« 三人のお誕生日会 | トップページ | Feliz Cumpleaños! »

Pastetli

20081029_pastetli 夫にとって「おふくろの味」というと、断トツでゲシュネッツェルテスなのですが、その次か次ぐらいにくるのが、こちら。Pastetli(パステートリ)と言う、ルツェルン名物のミートパイ。パイ生地の中に、小さい肉団子やハムやマッシュルームなどのクリーム煮をかけたもの。

本格的に作るならレシピはこちらですが、我が家は手作りするのではなくて、クリーム煮は市販のレトルトパックを、パイ生地はオーブンで10分ほど焼けば良いだけの出来合いのものを使う「おふくろ流」にのっとってます。クッキングシートと電子レンジを上手く使いこなせば、洗い物もほとんど出ません。こんな楽チンメニューを夫は実に嬉しそうに食べてくれるので、こちらまでこれって美味しいのかも、なんて錯覚に陥ることが出来ます。ともかく、簡単料理を「おふくろの味」として定着させれくれた、義理の母に感謝、ってところでしょうか。

そういえば、ミートパイと言えば、オーストラリア・パース留学中にしこたま食べましたっけ。結果、1年間で10kg太りましたが。。。そのパースに現在妹が出張中。ミートパイ、食べているのかなぁ。。。っと脱線しちゃいましたが、その肉肉しいミートパイと比べると、スイスのは肉の割合が少なく、クリームたっぷり。いずれにしても、翌日はさっぱりとした料理が食べたくなります。

|

« 三人のお誕生日会 | トップページ | Feliz Cumpleaños! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

出張中の妹です。
今日、初日を終え、豪勢なランチだったために夜は唯一開いているSuperMarketに行き、軽い食事をGetしました。
そこで、偶然にも思い出し、MeatPieを買ってみました。
明日の朝ごはんに食べてみマース。
ということで、遠くにいながら、同じことを考えていたことが可笑しくて、久々にコメントしました。
2週間の滞在、既に鰹だしが恋しいのですが、頑張ってきます。
太って帰ること間違いなし・・
元気でね。

投稿: tohro | 2008年11月10日 (月) 14時13分

あら、Luzern名物が登場しているではありませんか!
元祖ホンモノ、のレシピになると肉も子牛に豚と2、3種類、更にレーズン、ソースにはコニャックなどが入るんですよ~。
めんどくさ過ぎだし、第一レーズン入ったら子どもが絶対に食べないので、ウチもいつもクリームソースです(ダンナ氏は一度ちゃんとしたのが食べたいと言ってるんですけど…)。
簡単だし美味しいし、目新しいので日本から来たお客様に出す料理の、定番になってます♪
レトルトは使ってみた事ないのですが、一度やってみようかな☆

投稿: mic | 2008年11月10日 (月) 20時10分

tohroさん、ほんとだね、やはり血のつながりがなせる業なのでしょう。

そうそう、ミートパイにはケチャップがマストだけど、そちらではketchupではなく、tomato sauceと言います。耳のいいtohroさんだから、Aussie accentも身につけて日本に帰国するのかしら。

って、遊びに行った訳ではないものね、お仕事頑張ってね!というか頑張り過ぎないで、FremantleとかCottesloe Beachとか素敵な場所が沢山あるので、観光も楽しんでね!困ったら、Sさんに連絡を~。

投稿: ハイジ | 2008年11月10日 (月) 22時40分

micさん、へ~、なるほど、肉も2、3種類、コンニャック、レーズンまで入るんですか!夫の実家ではPastetliといえば、レトルト(でも、COOPではなくMigrosの、というこだわりはあるようです。)がスタンダードになっていたので、そういうものかと思っていました。

たしかに目新しいですし、お洒落感みたいなのはありますよねー。本物、私も作ってみようかなぁ。でも、それが美味しいとなると、毎回作るのも大変だしなぁ。。。ぶつぶつ。

投稿: ハイジ | 2008年11月10日 (月) 22時46分

ハイジさん、
参考までにこちらのページ(ドイツ語ですが)
http://www.noggeler-altherren.ch/luzerner_pastetli.html
上のFritschi Pastetliが本家ですが(デミグラスソースなんですよね)、

肉団子(kalbsbraet)を使ったクリームソースのレシピも載ってますね♪

投稿: mic | 2008年11月11日 (火) 19時55分

micさん、ありがとうございます!バターで砂糖を炒めてレーズン、、、というところが、なんか不思議な気もしますが、Kabstbratwurstも娘が好きだし、半日前に仕込めるところも魅力だし、オリジナルレシピに挑戦してみますね!

私の英語のレシピは、「Pastetli」でググって最初に出てきたものだったのですが、worcestershire sauceが入っているあたり、ちょっと英(米?)国より、でしたね。。。

投稿: ハイジ | 2008年11月11日 (火) 23時26分

パースhappy01私にも懐かしい響きbeer
ミートパイで思い出したのね、私はラム肉見ると思い出す( ̄▽ ̄)
スイスでの誕生日会、興味深いわ~
また詳細レポート楽しみしてまつ。
年末年始も広島だよぉー帰省できない・・ワンコにまだ慣れないだろうってことで・・
ハイジは?

投稿: midorim | 2008年11月12日 (水) 10時04分

midorimちゃん、そうだったよねー。まさか、Cottesloe Beachのあのカフェを知ってる人に日本で会うなんて思わなかったもん。誕生日(生まれ年は違うけど)が一緒だったし、共通項が一緒で、ワイン好き、妙に盛り上がった当初を思い出しだわ。

オーストラリア料理を語るとき、ラム肉も確かに欠かせないよねぇ。お皿からはみだすようなボリュームで、お決まりのミントソース。

年末年始は、おそらくMの実家のチューリッヒだろうなぁ。もう一年以上も日本に帰ってないよぉ。(ToT)

投稿: ハイジ | 2008年11月12日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/24897523

この記事へのトラックバック一覧です: Pastetli:

« 三人のお誕生日会 | トップページ | Feliz Cumpleaños! »