« 胎内記憶 | トップページ | プラハ見聞録 »

プラハの秋

プラハから戻って来ました。秋の彩りに包まれたプラハは期待以上に美しかったです。三泊四日の子抜き旅行だったので、ここぞとばかりに動き回り過ぎて、まだ感動で頭が飽和状態。。。 頭および写真の整理にちょいと時間がかかりそう。追々(はい、本当に追々・・・です)書いていけたらな、と思っています。

20080928_praha_2

|

« 胎内記憶 | トップページ | プラハ見聞録 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おかえり~!プラハのレポートを楽しみにしています。まずはゆっくり、Nちゃんとのスキンシップを!

投稿: rosemary | 2008年9月29日 (月) 03時01分

こんにちは
プラハいいですね。
レポート楽しみです。
少し質問させてください。
スイスは永世中立国で、とても憧れがあります。
スイスの新聞って日本の新聞と比べて
なにか違いがあります。
TVのニュース番組なんかでもいいのですが?
あと政治は何党かに、わかれているんですか?

投稿: トマト | 2008年9月29日 (月) 05時30分

こんばんはー!日本からです♪
予定通りにプラハ行ってこられたんですね!
3泊4日もだなんて本当にすごい!
Nちゃん、頑張りましたね~。
レポート楽しみにしています☆

投稿: moko | 2008年9月29日 (月) 17時37分

プラハの写真、とてもステキですね。
一番下の雑貨やさん??おもちゃやさん??
の写真が気になります。
プラハの記事を楽しみにしていますね。

投稿: たえ | 2008年9月30日 (火) 03時34分

rosemaryさん、ただいま~。久々のNとの再会はいいものですね。Grossmami&Grosspapiによると、ずっと良い子だったそうで、四日間の合計でも5分も泣いていないとか。でも、Grossmami&Grosspapiもチューリッヒに帰ってしまって一日たった今ではすっかり元通り。グズグズあり、イヤイヤあり。ずっと良い子にしていた反動かと思われますが、甘えられる親の存在だって貴重だろうと思って、そんな時間も楽しんでいます。(今のところ。)

投稿: ハイジ | 2008年9月30日 (火) 13時49分

トマトさん、私は最近はネットでちょろっと見るくらいで、TVのニュースや新聞から遠のいてしまっているのですけれど、夫だったら、こういう手の話はもう喜んで話し込んじゃうでしょう。とりあえず、私がわかる範囲ですが、スイスの新聞は、日本と比べると、国際経済・政治をまんべんなく、といった感じです。日本はどうしても、自国とアメリカよりになりがち。スイスは九州程度の小さい国で、隣接している他の欧州諸国からの影響も大きいし、直接選挙があるので一般家庭においても食卓で政治の話をするなど、自分達の問題としてとらえる人が多い気がします。(とは言っても、近年は投票率の下降は免れないようですが。。。)
政党は主に四つ。急進民主党(FDP)、社会民主党(SP)、キリスト教民主党(CVP)、スイス国民党(SVP)です。それぞれのポリシーは私はよく分かりませんが、ちょっと調べておきます。(汗)

投稿: ハイジ | 2008年9月30日 (火) 13時53分

mokoさん、こんにちは!日本からのメッセージ、どうもありがとう!私も出発前は、N用語というかNにとって大事と思われる言葉をリストアップしたり、友達に万が一のときのヘルプをお願いしたりと、バックアップ体制を整えたのですけれど、スイスのじいじ・ばあばと遊ぶNの姿を見て、要らぬ心配だろうと確信しました。私の方が、三泊四日もNと離れられるのかと、子離れ出来るかどうかの方が心配になっちゃった。でも、結果、お互いのためにも良かったと思っています。
日本での残りの滞在、楽しんできて下さいね!こちらはすっかり初冬といった感じ。帰ってきたら、寒さを吹き飛ばすべく、また一緒に遊びましょうね~。

投稿: ハイジ | 2008年9月30日 (火) 13時53分

たえさん、この四日間、天気にも恵まれて、あちこち観光しまくりました。私のデジカメは光に左右され、屋内の暗いところはまるでダメ。屋外で光で光があると、救われます。
一番下の写真は、マーケットの露店なんです。素朴な感じの木製の玩具やマトリョーシカが並んでいます。このお店で、Nが遊べるようにとマトリョーシカを買いました。お土産屋さんのものと比べると約半分のお値段。でも、やはり塗料の匂いがきつくって、一回触れさせた後は、ちょっと躊躇しちゃってます。。。

投稿: ハイジ | 2008年9月30日 (火) 13時56分

おかえりなさい。
プラハの写真、本当に綺麗です!レポート楽しみにしています。
Nちゃんは良い子にしていたんだね。偉いね。

今まで思いつきもしなかったけれど、ハイジさんの体験談を聞いて、うちも夫婦だけの時間(旅に限らずコンサートや食事でも)をたまには持ちたいなあと思いました。

投稿: もんちっち | 2008年9月30日 (火) 21時40分

もんちっちさん、ただいまです~。Nはこの期間は愚図ったり泣き喚いたりしなかったみたい。しかも、トイレトレまでしてくれていたみたいで、帰宅したときもちょうと証拠のオマルが。こんなことなら、スイスのじいじ・ばあばに託して、夫婦でもっとお出かけしちゃおう、なんて思ったわ。

ま、子供がいないとスムーズに動けるしコンサートなどにもいけるけど、やはり何か物足りない気がしたり、二人で食事をしていても、「Nはどうしているかなぁ」みたいな話だったり。。。でもま、リフレッシュできたのは確か。もんちっちさんも是非に~。ぷー太郎くんがOKそうだったら、ベビーシッターも喜んで引き受けるよー。

投稿: ハイジ | 2008年9月30日 (火) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/24110725

この記事へのトラックバック一覧です: プラハの秋:

« 胎内記憶 | トップページ | プラハ見聞録 »