔らかい日本の味わいのケーキは、見事両親のお腹の中に納まったのでした。ああ、美味しかった。

まだしばらくご両親はいらっしゃるということで、Nちゃんもハイジさんも、ゆっくり甘えて、皆さんで楽しい思い出を作ってってくださいな。

投稿: よしこ | 2008年6月10日 (火) 08時13分

天気にも恵まれ、ステキなパーティーになったようでよかったですね!
改めて、Nちゃん、おめでとう♪
それにしても、すごい人数!
私が結婚披露宴したのがそのくらいの招待客人数だったので、それを思い出すとさぞ
盛大な、にぎやかな一日を過ごせたんだろうな、と思います。
アンパンマンケーキ。大きい~!!フルーツいっぱいで華やかでいいですね☆
私は海外ではオーストラリアくらいですが、
そこでケーキを食べたときはいかに
日本のケーキが美味しいか実感しました。
でも、お隣フランスとかだときっとまた違うのかな??
ご両親との時間、ごゆっくり☆

投稿: はるみみ | 2008年6月10日 (火) 17時06分

日曜は、とてもステキなバースディパーティにご招待いただきありがとうございました!
このところお天気が思わしくありませんでしたが、当日は持ってよかったですね!

いつもの遊び友達だけではなく、日本とスイスからおじいちゃん・おばあちゃんも駆けつけられ、Nちゃんにとっても素晴らしい誕生日になったことと思います。

そして、久しぶりの日本のケーキ、最高でした!ryuもモクモクといただいていました。Ricoさんかなと思っていたのですが、違ったのですね。
チューリッヒに何人かパティシエさんがいるということに驚きです。ウチも真似してryuの誕生日にお願いしてみようかな、と思ってみたり。。。

ハイジさんのご両親ともお話できて楽しかったです。とてもステキなご両親様ですね。

これだけの会を開くための準備はかなり大変だったことと思います。ゆっくりとお過ごしください!

投稿: moko | 2008年6月11日 (水) 00時34分

すごーいねー
日本にいた時も、ハイジのホームパーティーでのおもてなしは参考にしたいことだらけ
でしたが、パワーアップしてるね~!
Nは将来、写真を見て感動するよきっと!

投稿: midorim | 2008年6月13日 (金) 05時45分

よしこさん、アンパンマンを見入るEちゃんのまなざし、印象的だったよ~。正直で真剣なまなざしを見ていると、大人は何か大事なものを忘れてしまったんじゃないかなぁって思っちゃう。
お具合がすぐれなかったのに、お越しいただいちゃって恐縮です。NはEちゃんと一緒にジャンプした、と喜んでいました。でも、さすがに3、4歳の体力、バランス感覚はスゴイね~。二時間近く、飛び跳ねているんだもん。水曜日の寺子屋は、お天気次第だけど、運動の時間と称して、トランポリン組み入れてもいいかもしれないね。
来週、両親は一週間ウィーンに行っていて居ないので、その隙にまた遊んでね~。

投稿: ハイジ | 2008年6月13日 (金) 22時39分

はるみみさん、1~4歳児が20名そろうと、かなーり賑やかになりますねー。もともとはこんなに大きなパーティーをする予定ではなかったのですが、勢いがついてしまった、、、という感じ。でも、ここまでパーッとやってしまうと、充実感がありました。(親の自己満足ですけどね。)
私もケーキは日本が一番!って思います。一般的に、フランスはスイスよりかは美味しい(スイスには薄力粉が無いんです)と思いますが、日本の方がはるかに上だなぁって個人的には感じます。
オーストラリア行かれたことがあるんですね!私も一年間オーストラリアに留学したことがあるのですけれど、カロリー過多で、10kg太りましたよー。(って自慢になりませんけれど。)

投稿: ハイジ | 2008年6月13日 (金) 22時42分

mokoさん、ご家族でお越しいただきありがとうございました!両親もmokoさんとお話できたことをとても喜んでいました。
ケーキは私も感動しちゃいました。フワフワのスポンジ(しかも三段)なのに、あれだけフルーツが乗っていてもつぶれないって、不思議で不思議で。もともとは、パン屋さんを目指されたいたようですが、パティシエになられたとのこと。数が集まれば、パンもバーゼルまでお届けくださるかもしれないそうなのですが、今度、いかがかしら?今度、みなで集まるときにでも打診してみますね~。

投稿: ハイジ | 2008年6月13日 (金) 22時44分

midorimちゃん、いやぁ、昔は飲んだくれてただけだもん。ゲストも酔っ払ってくれたから、色眼鏡で見てくれていたんじゃないかなー。今の方が準備とかシビアかも。二歳児がいると、思うようには進まないからねぇ。招待状出したりとか、細かい準備は一ヶ月半前くらいからスタートしました。

投稿: ハイジ | 2008年6月13日 (金) 22時44分

思い出に残るいい誕生会でしたね。Nちゃんの歌の披露が、当日ご本人の気分が乗らなくて、聴きそびれたのがざーんねん。

投稿: rosemary | 2008年7月 1日 (火) 13時32分

rosemaryさん、そうですね、普段は気分さえ良ければ率先して歌い始めるんですけどねー。ちょっと残念。

先日のこと。牧場を散歩中に、「○○ちゃんとジャンプした」と娘はトランポリンを指差します。「そうだね、BDパーティーの時だったね」と言うと、「ケーキ、食べたね」との反応。「どんなケーキだったっけ?」と尋ねると、「アンパンマン!」だそうで。夫もその場に居合わせたのですが、ビックリしていました。この年齢だと、しっかり記憶に残っているようですね。

投稿: ハイジ | 2008年7月 2日 (水) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/21536596

この記事へのトラックバック一覧です: 牧場でバースデーパーティー:

« Euro2008開幕 | トップページ | 二歳児健診とその他成長記録 »