« 絵本の旅 | トップページ | お絵かきの奥義 »

街をブラブラと

20081115_rathaus

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちよい青空が広がる土曜日。家族で、久しぶりに街に繰り出してみました。 

 

20081115_nespresso1

 

 

 

 

 

 

 

 

バーゼルにNespressoブティックの第二号店がオープンしたんですね。その案内が届いていたのを思い出し、覗いてみることに。店員はスーツだし、ホテルのフロントみたい。

我が家のNespressoのコーヒーマシンは、すでに8年物。レバーの部分をガチャンとはずすマニュアル方式ですが、もうこれはアンティークの部類に入るのかも。最新のモデルは、ワンタッチでカプチーノやマッキャートが出来上がるんですね。喉から手が出るほど欲しいですけれど、現行のはまだ使えるしなぁ。。。

そうそう、このブティック奥にはカフェもあります。無料の一杯が、特に美味しいんです。

 

20081115_nespresso2

 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

狭いところが好きな娘、こんな所に隠れていると思ったら。。。力んでいました。(^_^;) 

 

20081115_weihnachtsbaum

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルクト広場の木も、クリスマスに備えてます。 

 

20081115_nooch

 

 

 

 

 

 

 

 

早めの夕食をすませちゃおうかということで、行き当たったのが、オープンしたてのNooch。メニューには、ラーメン・うどん・焼き鳥・お弁当(!)などもありますが、純ジャパとは程遠く。

 

20081115_reis_noodle

 

 

 

 

 

 

 

 

私が頼んだ、豆腐とライスヌードルの炒め物(21Fr也)は、タイのファーストフードといったお味。かなりしょっぱかったけど、ビールは確実に進みます。ちなみに、夫はラーメンを頼んだところ、その日は「ありません。」とのことでした。肉・クリーム以外の系統で、手早く外メシを、、、というような時に便利なお店かも。

20081115_dance

 

 

 

 

 

ご機嫌娘は、音楽にあわせて(つられてパパも)踊っていました。 

犬もあたれば、、、ではありませんが、無目的で街を歩いてみるのもいいものです。

 

|

« 絵本の旅 | トップページ | お絵かきの奥義 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私たちも土曜日の夕方町に無目的で散歩に行きました。森へ行くのはちょっとさびしいからです。クリスマスムードになってきて、買い物客もたくさんいてなかなか楽しい雰囲気で、良かったです。夕方の散歩もおすすめしますね。

投稿: saharu | 2008年11月19日 (水) 11時37分

ハイジさん、こんにちは。グリンデルです。
コメントのご返事を読んでビックリ。拙ブログへもお越しだったのですね。お褒めの言葉までいただいて嬉しいです。
そして、嬉しいことがもう一つありました。『Reise nach Tripiti』の作者シュテガーさんのサイトを覗いてみたら、なんとすでに邦訳されていることが判明。検索をかけると邦題がちゃんとついているではありませんか。思わずアマゾン(中古)でワンクリック購入しちゃいました(^^)。商品が届いたら早速息子たちに読ませたいと思います。素敵な絵本のご紹介、改めてありがとうございました。

バーゼルは未踏の地。いつか是非訪れたいです。スイスの街もクリスマスムード一色になってきましたね。以前訪問したチューリヒの年末年始を思い出してしまいました。また行きたいなぁ。

それから貴ブログにリンクさせていただいてよろしいでしょうか。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: グリンデル | 2008年11月19日 (水) 20時05分

楽しそう~♪
「街をぶらぶらと」なんて、ウチのダンナ氏の頭の辞書にはありません(汗
一度一緒に、ゆっくりウィンドーショッピングなどをしてみたいなーとか思うのですけど、無理です。ズンズン先に行っちゃって、結局彼のペースに。なので、「ぶらぶら」に付き合ってくださるダンナ様がいる人たちが時に羨ましく♪

何だかとっても和みました~♪

投稿: mic | 2008年11月20日 (木) 13時49分

saharuさん、あら、ニアミスだったんですねー、惜しい!たしかに街は多くの買い物客で賑わっていましたね。師走に向けての、忙しくも楽しい雰囲気、なんか好きです。日本のように派手なクリスマス商戦は見られませんが、これくらいの規模がしっとりとしてちょうど良いなぁ、と思うようになりました。

森へも行きたいのですが、時間がある日に限って、雨で足止めをくらったりして、チャンスがなかなかありません。。。またMちゃんと一緒においかけっこしたいなぁ。真剣勝負で。

昨日はお会いできず残念でしたが、またクリスマス会も近いうちにありますしね。ではでは、のちほど宅配にあがりまーす。

投稿: ハイジ | 2008年11月20日 (木) 13時58分

グリンデルさん、こんにちは。「Reise nach Tripiti」の邦訳版が見つかったとのこと、よかったですね!どうぞお楽しみ下さいね。機会があれば、グリンデルさんのご感想も聞かせていただければと思っています。

バーゼルはフランスとドイツの国境に接する街なんです。スイスというとアルプスですが、私の住む所はゆるやかな丘陵地帯。チューリッヒのように湖もないですし、その点ちょっと残念なのですが、ライン河沿いの街も捨てたもんではないですよ。買い物は20分車を走らせてフランスのスーパーへ。物価の高いスイスと比べると値段も安く、魚の種類だって豊富です。何よりも街の規模がちょうど良いのです。家から出ると、歩いて5分のところに牧場がありますが、街中までは車で12分ですし。と負け惜しみはこれくらいにして、、、本当に素敵な所です。また色々としつこく(?)ご紹介させていただきますね。

リンクはもちろんです。光栄です。私の方も、よろしければリンクさせてくださいね。

投稿: ハイジ | 2008年11月20日 (木) 14時00分

micさん、やっぱり男の人って、大概買い物嫌いですよね。「街をブラブラ」より「山でクリスタル探し」と趣味がはっきりしているのも潔いですよね。

私も自分の物とか買うときは、断然一人で行きます。夫は文句を言わずに買い物につきあってはくれますが、「つまんないなぁ」と表情に出ていて、無言のプレッシャーを感じちゃうので。。。この日は、ちょうど夫が一週間の出張を終えて帰ってきたときで、家族貢献しようという気持ちが強かったのかな。それに、娘の発言、「Nとママとパパ、三人で行こうね。」は強力な動機付けになったようで。娘、強し、です。

投稿: ハイジ | 2008年11月20日 (木) 19時46分

うちの子も家の中ではよく付いて回るのに、どこかいないな〜と思ったら力んでるって事よくありますよ。笑;
私達ファミリーも探索大好き〜!プラプラとすじ道のお散歩も大好きですよ〜!

投稿: アミーガ | 2008年11月20日 (木) 23時28分

アミーガさん、ふふふ、やっぱり隠れてするんですね。落ち着くのでしょうか。羞恥心の芽生えなのかな。そろそろ、トイレトレはじめるべきなのかなと思いつつも、面倒なので先延ばしにしちゃっています。

プラプラとすじ道のお散歩、いいですね~。うちも子どもが出来てから、無目的のぷらぷら散歩は増えました。でも、なかなかまっすぐに歩いてはくれないので、くたびれることもあります。

投稿: ハイジ | 2008年11月21日 (金) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/25426054

この記事へのトラックバック一覧です: 街をブラブラと:

« 絵本の旅 | トップページ | お絵かきの奥義 »