« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

4日分まとめてアップ

20080828_zurich_2 木曜日は友達3人+キッズと電車に乗ってチューリッヒへ。電車の中では、Nはお行儀悪いのなんのって。3歳児達は、ちゃんとお座りが出来るのに、Nは椅子によじ登ったり、通路に出たりと、落ち着き無し。普段は車の移動で固定されているから、この時ばかりにと自由の身を楽しんでいたのかしら。こんな状況でフライト12時間はキツイなぁ。。。初冬の日本行き、考えちゃいます。  

この日は午後から一気に気温が上昇。暑い日差しの中、世界一生活水準の高い都市、チューリッヒ観光を満喫。ただ、トラムに関しては、階段のあるトラムが多く、乗り降りが大変でした。その点、バーゼルにはバリアフリーなトラムが多く、有り難いかも。

   

20080828_freitag_2念願のフライタークにも足を運びました。トラックの幌やシートベルトなどを再利用して作った、頑丈なオリジナルバッグ。過去にはキムタクも使っていたとかで、日本でも人気?こんなバッグ背負って、クロスバイクにまたがりたいものだわ。  

 

 

 

 

20080829_kodomokai_2 金曜日の子供会。公園に着くと、日本での里帰りを終えて帰ってきたお友達のお姉ちゃんが走り寄ってきました。「探してたの。」だなんて可愛いこと言ってくれるんです。Nは、最初だけ恥ずかしがっていましたが、徐々にお姉ちゃん熱が戻ってきました。プール、車遊びと楽しんだ後、別れ際には涙。と言っても、Nではなく、お姉ちゃんが号泣。Nも、面倒見のいい、心優しい子に育ってほしいな。

  

20080830_norinade土曜日は、フランスの物産展へ。戦利品はこちらです。ブルゴーニュで調達したワインがまだセラーにあるので、ワインは今回は無し。目新しいところでは、Norinadeという、マリナーデ。海苔を酢漬けにしたようなお味で、パンなどに塗って食べます。これが案外美味しいアペリティブになるかも。スイスの保守的な食品セレクションに飽きたら、こうやってスイスを脱出して美味しいものを見つけに行く、それがバーゼルに住む人々のちょっとした楽しみだったりします。  

20080830_hagenthal_3 Nはアイスとクレープにありついたり、会場に設置されたbouncing castle(日本語で何と言う?)で遊んだりと、それなりにいい思いをしたようです。親は試飲で酔ってしまった罪悪感から娘に甘くなってしまうのですな。

物産展では、Buchs, St.Gallenの友達家族とばったり遭遇。お互い6年振りにあったのですが、「肉まんが美味しかった」「いや、ラザニアが美味しかったね~」などと食べ物に対する執着を感じる会話を交わした後に、また会いましょうとお約束。いや~、スイスって狭いですね。  

 

20080831_apero_2日曜日はご近所さんを呼んでアペロ。招待を受けてから、今度は是非我が家で、ということになっていたのですが、ずるずると3ヶ月たってしまいました。実現して、ホッとしているところです。 

デザートはレアチーズケーキ。最近ぶり返した暑さで、オーブンはご免、ゼラチンで攻めることに。アペロにデザートって変ですが、結構みなさん召し上がってくれました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ベビーシッターの荷

二人目が生まれて間もない、近所の友達からSOS。
3時間ほど、上の子(Nと同い年)のベビーシッターを頼まれました。
私は最近ちょっと疲れ気味だったので、
家に居ると私が煮詰まりそうな気がして、
思い切って二人を連れて牧場へ連れ出しました。
困ったときの頼みの綱です。

 

20080825_trampoline

 

 

 

 

 

 

 

 

JちゃんとNは、徒歩10分の距離で行き来出来る仲。
互いの名前を呼び合ったり、意味不明なスキンシップを
はかりながら、仲良く遊んでくれました。
おかげで、私はお得意のながら食いで、お煎餅をボリボリ。
二人を見張りながら、写真を撮るほどの余裕もあり。

 

20080825_trampoline3

 

 

 

 

 

 

 

トランポリンでは、グルグル駆けっこをしたり、
まだ両足をそろえてジャンプが出来ないJちゃんに
Nが指導したり見せびらかしたり。

 

20080825_hutch  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

トランポリンに飽きたら、兎と触れ合いっこ。
牧場に通うNは兎さんとはかなり顔見知りですが、
Jちゃんは、まだ兎との距離を置いています。

 

20080825_hutch2  

 

 

 

 

 

  

 

Nの背後から、キャッキャッと言いながら、
見物する姿が可愛かったです。

 

20080825_trampoline2  

 

 

 

 

 

 

Jちゃんは、ラテンの血も流れているからか、情熱的。
時折り、Nの顔をギュッとつかもうとしますが、
愛情表現の一環のようです。

 

20080825_hug_2

 

 

 

 

 

 

 

   

 

Nをちょくちょくハグ&チュー攻めに。
Nもちょっとは感化されて、Nの方からハグ。
でも、日本人の血が濃いNは、うまくいきません。
へっぴり腰気味、、、いや、これじゃ相撲取りだな。

Jちゃん、喜び方も、怒り方もなかなか豪快。
トランポリンを離れる時と、自宅に送り届けた時に、
もっと遊びたいと号泣されてしまいました。
でも、それはそれで、Nとの時間が楽しかったということで、嬉しいこと。

ミッションコンプリート後は、やはりどっと疲れが。ふぅっ。 

20080825_jn_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

しばしお別れ

20080827_2_temp 2年前からお世話になっている日本人の友達が、旦那様の仕事の関係で日本に行くことになりました。

彼女は子供会ママ達の中でも際立った存在。あちこちにアンテナを張り、あれこれ楽しいイベントを思いつき、さくさくっと実行してくれるパワフルな女性。スキー、温泉、プール、映画、等などでもご一緒したし、お互いの子供をベビーシットしたり、家族ぐるみでのお食事会も何度も。旦那さん同士も二人でランチ食べに行ったりとか。そんな友達が近くからいなくなるなんて、一年間とは言えど、淋しいです。。。

最後の週は、別れを惜しんで、ラストスパートをかけるかのように、仲間で頻繁に群がっていました。出発前夜である昨夜も、市内のバーで、彼女を囲んで女性8人で飲みました。(ベビーシッターをしてくれた8人のパパさん達には、感謝です!)さすがに0時前に、慌ててバーを後にしましたが、それでもまだ名残惜しくて。

20080827_3 帽子と鞄は、裁縫にも長けた、彼女の手作りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎年恒例ファミリーピクニック

20080824_park_im_gruene2_2    

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例となったファミリーピクニック。
家族・親戚一同、総勢30名ほどチューリッヒに集合しました。

今年はいつものTierpark Langenbergではなく、
Migros Park im Grueneに舞台を移します。
Tierparkは、別のイベントが入っていて借りれなかったためなのですが、
結果、良い方に転んだ感じ。

 

20080824_duttweiler  

 

 

 

 

 

 

 

この公園は、スイスのスーパーMigrosの創始者が
自身の庭を1946年に寄贈したもの。
晴天に恵まれ、広い公園内は賑わっていました。

 

20080824_aussicht  

 

 

 

 

 

 

 

 

公園内の、ちょっと見晴らしの良い高台からはこの眺め。
湖と遠くの山を見渡せるのがいいんですよねぇ。
バーゼルに住む者の、無いものねだりです。

 

20080824_eselreiten  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

園内のアトラクションの一つである、ロバ乗り。
パッかパッカと言いながら、自ら顎を上下に揺らしていました。
それにしても、ロバの初乗りということで、
大袈裟なまでの取り巻きの人数です。。。

 

20080824_mit_cousins1 

 

 

 

 

 

 

 

従兄弟達とも打ち解けて。ロバに乗るための列に、
一緒に付き添わせています。シャボン玉を吹かせたり、
アイスを横取りしたり、誰に似たのか、人使いが結構荒いかも。

 

20080824_baehnli 

 

 

 

 

 

 

 

ミニSLに乗せてみたところ、怖がるかなと思いきや、
余裕の笑顔。手まで振って、サービス精神をちょい発揮。

 

20080824_spielplatz

 

 

 

 

 

 

  

 

小さい子供向けの遊具も揃っています。
Nは回転式滑り台も果敢に滑り降りていましたが、母の方がヒヤヒヤでした。
ただ、ロープをつたって登っている最中に、
降りてきたお姉さんに足を踏まれて、ご機嫌急下降。

 

20080824_anzeige

 

 

 

 

 

 

 

折りしもこの日はスイスのじいじのお誕生日でもありました。
孫達が、陣取りのためにこんな看板を用意。
威厳がありながら威圧的では無く、ユーモアたっぷりの、尊敬されるじいじです。

 

20080824_bbq

 

 

 

 

 

 

 

 

ピクニック自体はこんな雰囲気。
親戚内には中国人やフィンランド人もいるものの、スイスジャーマンが優勢。
それなりに楽しいときもありますが、疲れてくると、
その場を離れてみたり(BBQの利点!)、
Nがタイミングよく退屈してくるので、連れ出して遊びに行ったり。
そんな風に、朝10時半から夕方18時まで会は続くのでした。
楽しかったけど、長かった。。。

 

20080824_kinder

 

 

 

 

  

 

 

  

一年に一回会う親戚の顔。皆、歳をとったなぁと
毎回感じます。(あ、言っちゃった。)
その中で、子供達だけが毎年、竹の子の如く成長し、
元気でたくましい姿を見せてくれます。
あ~、世代交代ということばが、身にしみます。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気さくなおもてなし

20080815_kakiage ちょっと前の話ですが、金曜日の夜を飾るにふさわしい集まりがありました。ドイツに住む友達の家に、一品持ち寄りで8家族が集合!ホストの彼女は、セージの天ぷら(←これが絶品!消化も助けるそうです。)や掻き揚げ、ごぼうの甘味が加わったお品なお雑煮など、目の前で作ってくれました。いやはや、彼女の料理する手さばきも、おもてなしも天下逸品。

私は、お客さんを招いて家でワイワイするのは好きなのですが、準備中は身構えてしまうのが常。事前にあれこれ段取りを整えておきたい性格もあるのですが、つい肩肘張っちゃうというか。。。

20080815_kueche 対して、彼女は実にリラックスしていて、友達も巻き込んでキッチンでおしゃべりしながらお料理をチャチャチャッと手際よくまかなうスタイル。ワイン片手に時々みんなで味見(というかつまみ食い)をしながら、いわゆる、お料理教室リラックス版、みたいな感じ。なんともまぁ、楽しい時間でした。

 

20080815_garten

 

子供達は、広~いお庭で遊んだり、家の中を走り回ったり、羽を伸ばして。日本人パパ達が託児所の先生のごとく、相手をしてくれました。Nも、普段は男の人は苦手なのに、奇声をあげるほどのはしゃぎっぷり。私にまとわりつくことも殆ど無かったおかげで、私はひたすら飲み食いに専念できました。(私もはしゃぎ過ぎ、、、写真がブレブレでした。。。)

20080815_chefin

 

ワインにも詳しく、ハイジャーマンの響きが素敵な、ホストのMさん、かっこ良過ぎ~。ありがとうございました!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初のエステ

20080816_facialなにやら怪しげな雰囲気の写真ですが、スイスで初めてエステ行ってきました。エステに行く時間があるなら、ジョギングしたいと思う方ですが、トレンドセッター的なアメリカ人の友達のレコメンドがあったのと、夫に背中を押されたこともあって。(それほど、酷い有り様だったのかしら?!)

結論から言うと、2時間240Frは高いなぁ、ということ。1時間のマッサージと1時間のフレイシャルコースを選択したのですが、マッサージに関しては、全身をやってもらったものの、イマイチ。。。肘を多用していたようですが、指先でツボをゴリゴリ、という指圧タイプが個人的には好きなので。新橋の足裏マッサージが懐かしくなりました。

20080816_massage1 フェイシャルは、超音波を使い、毛穴ケアもしてもらいましたが、どうもピリピリして、落ち着きません。タオルも日本のように、ハーブの香る蒸しタオルを多用するのではなく、同じタオルを都度、洗面器で洗ってました。。。そして、顔の拭き方やマッサージも、かなり大胆というか大雑把。途中、ひぇ~、そんなにゴシゴシしたら皺になるぅ、なんて思ったのですが、自信に満ち溢れている担当の方に、ドイツ語で指摘するのも面倒になり、ぐっと飲み込んじゃいました。

リラックスのために行ったエステでしたが、なんだか、緊張してしまったような。とは言え、自分のための時間を持つということは、贅沢ですものね。夫の善意に感謝することにしましょう。ちなみに、今回初めて「美容・コスメ」のカテゴリーなんて付けてしまいましたが、おそらく最初で最後になる予感。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2歳2ヶ月、発言集

7月あたまに始まった娘の吃音ですが、調子が良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、回復に向かいました。心配して下さった方、体験談をシェアして下さった方、どうも有難うございました。今は、Nはいたって元気で、朝起きた瞬間から寝る直前まで、元気に喋り続けています。そんな様子を少々。

 

20080813_zooこのところ、週に一回の頻度で通っている動物園。動物は見飽きちゃったのかな、、、最近は動物にはわき目もふらず、広い園内を走り回ったり、動物園にある遊具に夢中。マンホールの窪みにたまった水に枝をひたしては落書きを始めます。「おえかきしてるの。○○ちゃんちでやったねー。」と、先日友人宅で絵の具でお絵かきしたことを思い出しておいるのでしょう。写真を撮っていると、「ママもここに座って。お絵かきして。」と指示されます。

 

20080807_kueche

 

キッチンにて。脚立を使って見物邪魔してます。「ママ、これ、熱いから、触らないようにしようね。」っと、それって、私のセリフでしょ。しばらくすると飽きるので、「ママ、キッチンで料理しててね、ママ。買い物してくるね。」とかなんとか言って、どこかへ行ってしまいます。

 

20080811_kids_camp

 

「Kids's Campキラ~い。」と言いながらも、行けば行ったで楽しそう。託児所では、今月から子供の年齢に応じて3つのグループ分けがなされました。写真は、リトミックの時間。発達面で似たり寄ったりの仲間と。ハヤリの後ろ歩きも、どうやらここで習得したようです。(階段をバックで上がるのは勘弁してほしいが。)

 

20080812_lego

 

「これは赤。これは青。これは黄色。こーして。こーして。あれぇ~。壊れちゃったー。」などと一人ごちながらレゴ。日常の光景です。

 

 

20080817_fantacy2_2  

時々言うセリフなのですが、「こーんな大きなヘビ見たの。こーんなに大きかったの。」と真剣な顔で、腕をブンブン振り回します。ヘビなんてどこで見たんだろう。。。未だに謎。子供はファンタシーの塊です。

 

 

20080817_bedtime2_2 本を読むときは、「Nちゃんが読むね。」と主導権を握ることがあります。「さめは『食べちゃうぞーっ』て言ってるよー。」なんてことを言いますが、しっかり間接話法を使ってるじゃん、と親、ちょっぴり鼻高々。

 

20080811_ramen

 

 

夫の間食、ラーメンをめざとくかぎつけて、おねだり。人が食べているものを「Nちゃんもぱべる(食べる)~」と欲しがります。。。たのしみは親子むつまじくラーメンすする時、也。

 

その他、言い間違いも。

  • 「たべたい」→「ぱべたい」
  • 「くっつくぞー」→「つくつくぞー」
  • 「あそびましょう」→「あびましょう」
  • 「逆さ」→「さかさか」 

そんな舌ったらずの娘の発言も、すべてが可愛いんですよね。(はい出ました、親バカです。)数年もすれば、憎まれ口をたたくようになるのでしょうから、今のうちに、Nのたどたどしいしゃべりっぷりを愛でないと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ランニングシューズ

20080814_nb 最近、ランニングシューズを買い換えました。2年間履いたニューバランス、完全に履きつぶしました。最近、膝が少し痛むなぁ、なんて思ったら底がこんなことに。アウトソールの磨り減り具合で走り方をチェック出来るそうですが、これは、明らかに蟹股な証拠。(~_~;) フォームを改善する必要大。週2回、森の中をジョギングしていますが、オフロードを走ると、靴の傷みが早くて困ります。
 
20080814_asics
 
 
新しいのは、こちら、アシックス。甲高・幅広で、初回から、フィット感に大満足。また、衝撃緩衝材GELが特徴というだけあって、クッションも効いているような。オリンピックのスポンサーともなっていますが、これで更に海外でもシェアを上げるのかな。
 
 
 
  
しばらくご無沙汰していた、Migros Fitnesspark Heuwaage。4000m2 の広さを誇る、フィットネスクラブです。20080814_fitness最近、リフォームがなされ、更に快適に。二階が持久力マシン、一階が筋力マシン、地下がプール・サウナ等となっています。私が利用するのはもっぱら二階。自由が丘や笹塚のXAX、六本木のティップネスにも通ったフィットネスフリークとしては、今回のMigros Fitnessparkが規模・清潔度・居心地度(託児所付きだし)どれをとっても一番よろし。Migros系列のプライベートな施設ですが、保険が利き、年会費の30%ほど戻ってくるのも、おまけで嬉しい。
 
20080814_fitness2
 
 
しっかし、オリンピックを見ていると、自分も体を動かしたくなる衝動に駆られるのは私だけ?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Bon Anniversaire!

20080806_birthdayparty_4先週、バーゼルに近いフランスに住むお友達の家で、3歳になる息子さんのお誕生会がありました。チョコレートケーキは、息子さんのために、卵・乳製品を使用しないもの。重曹とお酢が膨らむ秘訣だそうですが、こんなにも膨らむなんて、感動~。しっとり感もあり、美味しかった!その他、フランスの香り漂うキッシュと、味噌ダレの野菜スティックなど、健康を気遣うお母さん達にも嬉しい配慮。「子供の喜ぶ姿が親にとっては何よりも嬉しい」というお母さんの愛情をひしと感じるお誕生会でした。

 20080806_terakoya_2 

 

       

                                           

この日は寺子屋も兼ねていたので、読み聞かせなども行いました。写真は、友達が撮ってくれたものですが、子供達の真剣な表情が可愛いです。(「うずらちゃんのかくれんぼ」を読んでいた時で、Nは種明かしをしようと、身を乗り出しちゃってますが。)

 

20080806_carton_house カルタ取り・ずいずいずっころばしもやってみましたが、集中力はすぐ途切れ、子供達は自由気ままに羽を伸ばして遊んでいました。2~3歳にもなると、個性が際立ってきます。お昼寝をしなくなる年齢なので、夕方の時間帯はちょっと波乱含みでしたが。。。Nはレゴに食いついた後は、ダンボール箱で作った家にはびこっていました。これ、うちでも作ってみようっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんな夏の休日

20080808_goetti2 ゴッドファザー夫妻がはるばるチューリッヒから訪ねてきてくれました。毎度のごとく、沢山のプレゼントを抱えて。彼らは共に銀行勤めで、リッチな生活を楽しんでいるようですが、Nに対してもお財布の紐がゆるみっぱなし。足長おじさんです。今回は、事前に娘に彼らの写真を見せたりした甲斐あってか、足長おじさんに対して、歩み寄りを見せました。ちょっと胸をなでおろす母です。20080808_goetti

 

この日は雨の中のBBQ。夫に活躍してもらいました。そして、グルメな彼らをもてなす際には、Gevrey-Chambertinだって堂々と開けられるのが嬉しい。(結局、4人で白1、赤2本と、飲んだ飲んだ。。。)

 

  

20080809_jan そうそう、近所の友達家族もふらりと遊びに来てくれました。お子さん達はNとほぼ同じ年齢。二人とも身長92cmで、ひとまわりNより大きめ。一緒に遊ぶというよりは、一緒に集まってそれぞれが個人プレーを楽しんでいる感じ。一人がオムツ換えとなると、みんなくっついてくるほど、金魚の糞並みの仲良しこよし。男性陣はと言えば、普段から子供を連れてプールに行ったりする仲なので、ベランダに出て話し込んでいました。まったりとした時間です。

  

20080810_lunch そして、クライマックスの日曜日。友達の家のお庭でBBQ+カレー&ちらし寿司。その他お差し入れも加わり、豪勢なランチ会となりました。ちょうど良い広さのお庭には、大きな木陰ができ、晴天ながらも暑くもなく、寒くもない、といった理想的な環境。

食後は(大人たちはずっと飲み食いを続けていましたけど)、子供達はお待ちかねのプール遊び。何が楽しいんだか大人にはよく分かりませんが、子供達は笑いこけたりして盛り上がっていました。

20080810_pool いまだに、お昼時に1時間半から2時間昼寝をする娘ですが、この日は、16時頃まで持ちこたえました。よっぽど楽しかったのでしょう。

夏休みらしく、どこか遠くへお出かけするのも好きですが、このように友達と一緒に過ごす時間も、大好き。Nにとっても、夏休みの想い出の一ページとしてしっかり刻まれたことでしょう。とっても気持ちのいい休日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏の太陽のもと

Sky 暑中見舞い申し上げます。 

日本は連日の猛暑だそうですが、それをよそにスイスでは涼しい夏が続いています。熱帯夜の寝苦しさとは無縁で、夏日でも日陰に入れば涼しいほど。からっとした空気が心地よいです。

  

 20080803_pool

 
 
でも、秋がすぐそこに来ている気がして、娘のためのプール日和があと何日あるんだろう、と思いつつ、晴れ間を逃さず、近くのプールに通っています。我が家はみな元気で、短い夏をまだまだ満喫中です。
 
特に元気な娘の様子はこちらに。遊び方も進化しました。
 
 

続きを読む "夏の太陽のもと"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天使の山で花三昧

8月1日はスイスの建国記念日。

この休日を利用して、スイスのほぼ中央辺りに位置する

Engelberg(エンゲルベルグ)行ってきました。

エンゲルベルグとは天使の山を意味します。

ここは小さな街ですが、ワールドカップも行われたことのある、

由緒ある(?)アルペンリゾート地。

ルツェルンの奥座敷とも言われています。

20080801_blumen_4   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは、あえてTitlis(3238m)を目指さず、途中のTruebsee(トゥリュープ湖)で

ゴンドラを降りて、湖一周コースをハイキング。 

ここは花の名所として名高いのですが、実際、高原植物が咲き乱れていました。

 

20080801_truebsee1_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖面が鏡のよう。

 

 

20080801_kuehe

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

途中、冷たい湧き水で手を洗ったり、牛を見たり、ヒュッテに入って

腹ごしらえをしたり。。。ハイジの気分に浸りました。

 

20080801_n

 

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

娘といえば、最初ははしゃいで先頭を歩いていましたが、

さすがに2時間も歩くと次第に雲行きが怪しく。

とうとう帰りのゴンドラの中、パパに抱っこされたままお昼寝タイム突入です。

2歳児、よく頑張って歩いたね。

 

20080801_truebsee2 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

スイス人がこよなく愛するハイキング。国民的レジャーと言えるでしょう。

私もスイス暦4年目にして、ハイキングの魅力が少しずつ分かってきました。

娘が大きくなったら、リュックにお弁当詰めて、本格的なハイキングをしてみたいな。

ちなみに、このハイキング文化は、英国人によってもたらされたそうです。

19世紀中頃、ヨーロッパの登山家や貴族の間でアルプスブームが起こり、

こぞってアルプスの山々に登ろうとした、いわゆるアルピニズムが発端。

マッターホルンなどの初登頂に成功したのも英国人ですが、

彼らの貢献度が高かったようです。

 

 

20080801_swiss_flags_2 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

スイスでは、普段からあちこちでスイスの旗をお見かけしますが、

この日は、輪をかけて、スイス満載でした。

また、聴覚的にも、アルペンホルンの音とともに目覚め、

ハイキング中はカウベルの音、夕方からは花火の音、

とスイスらしさをしっかりインプット。

 

 

20080731_hotel_edelweiss_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

ホテルは三ツ星のHotel Edelweiss

ファミリーフレンドリーだと聞いてはいましたが、実際、

とても居心地の良い滞在となりました。

外には公園(最初はやはりトランポリンに食いつきました)、

地下にはプレイルームもありました。

 

 

20080731_hotel_view

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋からの眺めはこんな感じ。

 

 

20080802_luzern_2   

 

 

 

  

 

 

 

 

  

 

  

 

 

翌日はルツェルンにもよって、お決まりのカペラ橋をブラブラ。

ヨーロッパ最古の木造の橋です。

実はここ、初めて来たのはかれこれ10年前。

夫との初デートがLuzern/Engelberg方面でした。

夏休みの休暇としては地味ですけれど、

想い出の場所に、家族三人で来れたことが嬉しかったです。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »