« 娘一人でお誕生会へ | トップページ | プラハの秋 »

胎内記憶

20060412_baby1 寝る前、本を読む代わりに、作り話をすることがあります。Nを主人公にして、友達を登場させながら、Nの体験談を着色。馴染みのある名前、言葉、体験が娘の興味をひきつけるのか、真剣な顔をしたり、時々ニコニコしながら黙って聞いています。話を終えると、「もっと」と言われるのが常。

今晩もまた作り話をしようと思いながら、ベッドに横になってまったりしていたのですが、今がチャンスのような気がして、兼ねてから聞きたいと思っていた胎内記憶について、聞いてみることに。

私:「Nちゃん、覚えてる?」
娘:「うん。」
私:(え、まだ何も言ってないのに。)
私:「あのね、Nちゃんは昔、ママのお腹の中にいたのよ。」
娘:「うん。」
私:「え、覚えてるの?」
娘:「うん。覚えてる。」
私:(いいぞ、いいぞー)
娘:「だから、病院行ったの?」
私:(え、なぜそこまで知ってるのだ、とやや動揺しつつ)「そ、そうよ。(私がリードを取らなきゃと思い)「ママのお腹の中、どんなだった?」
娘:「。。。。」
私:「何色だったかなぁ?」
娘:「緑。」
私:「えーっ!うっそー。何色?」(←しつこい。でも、緑じゃ、ヤダもん。)
娘:「ピンク。」
私:(よしきた!)「そっかー、そうだよねー。」「あたたかかった?つめたかった?(私、冷え性だけど。。。)」
娘:「あたたかったー。」
私:「お腹の中で、何してたの?」
娘:「お絵かきしてたの。お絵かき道具で。(手を左右に)こーやって、こーやって、書いてたの。そしたら、まーるくなったの。」
私:「ふーん、そっかー。お腹の中で、何か聞こえた?」
娘:「ママの声。」
私:(よっしゃー、思わず抱きしめながら)「そうだねー!」

とまぁ、こんな具合に。ずっと逆子ちゃんだったのに、それなりに快適だったようででホッとしました。

胎内記憶がある子52%、出産時の記憶がある子41%。「へその緒で遊んでいた」とか、「空からママを見つけて飛び降りたの。」といった事を言う子供もいるそうですね。そんな神秘的な胎内記憶は、子供の成長とともにどんどん薄れ、3歳頃には消滅してしまうとのこと。

遠ざかっていくだけの赤ちゃんの思い出。でも、きっと、胎内記憶は消えてしまうのではなく、形を変えて、その子を生涯支えるような基盤となって残っていくのではないかな、、、なんて思っています。

|

« 娘一人でお誕生会へ | トップページ | プラハの秋 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

胎内記憶、わたしも聞きましたよ。
覚えていて、おとーちゃんみえたとか
「~に行きたい」っていってたと話してくれました。
本当に不思議な話ですよね。
今日もう一度聞いてみようと思います。

投稿: tae | 2008年9月24日 (水) 03時18分

こんにちは
はじめまして。
トラバしてから随分悩んで初コメです。
スイスと言う言葉になぜか躊躇してしまっていました。
日本では体験できない日常、楽しく読ませてもらっています。
胎内記憶、少し誘導尋問気味ですね^ ^
私の兄のお嫁さんも第一子は逆子で、
それを聞いて、それじゃお母さん大変だから逆さになってねと私が話しかけ
その後兄のお嫁さんも同じように話しかけていたら1週間で逆子じゃなくなったそうです。
これは私がTVかなにかで得た情報を思い出してやった事です。

投稿: トマト | 2008年9月24日 (水) 06時57分

「胎内記憶」を読んで、まるでファンタジーの世界に招き入れられたよう・・・
母子の会話が、なんともほのぼのしていて、もっと続きを読みたい、とおもいました。それにしてもお腹の中はあったかくて、(Nちゃんの好きな)ピンク色で、右手、左手を動かしてお絵かきしたりしながら、ママの声で眠ったり、目を覚ましたりしていたなんて、すご~い。神秘的な胎内記憶、忘れられないうちに、聞いておかなきゃ、、、と思ったけれど、チト手遅れ。年齢期限がきて、記憶が消滅しっちゃたかな・・・・

投稿: rosemary | 2008年9月24日 (水) 09時23分

taeさん、ホント、不思議ですよね~。「おとーちゃんが見えた」とはかなり具体的ですね、ビックリ。何度も聞くと、子供も知恵がついてきて親が喜ぶと思って作り話をしちゃったり、自分の想像が入りすぎてしまったりするそうですね。最初に言ったことが結構真実だそうで、一発勝負をかけちゃいました。でも、私も、また聞きたいから、聞いちゃうだろうなぁ。

投稿: ハイジ | 2008年9月24日 (水) 14時06分

トマトさん、ご訪問、ありがとうございます!おっしゃる通り、やっぱり誘導尋問でしたよねー。私は娘と話をしながら、心が高ぶるのを抑え切れられなくって、どうしても親の気持ちが入り過ぎちゃいました。
やっぱりお腹の中のお子さんにも声が届いたのでしょうね~。私は逆子体操は欠かしませんでしたし、寝るときの向きにも気を使ったのに、ずっと逆子のままでした。もうちょっと語りかけをすればよかったのかも。
また、ぜひ遊びにいらして下さいね。スイスって、人の性格も含めて、案外日本と似ているのかなぁと思うことがあるんですよ。私も後ほどゆっくりとお邪魔させていただきます。

投稿: ハイジ | 2008年9月24日 (水) 14時07分

rosemaryさん、胎内記憶は不思議ですよね。Nを見ていると、物事を直感的、包括的にとらえていて、大人には見えないものも見えるのだろうなぁと思います。大人になって、理性が発達し、物事を固定されたフレームワークでとらえるようになると、きっと子供の見ている世界は見えないのでしょう。そんなNの不思議な力に驚きながら、「可愛い私のベイビー」と言って抱っこをすると、「ベイビーじゃない!」と言って怒られます。
「三つ子の魂百まで」といいますが、胎内記憶の甘い思い出も含まれるのかな~。

投稿: ハイジ | 2008年9月24日 (水) 14時08分

こんにちは。
そう言えばその情報を聞いた時に思った事があります。
逆子体操とかって疑問に感じたのです。
これって結局押せば押し返す本能からすると逆効果なんじゃないかなと。
大人でも子供でも押せば、動かないように逆の力を入れますから。
胎児には遊んでもらっているぐらいにしか感じていないんじゃないかなと。
ま、専門家じゃないし、男だし、感じた事です。

投稿: トマト | 2008年9月24日 (水) 14時20分

それ、私もやってみよ~!!!
いっぱい喋る今だから、いいかもですねw
ま、今までの経験の記憶なども入り混じって、あったか、ないかわかんない話に
ハルの場合はなっちゃいそうだけど、、w
でもそれでも聞いてみたいかも☆
明日早速やってみます♪
そうそう、全然関係ないのですが、
実家で私が結婚式のときに使った席次表が
でてきて、おおっと思ったことが!
とある、結婚式場のスイス館で披露宴を
したので、席次もスイスの地名でした。
その中に「バーゼル」があったんですw
その当時、スイスといえば「チューリッヒ」や「ベルン」など超有名なのしか知らなかった私、、、
「バーゼルってどこだろね~」って主人と話してた記憶がありますww
お恥ずかしい、、、
でも、なんか妙にハイジさんとの縁を感じてしまった私です、、ww

投稿: はるみみ | 2008年9月24日 (水) 17時53分

面白い話です~☆
そんな事聞いてみた事なかったですね~。
胎内記憶ではないですが、
ウチのダンナは未だに2歳位の時や3歳児だった頃の記憶がかなり残っているようで(場面と言うより自分の感情面が主)。
そういう人もいるんだぁ~、という感じで不思議です。
どこまでが自分が想像した事で、どこまでが記憶だか分からない所もとても神秘的☆

投稿: mic | 2008年9月24日 (水) 20時50分

トマトさん、うーむ、言われてみれば、妙に納得してしまいました。自分の方向と逆の力が加われば、抵抗しますよね。我が道をゆく我が家の二歳児を見ていると、特に当たっているような気がします。
生まれてからも、関係あるのかどうか分かりませんが、娘はタテ抱きが大好きで、一般的な横抱きにしようものなら、ギャーと泣くことが多々ありました。胎児でも、固執したいほどの好きなポーズ・ポジションってきっとあるのかもしれませんね。

投稿: ハイジ | 2008年9月24日 (水) 23時12分

はるみみさん、ぜひぜひやってみて下さいね!いっぱい喋るハルちゃんだから、ユニークな話が聞けそうですね!私もブログ上で聞けること、楽しみにしちゃったりしています。私の場合、かなり強引な質問になっちゃいましたが、好きなことを好きなだけしゃべらせるようにするのが良いのかもしれませんね。親子ともども、リラックスしているときがいいそうですよ~。
座次で「バーゼル」とはなんとまぁ奇遇で嬉しいこと!バーゼル良いとこ一度はおいで、です。

投稿: ハイジ | 2008年9月24日 (水) 23時13分

micさん、胎内記憶を聞くタイミングって難しいようですね。言葉がもっと上手になる3歳近くまで待ってしまうと、子供も大人の顔をみながら、さらに話に色づけするようになるみたいですし。。。Nは、私の強引な質問にかなり誘導されちゃいましたけど、少しは真実なる記憶もあったのかな、なんて思っています。
旦那様は、記憶力がいいだけではなくて、きっと心・感受性も豊かなのでしょうね。ちなみに、産湯に浸かった記憶があると言ったのは三島由紀夫さんでした。私なんて、昨日の夕ご飯も思い出すのに一苦労なのになぁ。。。

投稿: ハイジ | 2008年9月24日 (水) 23時26分

高尾慶子の本借りてるものです,,,。
一年以上も借りてるよ,,,。
そちらに送るわ。住所またメールしてください。PC買い替えたのでハイジさんのメールアドレスさえどっか行っちゃった。だから個人的なことでブログにお邪魔してます。ごめんね。

胎内記憶
上の8歳児に聞いたら”全然覚えてない”とバッサリ切られました。下の子ももうすぐ3歳なのでまた聞いてみよっと。

因にうちの弟夫婦の第二子が逆子だったので妊婦を逆立ちさせて弟が足を横にフリフリする体操をしたらゴロンと元に戻りました。
こう書くと怖いけどちゃんとしたメソッドのものを私が見つけて,せっかく第一子が安産だったのに逆子だって理由だけで(裁判を恐れてか)帝王切開をちらつかされたので弟夫婦がやったの。
とっても素直な女の子なのでその体操がトラウマにはなってないと,,,思う。

投稿: me | 2008年9月25日 (木) 14時50分

胎内記憶、私も時期を見て絶対聞いてやろう!!と意気込んでいますが、なかなかその時期が難しいものですよね。。。Nちゃんはだいぶおしゃべりが上手だけど、うちのhinataはまだまだ・・・でもほんのわずかな期間限定のこと、タイミングを逃さないようにしなくっちゃ☆
最近の我が子は乗り物マニアと化してして、この間も主人と二人目計画の話をしていた際「弟と妹とどっちが欲しい?」と聞くと、大きな声で「でんしゃー!」と答えてくれました(^-^;

投稿: hinamama | 2008年9月25日 (木) 17時21分

meさん、こんにちは!ZHの実家に行くたびに立ち寄ろうと思うんだけど、ファミリーイベントが多くって、お伺いできずにいます。。。

昨年夏に一緒にお邪魔したMさんと10月中にあおうという話になっているんだけれど(場所はZHかBLか決まってないけど)よかったらご一緒にいかが?本はその時でもいいし。(詳しくはメールするね。)

逆子治し、一見、荒治療に思えるけれど(って失礼!)効いてよかったね!逆子体操でお尻を高くつきあげるような格好はしてたけど、逆立ちする勇気は無かったわ。。。

投稿: ハイジ | 2008年9月28日 (日) 22時58分

hinamamaさん、ぜひ聞いてみてくださいね。どこまでが記憶でどこまでが作り話なのか分からないにしても、結構盛り上がれますよ~。(正確には、親一人で盛り上がっていて、Nは平然、、、という感じでしたけど。)

hinataくん、本当に乗り物好きなんですね~。弟や妹よりも、電車!だなんて、正直過ぎて笑っちゃった。二人目計画おありなんですね。うちもそろそろ兄弟が欲しいな、、、という気持ちに傾きつつあります。お互い楽しみですね~。

投稿: ハイジ | 2008年9月28日 (日) 23時09分

素敵ですねー!
私も娘がもう少し大きくなったら是非聞いてみたい!
グリーンか〜?笑;やっぱ嫌ですよね〜。
ピンク!二階目に的中で良かったですね!happy01

投稿: アミーガ | 2008年9月30日 (火) 19時22分

アミーガさん、ピンクとオレンジが好きな娘は、服はピンクやオレンジを選んだり、クレヨンだって真っ先にこれらの色を選ぶ傾向があるのに、なぜか胎内の色は「みどりー」だなんて。二番目の答えは無効かもしれませんね。だって私、「ピンクと言え~」みたいな顔&トーンだったような気がするし。。。アミーガさんの胎内話も楽しみです!

投稿: ハイジ | 2008年9月30日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/23965155

この記事へのトラックバック一覧です: 胎内記憶:

« 娘一人でお誕生会へ | トップページ | プラハの秋 »