« 気さくなおもてなし | トップページ | しばしお別れ »

毎年恒例ファミリーピクニック

20080824_park_im_gruene2_2    

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例となったファミリーピクニック。
家族・親戚一同、総勢30名ほどチューリッヒに集合しました。

今年はいつものTierpark Langenbergではなく、
Migros Park im Grueneに舞台を移します。
Tierparkは、別のイベントが入っていて借りれなかったためなのですが、
結果、良い方に転んだ感じ。

 

20080824_duttweiler  

 

 

 

 

 

 

 

この公園は、スイスのスーパーMigrosの創始者が
自身の庭を1946年に寄贈したもの。
晴天に恵まれ、広い公園内は賑わっていました。

 

20080824_aussicht  

 

 

 

 

 

 

 

 

公園内の、ちょっと見晴らしの良い高台からはこの眺め。
湖と遠くの山を見渡せるのがいいんですよねぇ。
バーゼルに住む者の、無いものねだりです。

 

20080824_eselreiten  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

園内のアトラクションの一つである、ロバ乗り。
パッかパッカと言いながら、自ら顎を上下に揺らしていました。
それにしても、ロバの初乗りということで、
大袈裟なまでの取り巻きの人数です。。。

 

20080824_mit_cousins1 

 

 

 

 

 

 

 

従兄弟達とも打ち解けて。ロバに乗るための列に、
一緒に付き添わせています。シャボン玉を吹かせたり、
アイスを横取りしたり、誰に似たのか、人使いが結構荒いかも。

 

20080824_baehnli 

 

 

 

 

 

 

 

ミニSLに乗せてみたところ、怖がるかなと思いきや、
余裕の笑顔。手まで振って、サービス精神をちょい発揮。

 

20080824_spielplatz

 

 

 

 

 

 

  

 

小さい子供向けの遊具も揃っています。
Nは回転式滑り台も果敢に滑り降りていましたが、母の方がヒヤヒヤでした。
ただ、ロープをつたって登っている最中に、
降りてきたお姉さんに足を踏まれて、ご機嫌急下降。

 

20080824_anzeige

 

 

 

 

 

 

 

折りしもこの日はスイスのじいじのお誕生日でもありました。
孫達が、陣取りのためにこんな看板を用意。
威厳がありながら威圧的では無く、ユーモアたっぷりの、尊敬されるじいじです。

 

20080824_bbq

 

 

 

 

 

 

 

 

ピクニック自体はこんな雰囲気。
親戚内には中国人やフィンランド人もいるものの、スイスジャーマンが優勢。
それなりに楽しいときもありますが、疲れてくると、
その場を離れてみたり(BBQの利点!)、
Nがタイミングよく退屈してくるので、連れ出して遊びに行ったり。
そんな風に、朝10時半から夕方18時まで会は続くのでした。
楽しかったけど、長かった。。。

 

20080824_kinder

 

 

 

 

  

 

 

  

一年に一回会う親戚の顔。皆、歳をとったなぁと
毎回感じます。(あ、言っちゃった。)
その中で、子供達だけが毎年、竹の子の如く成長し、
元気でたくましい姿を見せてくれます。
あ~、世代交代ということばが、身にしみます。

 

|

« 気さくなおもてなし | トップページ | しばしお別れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しいピクニックの様子が伝わってきました。写真とエッセイでつずるこんな一日、「グロスパパ」の、いい思い出になるでしょう。個人の財産をこんなふうに、市民に使わせるなんて素敵ですね。ミグロの創始者のお庭だったんですか・・・眺めがいいこと!!寄贈年から62年、誰かの年と同じです。誰?子供たちの成長は竹の子並み。毎年おおきくなっていますが、世代交代は未だ早いですよ~。現役で頑張ってください。

投稿: rosemary | 2008年8月26日 (火) 14時44分

rosemaryさん、本当に素敵な公園でした。この公園のおかげか分かりませんが、スイスの親は、Migros派です。公園は、実家に近いので、また機会があれば行ってみようと思います。

以来、Nは「ロバに乗ったねえ。ねえ。」なんて繰り返しているので、やはりこれが一番印象に残ったのでしょう。個人的には、A姉さんによるチョコレートケーキ。感激し過ぎで写真に収められなかったのですが、これが絶品。また伝授してもらおうと思っています。

投稿: ハイジ | 2008年8月27日 (水) 13時59分

すごーい!ピクニックっていうか、
もうナニカの大イベントの絵にしか見えない!
年1度でも親戚中の顔が揃うのはいいですね~
なかなかありません、、
Nちゃん、ろばも怖がらずミニSLも楽しそうw
ハルは間違いなくないてます。。
「おうまかぱかぱ」と言いながら見るだけが
いいようですw

投稿: はるみみ | 2008年8月27日 (水) 15時00分

はるみみさん、大イベントっぽく見えるかもしれませんが、お金は全然かかっていないんですよー。公園は入場料はかからないですし、(ロバとSLだけ、一回につき100円程度かかりますが。)BBQなので、各家庭がソーセージやお肉を自分達が食べる分だけ持ち寄っただけですし。日本のお正月の方が数十倍豪華です。
Nも、最初は固まっていました。普段は慣れているスイスのじいじ・ばあばにも顔を背けて、私に抱っこをせがんでいました。でも、いったんエンジンがかかってからは大丈夫。日本語からドイツ語環境に変わるときなどに、少し時間がかかるのかもしれません。
ロバは馬ほど大きくないし、結構大丈夫かも。カパカパなんですね~、可愛い♪

投稿: ハイジ | 2008年8月27日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/23254081

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例ファミリーピクニック:

« 気さくなおもてなし | トップページ | しばしお別れ »