« はじめてのお留守番 | トップページ | アクシデント »

2歳4ヶ月、成長記録

基本的にNはマイペースの自由人。どちらかと言うと、おっとりで、のんびり屋。友達といる間も、黙々とレゴをしたり、あまりつるんだりするタイプではないようなのですが、最近になって、友達と一緒に遊ぶ場面が徐々に増えてきたように感じます。 

 

20080919_kodomokai_2 【電車ごっこ】縄一本で、こういう楽しみ方が出来るんですね。寄り道が多いNも、これなら、ずんずん歩いていました。子供達がまとまっていてくれるので、親としても目で追いやすいですし。以来、私もマネっこをして、長目の縄跳びを持ち歩いています。 

 

  

 

 

20080924_terakoya 【手遊び】寺子屋で、最近子供達が盛り上がるのが、「ずいずいずっころばし」と「ロンドン橋落ちる」です。いつの間にか、「たからのねずみがこめくってちゅー、ちゅーちゅーちゅー。おっかさんがよんでも、おっとさんがよんでも、、、♪」なんて歌っています。 

 

 

 

20080921_with_m_chan 【野外遊び】外に出て遊ぶと、子供達は生き生きしますね。写真は、日本から一時戻って来られた友達を囲んでディナーをした日、食事前にカボチャファームで遊んだときのもの。順番こに、ベンチからジャンプ。飽きもせずに遊んでいました。

 

 

 

 

20081006_wald また、ある日は、霧雨が時折り降る中、友達と森の中を散歩。Nも友達と一緒だと、すぐに弱音を吐くようなことはせずに、崖をよじ登ってみたり(!)、土まみれになったり、頼もしく遊んでくれました。 マイナスイオンを浴びながら、体を動かすって、想像以上にリフレッシュ出来ますね。友達と一緒だとなお楽し。森散歩、習慣づけたいです。 

 

 

 

20081002_yoga2 【親子ヨガ】友達にいただいた、小学館の親子ヨガのDVD、かなりイイです。天候が悪い日、家で煮詰まったときの救済主。一緒にポーズをとっては、笑いあったり、結構楽しめます、これ。と言っても、Nは最初の10分ぐらいしか集中してくれないので、その後は、私一人というパターン。でも、PCや読書と違って、私がヨガをやるのは、許してくれるみたいで、「ママ、ここ20081002_yoga1でヨガやっててね。」と言いながら、勝手に遊んでくれます。  →はゴキブリのポーズ。

 

 

 

【間違い言葉】間違い言葉も相変わらず。でも、これが可愛いんですな。親バカ丸出しですが、娘よ、舌ったらずのままでいてもいいよー。  

おたかづけ→おかたづけ

テベリ→テレビ

このの(音)→この(音)

モノノネーズ→マヨネーズ

スリッペシ→スリッパ

ジャングルジーメン→ジャングルジム

おむししる→おみそしる

爪がとまってる→爪がとがってる (爪がとがっていたり、ささくれがあると気になるらしい。。。やや神経質です。)

【ハヤリ言葉】最近のハヤリ言葉といえば、断トツで、「なんで」。例えば、「ご飯だよ。」「なんで。」、「さ、お風呂入ろう。」「なんで。」という感じ。理由をききたいわけではないらしく、ただ、気がのらないときに「なんで」を使うようです。その他、「だから」「それから」「あとは」「~した時に」「~しながら」と文をつなぐことも覚えてきたようです。  

【ドイツ語】ドイツ語も義両親の滞在を境に、ドイツ語率がアップ。何よりも、ドイツ語を話すことに対する抵抗が減ったようです。ご近所さんに、"N ist zwei Jahre.(Nは二歳。)"といきなり話しかけたりします。夫に今日の出来事を話すときに、"einkaufen gegangen(買い物に行った。)"など、いつの間にそんな事が言えるようになってたの、と驚くばかり。相槌はもちろん"Ja (うん)"だし、合間合間に、"Und ah(それから、えっと)"と言うなど、妙に話言葉っぽくなってきました。 

【託児所】託児所も大分慣れてきたようです。朝のご機嫌が悪いときなどは、「Kid's Camp行かな~い」と言う場合もありますが、実際連れていくと、私より先を歩く勇み足。馴染みの先生の姿を見つけると、スキップ(もどき)をしながら近づいてハグしています。今月末にはハロウィーンパーティーがありますが、オープンデーになっているので、娘の勇姿を見るのが楽しみ。どんな衣装着させようかな、、、と目下悩み中。

|

« はじめてのお留守番 | トップページ | アクシデント »

「育児」カテゴリの記事

コメント

テべり、同じですw
うちもテべり、だったりテビリだったり、、
ドイツ語までも、おしゃべり、ほんと上手になりましたね~♪
Nちゃんとお話してみたいです☆
ハルの最近はブログでも書いたとおり、
とにかく「幼稚園・バス」という言葉に敏感になり、今朝も3日ぶりの幼稚園、
玄関で何度も「バス乗らん?ちっちゃい車のる!ようちえんいかん!」とずーと言ってました。 結局泣きながらの出発でしたww
Nちゃんのように、ママと一緒に森で遊べるような環境をあいた時間に準備してあげたいですが、なかなか重い腰が上がらず、、、です。
手遊びや、野外遊び、子供にはたくさんしてあげたいことをしっかりされてて
感服です。

ヨガのゴキブリポーズ、私も妊婦体操の一部で時々やってますw
必ずハルも真似てぶらぶら~とやってますよw

ハロウィンは日本ではやってる人はほとんいないけど、お店ではグッズはたくさん見かけます。
意味もよくわかってはない私ですが、グッズだけ見ると、かわいいな~と心躍ってしまいます♪
Nちゃんの仮装、楽しみにしてますねw

投稿: はるみみ | 2008年10月 8日 (水) 02時28分

成長の記録、楽しく拝見。2歳4ヶ月、微笑ましい限りの成長です。母親としての観察力も素晴らしい。ユーモアと温かさを感じます。Nちゃんにとってヨガをやるママは、PCより身近にいるように感じるのでしょう。大事な事です。子供からのお願いに、こんな投書がありました。「もっとこっちをみて~」。「一緒にあそんで~」と。現代はパソコンお母さんが増えているようです。ひところはパチンコママが問題になりましたが・・・・
写真のNちゃんは、年齢より大人っぽく見えますネ。言葉は、おむししる、テべりでも、確実成長しています。その上、ドイツも少しずつ話せるようになって、凄いです。

投稿: rosemary | 2008年10月 8日 (水) 02時28分

森遊びすっごく楽しかったです。はいじさんが元気にかけっこしてくれたり、縄跳びで遊んでくれたりしてくれたおかげでうちのこどもたち、終始ご機嫌よくはっするしていました。かけっこの強いはいじさん、どうかたびたびうちのかけっこ好きの娘とつきあってください!!!帰りの散歩はどうだったかしら?
本当に森での滞在の後は身も心もすっきりするよね。またぜひぜひみんなで森遊び堪能しましょうね。

投稿: saharu | 2008年10月 8日 (水) 13時53分

森遊び、楽しそう!

今、私が滞在している実家のマンションでは、
ハロウィンするんですよ。Trick or Treat!って言いながら、マンションの各戸を周るそうです。
残念ながら、そのときはバーゼルに戻ってるんですけどね~。日本では(私の実家界隈)仮装コスチュームを扱うお店も多く、なかなか普及しているようです。

来週バーゼルに戻ります。また遊んでくださいねー♪

投稿: moko | 2008年10月 8日 (水) 16時27分

こんにちは
yoga2の写真、可愛いですね。
ツボにハマってキューンとしちゃいます。
(*゚ー゚*)
ハロウィーンは
日本人のテイストを入れて
ゲゲゲの鬼太郎風の猫娘で。

投稿: トマト | 2008年10月 8日 (水) 16時30分

ハイジさんのハロウィーンコスチュームは、七五三の着物でしたね。長い袂に沢山のアメやチョコレートをもらって、嬉しかったものです。暫くはおやつに困らなかったけれど、虫歯の心配をする親は、きっとハラハラだったでしょう。本場アメリカでの体験でした。今、日本もお店屋さんに行くとオレンジカボチャや、ウイッチのお面やハットが飾られています。100円ショップでは、上から下までのハロウイーン衣装が取り揃えて売られています。10月終わりになると、サンタクロースの衣装が100円ショップに出回ります。これら、大人の宴会に使うのでしょうかね~?

投稿: rosemary | 2008年10月 9日 (木) 03時48分

はるみみさん、テベリとゴキブリのポーズがかぶっていましたかー。(笑) なんだか嬉しいです。

はるちゃんが幼稚園に行きたがらないのは、送り出す方としても胸が痛みますよね。。。今は何かと不安な時期かもしれませんしね。でも、考えてみれば、一番大好きなお母さんと別れるのは、嫌に決まってますものね。帰ってきたときのハルちゃんの笑顔を見るようにして、今はハルちゃんもはるみみさんも頑張ってくださいね~。

森までも徒歩圏内だし、街までは車で10分程度、寺子屋仲間もそう遠くないところに集まっていて、バーゼルってこじんまりと居心地が良いんです。いつまでいられるかは分からないのですけれど、出来る限りここに居座りたいなと願いつつ、今は今を大事にしようって思っています。

投稿: ハイジ | 2008年10月 9日 (木) 22時27分

rosemaryさん、そうですね、PCを立ち上げようものなら、膝によじ登ってきて「Nちゃんもやるー」と邪魔をします。本を読むのもダメ。私の神経が集中してしまうのが、嫌なのでしょう。「ながら」で出来るアイロンがけや洗濯物干しなどは、許可してもらえます。でも、家の中にいると、やる事が目に入ってしまって、Nと向き合えなくなりがちなので、外に出るのが一番いいのかもしれません。ということで出ずっぱりな親子を目指しまーす。

日本はアメリカの大衆行事を取り込むのが早いですからねぇ。商売っけが多いというか。スイスでは、それほど普及していないと思います。スーパーでもほとんど宣伝してないし。ハロウィンの賛否はともかく、子供の時の思い出は楽しく残っています。Witchのときもありましたが、着物はヒットでした。

投稿: ハイジ | 2008年10月 9日 (木) 22時29分

saharuさん、こちらこそすっごく楽しかった!どうもありがとう!自然の中で生き生きしてくる子供達の表情を見てるだけで、こちらも元気が出てきますよね。崖登りなんて思いもつかなかったけど、さすが健脚一家のsaharuさん達。ちょっとした探検気分も味わえて、かなりワクワクしちゃいました。それにしても、Mちゃんとは駆けっこのし甲斐があります。負けないように、頑張らなきゃ。縄跳びの二重飛びの方も要練習だけどね。

それから、森の中で頬張るケーキも最高でした。ご馳走様でした!

帰りは、時間を計ってみたら、30分。Nは森遊びで疲れたようで、おとなしくずっとバギーに乗っててくれたので。途中の坂ではかなり息切れ状態だったけど、その後、虹が見えたりして、気持ちの良い帰途でした。

投稿: ハイジ | 2008年10月 9日 (木) 22時34分

mokoさん、来週お戻りなんですね!楽しみ!時差がとれたら、ぜひ森散歩一緒に行きましょう。いや、時差がとれないうちにでも是非。日中、動き回ると、時差も早くとれるかもしれないし。(ってかなり強引なお誘いですね、失礼しましたー。)

へー、日本でTrick or Treatをするところがあるんですねー。私の今住んでいるアパートも、アングロ・サクソン系の比率が高いので、かなり盛大に行うんです。参加するか否かは、ドアのシールが目印に。最初の年は、興味半分で、ドアにシールを貼ったところ、その後2時間もの間、ひっきりなしに仮装した子供達が訪れて、まだ5ヶ月だったNを抱っこしながらお菓子を渡したりで結構忙しかった記憶があります。でも、子供達は可愛いですしね。今年はどうしようかなー。

投稿: ハイジ | 2008年10月 9日 (木) 22時35分

トマトさん、実は、ジョギング1時間はへいっちゃらな私は、ヨガなんて、、、とバカにしていたところがあります。でも、実際はなかなか。。。体の硬さにびっくりです。特に娘がとなりでなんなく前屈している姿を見ると、歳を感ぜずにはいられませんね。 でも、一丁前ににヨガのポーズをとって、「気持ちいい~」なんて言っている娘を見ると、結構笑えます。

ゲゲゲの鬼太郎風の猫娘ですかー。結構日本のアニメはこちらで人気ですからね、知ってる人は喜ぶかな。でも、結局、義理の母と夫が使ったという、兎のかぶりものになりそうです。三代に渡って同じ仮装。スイス人、かなり物持ちが良いのです。

投稿: ハイジ | 2008年10月 9日 (木) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/24350057

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳4ヶ月、成長記録:

« はじめてのお留守番 | トップページ | アクシデント »