« 心の成長 | トップページ | 静かな湖畔で »

プール日和

20080705_pool1_3 両親は、日本に発ちました。居なくなった後は、家が空っぽになったかのような感じ。。。そんな淋しさを紛らわせるには、もってこいのお誘いが。家族ぐるみで親しくしている近所の友達がプール(その後はBBQ)に誘ってくれました。
 
お昼寝から目覚める14:30頃、示し合わせて近くの屋外プールへと繰り出します。Bottmingenのプールは、一部が改装工事のため、今の期間は無料で入場可。子供用の水遊び場や砂場の他、大きなスライドや大きさの違うプールがあり、家族連れに賑わっていました。
 
娘はなんといっても、スライドが気に入ったようで、夫の膝に抱きかかえられて何度も元気に滑り降りていました。じょうろとバケツの使い方もマスター。アームではなく、浮き輪を使って泳ぐ(正確に言えば、浮いている)のも今回が初。友達のJちゃんにさえ、貸してあげることを断固拒否。(>_<) 唇が紫色を帯び始めるまで、水の子と化していました。
 
20080625_pool   
私も、家を出る前は、ゴーグルまで用意し、泳ぐ気満々だったのですが、午後の気だるさに負け、ちょっと水に浸かった後は、芝生でゴロリ。太陽がジリジリと皮膚を突き刺すような暑い一日でしたが、湿度が低いおかげで日陰は涼しくて、快適。芝生の匂いをかぎながら、子供の声や水の音を聞いていると、子供の頃の夏休みが思い出されます。両親と過ごした一ヶ月間の想い出も鮮やかによみがえりました。
 
娘といえば、じぃじ・ばぁばの居なくなった後、心配していたような気落ちはしていない模様。でも、車の後部座席を示しては、「ばぁばがまんぐら(真ん中)に座った」、ゲストルームを指差しては、「じぃじ、ばぁばがねんねしたね」なんて言います。今日は、昼寝の途中に目覚め、「ばぁば」と泣き叫んでいました。再度寝かしつける際には、ばぁばのマネをして、背中に文字をなぞってやりました。やはり淋しいのかな。。。雨があがったら、「電車に乗りたい」と昨日言っていた希望をかなえてあげようと思います。
 

|

« 心の成長 | トップページ | 静かな湖畔で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいなープール!
日本もうだるような暑さです。
広島の本日は特に。。
息子君は今日で6100グラムに
なったよ。
早くうちもプール連れていきたいわ。
そんでプールサイドでビールのみたいわ。

投稿: midorim | 2008年7月 7日 (月) 07時54分

midorimちゃん、プールはいいよ~。なんてったって、その後は、よく食べるし、よく寝てくれるし。日焼けだけは、免れないけどね。。。

こちらでは、まだタッチが出来ないような子供達もプールで見かけます。すっぽんぽんだったりして、可愛いの。

旦那様、体育会系だもんねー。スポーツはお二人に任せて、自分はビールってのも、そんなに遠くない夢かもね。なんか、既に想像できちゃう気がするもん。

投稿: ハイジ | 2008年7月 7日 (月) 21時48分

頭からシャワーを浴びて、シャンプーをするNちゃん。水を怖がらないのはこのプールのせいでしょうか?しっかりパパに抱かれて水の中、ママの体内遊泳を思い出すのでしょうか。安心して水遊びを楽しんでいますね。でも目を離せないパパとママはNちゃんともどもプールの後はお疲れ、さん。

投稿: rosemary | 2008年7月12日 (土) 05時07分

rosemaryさん、そうですね、水遊びは確実にNの体力を奪ってくれるようで、その後はよく食べるし、寝てくれるし、良い事尽くめです。ただ、日焼けだけが免れないのですけれどね。自分の腕など見ると、つくづく黒くなったなぁ、、、と半分諦めの境地です。

投稿: ハイジ | 2008年7月14日 (月) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/22115545

この記事へのトラックバック一覧です: プール日和:

« 心の成長 | トップページ | 静かな湖畔で »