« 街をブラブラと | トップページ | 忘年ブランチ »

お絵かきの奥義

20081100_zeichnen1 「我が家のシュタイナー教育・幼児期編」(広瀬牧子著)によると、「なぐりがきは幼児の成長を示す貴重な資料になる」そうです。 「人生の最初の7年間は、大人から影響を受けないにも関わらず、絵のエッセンスはどの幼児にも同じものがある。絵には、年齢、発達段階によって共通の特徴がある。それは、子どもの身体的成長や内面と深く関わっている。」とのこと。  

20081100_zeichnen2_3 

二歳半頃から円を描けるようになるとありますが、Nもしかり。これまでは、ひたすら腕を左右に動かし、線ばかり描いていましたが、このところ円を描くように。「これはレモン」「ううん、レモンじゃなくてナス」などと一人ごちながら楽しんでいます。デタラメ書きから一歩踏み出したようです。  

そうそう、この時期に、円が繋がっていない場合(隙間があるような場合)は乱視や弱視の心配があるので検査したほうが良いそうです。 

これまで、出来る限り、Nの感性に任せて、「ぞうさん描いてごらん。」「お花、描ける?」などと余計な干渉はしないように気をつけてきました。過干渉は、絵に対する興味を壊してしまい、自発性さえも失われることになりかねないそうなので。でも、私はついつい「形あるもの」を求めてしまい、「これは滑り台みたい。」「こうすると、車になるよ。」などと余計な口出しをしてしまい、後悔することがあります。  

20081100_zeichnen4それから、友人宅で一緒に絵の具でおえかきしたのを期に、家でも遊びの一環として取り入れるようになりました。まだ、水→絵の具→紙という順番が狂うこともありますが、口をとんがらせて(夢中になるときの母のクセです。。。)なかなかの集中力を見せつけてくれます。  

3歳頃からは、円を輪郭として、身近なもの(例えば親の顔など)を描くようになるそうです。ちょっと楽しみ。  

4歳頃からは行動半径の広がり、内面の成長から、人・物・動物などを描くようになり、絵にストーリーを持たせることも出来るようになるそうです。これまた楽しみ。

お絵かきは紙と鉛筆さえあれば出来ますしね。安上がりな遊びに万歳です。右脳の発達にも役立つそうです。たかがお絵かき、されどお絵かきです。

20081100_zeichnen3_2

|

« 街をブラブラと | トップページ | 忘年ブランチ »

「育児」カテゴリの記事

コメント

ハイジさん、こんばんは(ですね)♪
雪ですかぁ。冬本番ですね。
さて、今日の記事を拝読して私は自分が恥ずかしくなってしまいました。実は育児をしていて一番痛いところだからです。そう、上の息子のお絵かきについてです。4歳になる息子は未だに殴り書き専門で絵が描けません。以前、教えた顔(マル書いて目をちょんちょん、口を一文字にひいて出来上がり)は描けるのですが・・・。

小さい頃からスケッチブックとクレヨンを渡していたのですが、その後、自宅での遊びの時間に利用することが少なくて・・・。本人もそれ以外の遊び(おもちゃ、ビデオ、絵本)に夢中になりアッという間に今に至る・・・・って感じです(^^;;。人それぞれ成長段階は違うと分かっているものの、4歳でそんな状況では・・・。

でも、今回の記事を拝読して、今からでも遅くないな、とスケッチブックを数冊購入してこようと決断しました。このままではいけないですからね。そして、机と椅子も・・・・。これはIKEAで購入することにしましょうか。

投稿: グリンデル | 2008年11月22日 (土) 20時34分

お久しぶりです。
Nちゃん、絵が上手!!すごいね!
うちは絵をまったく描けなかったの。最近やっと人間になった?園で描くようになったからかな。シュピール時代はお絵かき時間に「ボクいらない」と拒否していたらしい。ったく。
家ではクレヨンを与えても飛ばして遊ぶので折れまくり、紙はやぶいて遊ぶのが好きだったかなって現在進行形かも。
男の子って・・つまらないわ~。

投稿: satoママ | 2008年11月23日 (日) 07時50分

グリンデルさん、こんにちは。子供って、タイミングが大事ですものね。Nも、以前はお絵かきはあまりしませんでした。1歳4ヶ月のときに、日本に里帰りをしたのですが、飛行機の中にお絵かきボードを持ち込むものの、ほとんど見向きもしませんでしたし。でも、あるときを境に、鉛筆を握るのが好きになったようです。最近は1時間の電車に乗る場合は、30分はお絵かき。(でも、本当は、もっと外の景色や電車のことにも興味を持って欲しいのですけれどねぇ。。。)

実は、お絵かきって、エネルギーを使わずに遊べるので楽チンだという親側の理由もあるんです。最近は、外の天気も良くないので、必然的に家の中にいることが多くなるんですよね。ということで、お絵かき熱が持続してくれることを願いつつ。。。息子さんの作品もまた披露して下さいね~。

投稿: ハイジ | 2008年11月23日 (日) 14時52分

satoママさん、お久しぶりです!なかなかお会いできなくて、淋しいわ。牧場散歩もなかなかタイミングがあわずでごめんなさいね。

Sくん、なかなか元気な一面を見せてくれますね~。でもでも、以前書いてもらったお手紙には丁寧な文字が並んでいて感激だったよ。頑張って書いてくれたんだね。女の子の場合は、お絵かきが上手になるほうが、あとあと、お化粧(?)するときとか役立ちそうだし。Sくんの幼稚園での活躍ぶり、また聞かせて下さいね~。

投稿: ハイジ | 2008年11月23日 (日) 14時53分

シュタイナー教育?初めて聞きました。興味津々!
こんど調べてみよ〜っと。
本当だ娘さん円かいてる!すごーい!上手〜happy01

投稿: アミーガ | 2008年11月24日 (月) 17時38分

アミーガさん、実は私もシュタイナーってほとんど知らないんです。ドイツ生まれだというし、ちょっとは知っておこうと思って読み出したんです。ははは。

丸を描きながら、本人的には「なす」「レモン」「パン」「車」だったり。ときには「たつのおとしご」にもなります。見ていると、面白いですよ~。お絵かきタイムはさすがにジッとしているので、写真も撮りやすいです。

投稿: ハイジ | 2008年11月24日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/25555506

この記事へのトラックバック一覧です: お絵かきの奥義:

« 街をブラブラと | トップページ | 忘年ブランチ »